つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ななとアウトレット

b0312230_16263460.jpg
今日はななを連れてアウトレットに行きました。
GWのアウトレットは人でいっぱいでした。

いつもの散歩ではちっとも歩かないななも、何故かここではスタスタと歩く。
もともと、ななを連れて行くのが目的だったので、アウトレットを一周しただけで帰りましたよ。

あとは、よそのわんちゃんに吠えなければとってもいい子なんだけど(^^)



by muku65 | 2018-04-30 16:35 | ナナ | Comments(2)

リトルワールド2018

GW2日目です。
久しぶりにウォーキングに出掛けようと夕べは話していたんですけどね、寝坊しましたw

ウォーキングはあきらめ、リトルワールドに行ってきました。
リトルワールドは、世界の家と暮らしの博物館です。
b0312230_21172390.jpg
ここはペルー大農園領主の家。

b0312230_21210248.jpg
石垣島の家。
靴を脱いで中にも入れます。
b0312230_21211851.jpg
石垣島の家の床柱に「桃林寺」のお札を見つけました。
「桃林寺」と言えば、一昨年行ってきたお寺です。
本当のお札が貼られていたんですねー。
これまで何気なく通り過ぎていて気が付きませんでした。

b0312230_21222865.jpg
アイヌのくま。
b0312230_21233165.jpg
バリ島の貴族の家
b0312230_21225251.jpg
台湾の飲茶の屋台
b0312230_21242465.jpg
動物広場にはリャマがいます。
b0312230_21254975.jpg
そして、私たち的メインのサーカスです。
これ見るだけのために入場料を払っても惜しくないくらい、好きなやつです。
今年のGWは、ロシアのサーカスでした。迫力あるんですよ~。


b0312230_21182415.jpg

b0312230_21261413.jpg
場内あちこちのナンジャモンジャが満開でした。
GWは始まったばかりです。





by muku65 | 2018-04-29 21:58 | ふらっとお出かけ時々お宿 | Comments(0)

ご結婚おめでとう!

b0312230_00205663.jpg

青空がとってもきれい。
今日は、姪っ子の結婚式でした。

b0312230_00213610.jpg
小さなレディも活躍しました。

姪っ子も、ほんのちょっと前にこのくらいだったのに
あっという間に大きくなって花嫁ですって。
時が経つのは早いねぇ。

隣の席に座った、久しぶりに会う遠い親戚と お互いに「変わらないねぇ(^^)」と言い合う幸せ。
というか、今日は何をやっても何を話しても幸せな気持ち。
やっぱ姪っ子の幸せビームを浴びたからかもだね(笑)

末永くお幸せにね!



by muku65 | 2018-04-28 23:58 | 家族 | Comments(6)

食洗器

b0312230_09285330.jpg
食洗器が壊れたんです。
もう直ったけど。

壊れで動かなかった間、毎回毎回、食器や調理器具達がたくさんで手で洗うのが大変でした。
まー、何を贅沢をと思うかも知れませんが一度楽ちんを知ってしまうと人間ダメですね、こんな事も苦痛になってしまいます。

動かなくなった翌日にメーカーさんに修理依頼をしたら、その翌日修理の人が来てくれ、今はもう使えるようになりました。
良かった。

メーカーさんに、ちなみに食洗器の寿命は?と聞いたら
「〇年くらいで部品供給が終わることが多いので、壊れる箇所によって何とも言えない。」と。

だわねー、工具もそんな感じに返事するわ― (*´ω`*)

我が家の食洗器は、使い始めて12年程経っています。
次に動かなくなったら・・・ダメかもしれませんね。

家電って、壊れ始めると次々に壊れるって言うじゃない?
冷蔵庫も同じく12年程使ってるし、なんか心配だな。


by muku65 | 2018-04-27 13:00 | 記録 | Comments(2)

お誕生日おめでとう!

b0312230_08393435.jpg
今日はななの誕生日です。おめでとう!
いくつになったんだろう?7歳か8歳になったんだと思う(^^)

人を見たら吠えるし、駆け寄って「だっこ!」ってするかまってちゃん。
しかも「マテ!」も理解しないという、まったくしつけがなってないななですが、私たちが疲れた時や気落ち時には、いつも黙って体をくっつけ寄り添ってくれる優しい子です。

大事な大事ななな
いつまでも元気でいてね。


【追記 16:10】

昔の記事を探したら ななが我が家にやってきたのが 2010年 でした。
なので、ななさん8歳になったんですね(^^)




by muku65 | 2018-04-24 08:39 | ナナ | Comments(4)

留守だった

b0312230_10110152.jpg

夕方、母の所へ行きましたが留守でした。


by muku65 | 2018-04-22 23:13 | つぶやき | Comments(0)

鹿児島市内観光 鹿児島 9

さあ、鹿児島最終日です。荷物をまとめて自宅へ送り、鹿児島市内観光に出掛けます。
b0312230_16341264.jpg
今、旬の「西郷どん」ミュージアム。
普段は大河ドラマを見ない私も、この旅行のために4月から欠かさず「西郷どん」を見ておりました(笑)
歴女じゃない私も薩摩藩のお話を楽しみたいからね。

b0312230_16342278.jpg
鹿児島市内に路面電車が走り抜ける。
b0312230_16343132.jpg
バスの車窓からタイミングよく路面電車とすれ違うことが出来ました。外は雨です。
b0312230_16344829.jpg
かるかん工場見学とお買い物
b0312230_16345128.jpg
焼酎酵母工場見学とお買い物

b0312230_16363550.jpg
鹿児島最後の食事でもアルコールは欠かせない。
飲んで食べて遊んで、そして時々仕事のあるある話に頷く3日間でした。

お世話になったみなさま、ありがとうございました。



by muku65 | 2018-04-21 23:30 | Kagoshima | Comments(0)

城山観光ホテル 鹿児島 8

b0312230_16315785.jpg
このツアーのメインのパーティは、城山観光ホテル「ルビーホール飛天の間」にて。
日中に浴びた火山灰も温泉に入って流し、ドレスアップして出掛けます。
食事は美味しく美しく。

b0312230_16315949.jpg
2次会はレインボーホールに場所を移して飲み直し。
噴水のあるデッキから鹿児島の夜景がきれいに見えました。


そして、朝!
b0312230_16320121.jpg
ビュッフェ形式で食べる朝食の中に「鯛めし」がありました。
島根の鯛めしではなく、話にのみ聞いていた鯛の切り身にお出汁をかける愛媛の「鯛めし」に似ていました。
b0312230_16320724.jpg
スイーツとフルーツだけで一皿いっぱいに。
これでも全てじゃないんですよね(^^)
ステキなホテルでした。


でね、ほんとは地図上での事前調べでは、夕方の空いた時間に「照国神社」と「天文館むじゃき」に行って御朱印を頂き、しろくまを食べてくる予定だったんですよね。
ところが行ってみたら、あらあらホテルは山の上。
歩いて行ける様子皆無だと分かりました。

まー確かに「城山」ですもん。いかにも山の上のありそうでした(笑)
タクシーに乗って行くという選択肢もありましたが、かけ流し温泉の大浴場でのんびりもしたいですから、ホテルから出るのはやめることにしましたんですよ。





by muku65 | 2018-04-21 23:01 | Kagoshima | Comments(0)

桜島の噴火と月読神社 鹿児島7

さあ、桜島です。
大正時代に起きた噴火で陸続きになったので、バスでそのまま桜島に上陸出来ました。
b0312230_13024637.jpg
鹿児島シリーズ「1」で桜島の噴火を載せましたが、見て見て!
b0312230_13024880.jpg
ぼん

b0312230_13025188.jpg
もくもく
b0312230_13033784.jpg
もくもく
b0312230_13034036.jpg
もくもくー!
あ、もう既に別のSNSで見ましたか?(笑)
b0312230_13025500.jpg
角度を変えてもう一枚。

この後、私たちは展示や映像で桜島を体感できるジオパークへ。

しかし私は、ここでの数十分を使って桜島で御朱印を頂ける月読神社に行きたい。
いや、ネットでの調べで歩いて12分で行ける距離です。
バスの車窓からも鳥居は確認しました。
ツアーガイドさんとツアー主催者の方に許可をもらい、ひとり歩いて神社に向かいました。
b0312230_13030065.jpg
通りから階段を上り鳥居をくぐる
b0312230_13061890.jpg
坂を上って
b0312230_13063734.jpg
もうひとつ鳥居をくぐります。
急いで歩いてきたので、もう汗だくです。
b0312230_13065023.jpg
ちょうど境内を歩いていた神官さんが、こちらの思いを察したのか、先に御朱印帳を預かってくれました。
月読神社には、月読命の他、瓊瓊杵尊や木花咲耶姫も祭られています。
後で知ったのですが、ここはパワースポットなんですって。
慌てていたからしっかり感じる時間が無かったけど、どうしても行きたかったというところ、引き付けられる何かがあったのかもしれませんね。
b0312230_13065632.jpg
鳩に折られた鳩みくじを引きました。
大吉でした。

社務所に行って御朱印を頂き、今来た道を慌てて戻り、予定の時間内にバスに乗ることが出来ました。ほっ。
b0312230_16293480.jpg
島に入る時は陸続きの道でしたが、帰りは車ごと乗れてしまうフェリーに乗って鹿児島市内へ。
このフェリー、15分ごとに24時間運航しているそうです。
船に乗っている間はバスから降りて甲板に出ることも可能です。
潮風に吹かれ、噴火し続けている様子を眺めながら桜島を後にしました。





by muku65 | 2018-04-20 22:34 | Kagoshima | Comments(0)

桷志田さんの黒酢 鹿児島 6 

この日のランチは、桷志田さんの黒酢レストランにて。
まずは、黒酢が出来るまでの工程を案内してもらいます。

b0312230_12591327.jpg
黒酢を入れた壺が2万個並んだ壺畑にびっくり。
黒光りしている壺がきちっと並び、その合間にピンクや紫の花が映えてとてもいい景色でした。

ここは、霧島市福山町。
このここの空気がというか土地にある菌が黒酢作りに最も適しているのだそうです。
b0312230_12592174.jpg
発酵途中の黒酢の試飲(ちょっと舐める感じ)もあり、日に日にまろやかになって行く過程も体感しました。

そして、全ての料理に黒酢を使ったランチを頂きます。
b0312230_12592795.jpg
メインを肉と魚で選べるランチ。
私は魚を選びました。
お肉もそうだと思うけど、お酢の力で身がやわらかくてとっても美味しく頂きました。
b0312230_12593170.jpg
デザートにもお酢が使ってあります。

b0312230_12593603.jpg
食事の後、仲間のお一人が黒酢入りのソフトクリームを食べていたので、写真を撮らせてもらいました。
そういえば去年台北ででサロンパスコーラを飲んでいたのが彼だった気がする。
外さないね、彼。
b0312230_13000608.jpg
黒酢の桷志田さん
本当ならここからきれいに桜島が見えるはずだったのですが、PM25や黄砂、噴火による火山灰のせいなのか、全然見えませんでした。
残念。



by muku65 | 2018-04-20 13:29 | Kagoshima | Comments(2)