つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

トマトの苗を植えました

b0312230_17001965.jpg
実家のプランターに実をつけていたトマトが美味しそうだったので、私も真似してトマトの苗を植えてみました。
b0312230_17002041.jpg
また、こちらも前々から育ててみたかった、あさがおの種も撒きました。
b0312230_17002324.jpg
既に6月も下旬にという遅がけの種まきと苗植えですが、うまく育つといいなぁ。

8月のお盆に遊びに来る初孫ちゃんに、青々としたつるを見せてあげたいです。





by muku65 | 2018-06-19 17:28 | 自由研究 | Comments(0)

写真

b0312230_21373057.jpg
岐阜ライブ参戦時に撮ってもらった写真が、今日FCからメールで届きました

めちゃめちゃ嬉しそうな顔して写っている自分に、思わず吹き出しました。

いい思い出になりました。


by muku65 | 2018-06-15 21:37 | 芸術・芸能 | Comments(2)

無駄吠え対策

b0312230_14201542.jpg
BB弾(バイオ弾)入のペットボトル
ななをお店の事務所に連れてきている時の無駄吠え対策に置いてある。

でも、これを鳴らすとなながわんわん鳴くのをやめる前にお客さんが驚いてしまう
(´・ω・`)



by muku65 | 2018-06-15 14:20 | ナナ | Comments(4)

ヒメジョオン

b0312230_08201086.jpg
歌手の森田童子さんが亡くなったとネットニュースで読みました。
と言っても、私自身はドラマの主題歌・挿入歌での声しか知らないけど。

YouTubeで歌を聞いたり、そのドラマのダイジェストを見たり
コメントとかすることはしないけど、私なりに追悼しました。

「うにゃうにゃ言ってて歌詞が入って来ない!」
隣にいた長男が文句を言ってきたけど、雰囲気で聞けばいいんだよーと返しました。
実際に歌詞を理解しながら聞こうとすると、多分気分が落ちてしまうと思うし。

逆に、きのうは地元のラジオ(radico)に「インティが太陽、ライミが祭り、おまっとぅり男」のナオトが、新曲「ハイビスカス」のキャンペーンで出演しててさ、それはそれはハイな気分に盛り上げてくれました。
新曲も素敵だし、デビュー曲の「カーニバる?」は、聞くとかなり元気になれるんだよね。

ということで
暗い曲、明るい曲、どちらも聞いたきのうでした。


写真は、ななの散歩道に咲いてたヒメジョオン。


by muku65 | 2018-06-13 08:34 | つぶやき | Comments(0)

みどり。

実家で栽培しているプランターの野菜たち。
b0312230_00234522.jpg
b0312230_00240316.jpg
b0312230_00285584.jpg
b0312230_00294288.jpg
全部みどり色


by muku65 | 2018-06-12 00:33 | つぶやき | Comments(2)

ビストロヒコ 再び

b0312230_23264194.jpg
今日は集金日。
集金の途中、お昼になったので実家に寄りました。
母もお昼ご飯はまだだと言うので、一緒にご飯を食べに出掛けました。
太多線の小泉駅近くのビストロヒコです。

b0312230_23262551.jpg
生ハムのサラダ
b0312230_23263185.jpg
新玉葱の冷製スープ、じゅんさい入り

b0312230_23275912.jpg
ぱん♡

b0312230_23282401.jpg
そして、メインは合鴨のソテーのバルサミコ酢添えです。

b0312230_23285851.jpg
デザートは、マンゴーのアイスでした。

b0312230_23294014.jpg
食後に飲み物がついてコース終了です。

b0312230_23310345.jpg

b0312230_23301808.jpg

b0312230_23300237.jpg

b0312230_23303601.jpg
前にも書いたかもしれませんが、このお店は以前は喫茶店でねー
まだ独身の頃、部活が一緒だった男女の同級生がバイトをしていたので
私たちのたまり場だったんです。
行けば誰かしらに会えた懐かしいお店です。

今は、ビストロヒコさんが越してきていて、美味しいご飯が食べられる場所になってます。
窓からの景色も、昔とそんなに変わってなかったです。
いるうちに数本、太多線の短い電車が通りました。

b0312230_23323202.jpg
駐車場に咲いていたがくあじさいがきれいでした。


by muku65 | 2018-06-11 23:55 | 美味しかったお店 | Comments(0)

にちようび

なんか静かな日曜日。
スマホとカレンダー、あとブログとかインスタとかを照らし合わせて、手帳に予定ややった事など記録しています。

旅行の時の美術館のチケットや、お品書き、箸袋も手帳に貼り付けています。

御朱印と一緒に貰う神社のしおりとおみくじは、それ専用のファイルに収めます。

これだけが済むと、ようやく私の旅が終わります。
(ノートパソコンの後ろに溜め込んだごちゃごちゃも片付きます。笑)

やっておきたかった大物の洗濯などはきのう済ませたし
午後は本を読もうかな。


by muku65 | 2018-06-10 11:49 | つぶやき | Comments(2)

駐車場に咲いた紫陽花。

b0312230_00001706.jpg

b0312230_23590186.jpg
b0312230_23592998.jpg
ていうか、最近近くが見えない
(´・ω・`)


by muku65 | 2018-06-09 00:01 | つぶやき | Comments(4)

福岡グルメ

福岡・下関グルメツアーで「美味しかったランチ」を載せておこうと思います。
b0312230_22185886.jpg
前記事にも書きましたが、2日目の赤間神宮へ行く前に、伊藤博文が総理の時代に日本でフグ料理を初めて許可したという下関の「春帆楼」でふぐを食べました。
b0312230_08263625.jpg

いや、ふぐと濁らず「ふく料理」だと説明がありました。
「ふく」は、「福」とも言えますね(^^)

b0312230_22194924.jpg
お刺身の他にから揚げやふぐごはんもありましたが、特にこのあっつあつのひれ酒が香り高く、最高に美味しかったです。
アルコールの度数も高かったと思われます。
焼いたひれの香ばしさにふぐの出汁が濃厚で、かといって生臭くもなく絶妙な甘さでした。

b0312230_22220890.jpg
3日目に、宿泊したホテル内にある活イカ専門店河太郎でイカを堪能しました。
b0312230_23271513.jpg
足をつつくとまだ動きます。
塩・ライム・わさび醤油で頂きました。
b0312230_22234132.jpg
天ぷらも柔らかかったです~。

b0312230_22294752.jpg
iPhone
イカを食べ終わったら、もう帰りの時間です。
福岡空港で搭乗を待つ間に、〆に博多一幸舎のラーメンを食べました。
イカでお腹いっぱいのはずなのに、ラーメン1杯食べきりました。
なんならスープも飲めました。
しかし、すぐに飛行機に乗り空を飛ぶのですからね、気持ち悪くなってみなさんに迷惑をかけてもいけません。スープを飲み干すのは我慢しました。

今回の旅行にはNiconのミラーレスカメラを連れて行きました。
iPhoneでも十分きれいに写りますが、やつぱりカメラで撮った写真のきれいさは言うまでもなく、自分自身が嬉しい写真となりました。
でもまぁ、朝食とディナーの写真はほとんどiPhoneで撮影です。
b0312230_22283871.jpg
iPhone
例えばデザート。
特に驚くほど美味しかったのが初日のディナーでデザートに出されたあまおうのスープ。
いちごの懐かしい味が生かされ、さっぱりとした美味しさでした。

今回の旅行で出されたお料理は、どれもこれも妥協のない見栄えも味も最高なお料理ばかりでした。
大満足でした。
お世話になった主催のみな様、ご一緒したみな様、おかげさまで最高に美味しく充実した旅を楽しむことが出来ました。
ありがとうございました。
夜な夜な、2次会と称した飲み会では、仕事の話やプライベートな話で盛り上がりました。

家に帰って体重計に乗ったら、なんと!
いつもより2㎏増えてた\(^o^)/

ダイエット・・・しなくてはーです。

これにて、福岡・下関ツアーの記録は終了です。
ご静聴ありがとうございました。











by muku65 | 2018-06-08 23:57 | Fukuoka | Comments(4)

赤間神宮


b0312230_21234745.jpg
門司を出た後、私たちは関門大橋を渡り山口県下関に入りました。
そして、伊藤博文が総理の時代に日本でフグ料理を初めて許可したという「春帆楼」でふぐを食べ、バスに乗り込むまでの空いた時間に赤間神宮を訪れました。
水天門をくぐり、本殿へ。
b0312230_21202580.jpg
赤間神宮は、平清盛の妻と共に8歳で壇ノ浦に入水した安徳天皇が祀られた神社です。
b0312230_21451613.jpg
お参りした後御朱印をお願いし、待っている間に神社横の小道に入ってみました。
b0312230_21452992.jpg
ここは壇ノ浦は目の前だし雨が降ってるし、ここだけなんか暗いし静かだし、なんだろう胸が締め付けられるしゾクゾクするし・・・と思ったら平家一族のお墓の前に私は居ました。
b0312230_21454145.jpg
近くに耳なし芳一の像もありました。
何もなしで写真を撮るのもいけない気がして、お賽銭を納め、誰に向かってでもなく声を掛けながら撮影をさせてもらいました。
なんか怖かったです。
b0312230_21465347.jpg
と言っても、ここ赤間神宮には水天門もあり、子授け・安産のご利益があるんですよ。
また。恋愛成就のご利益もあるんです。
怖くなんかないですね(^^)

しかし浅間神宮、パワースポットなんて軽いものでは無く、私には半端なく突き刺さるような力を感じました。

b0312230_21261336.jpg
神社の目の前は壇ノ浦です。
b0312230_21582142.jpg
すぐ近くには源氏と平家の最後の戦いが繰り広げられた古戦場跡。
この右手に安徳天皇が入水した場所と言われる朱色の橋もありました。

う~、やっぱり耳なし芳一の琵琶の音が聞こえてきそうで再びゾクゾク。
バスガイドさんの話がうますぎたのかな・・・。
怖かったです。(←2回目の発言)





by muku65 | 2018-06-08 22:02 | Fukuoka | Comments(0)