つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ふたごとお出かけ( 22 )

真夏の紫陽花

b0312230_00213150.jpg
淡墨桜の公園に咲いていた紫陽花。
他はもう全てさび付いてしまっていましたが、この子だけまだ色を残していました。
先に歩いていた娘が
「おかーさーん、この子いいよー!」
と、教えてくれました。
b0312230_00214496.jpg
その近くで咲いていた子。

むせるような緑の中にひときわ明るいピンク色の花が、通りで時折咲いていました。
その子と似てるんだけど、同じなのかな。

百日紅なのかな。



by muku65 | 2018-08-07 09:00 | ふたごとお出かけ | Comments(2)

谷汲山華厳寺

b0312230_00073084.jpg
谷汲山華厳寺は、西国三十三所霊場第三十三番札所で、春は桜、秋は紅葉が美しい、1200年の歴史を持つ天台宗のお寺です。
ここも、谷汲さんという名前こそ聞いたことがありましたが、訪れたのは初めてでした。
b0312230_00084012.jpg
閑散とした駐車場に車をおいて参道を歩きます。
b0312230_00091276.jpg
午後の強い日差しは、気温をどんどん上げています。
4人でぶらぶら、日影を選んで歩きます

b0312230_00093396.jpg
山門
b0312230_00123689.jpg
ちょっと振り向いて―、って撮った一枚。
もうね、家族で来るとはしゃいじゃうんですよね、自分(笑)
b0312230_00131757.jpg
b0312230_00132606.jpg
b0312230_00140354.jpg
b0312230_00145684.jpg
b0312230_00165453.jpg

b0312230_00182340.jpg
b0312230_00175766.jpg
参拝し、御朱印を頂きました。
御朱印は、3種類で。御本堂(観音堂)・満願堂、笈摺堂とあり、それぞれ、現世・過去世・未来世を意味するのだそうです。

b0312230_00195043.jpg

b0312230_00205124.jpg
参道は、もみじのトンネル。
秋に来たら、それはそれはきれいなんだろうなぁ。

モモとソラと一緒にお出掛けはとっても楽しく、そんなに遠いところに行ったわけではありませんでしたが、ちょっとした旅行のような気分を味わうことが出来ました。
今回のオレ様ツアーも、楽しませ上手で完璧でした(^^)

この日の多治見・岐阜・揖斐川の気温は揃って39.1度でした。
暑かったー(笑)




by muku65 | 2018-08-06 08:37 | ふたごとお出かけ | Comments(6)

根尾谷の断層

b0312230_23123431.jpg
根尾と言えば、桜だけではありません。濃尾地震の時に出来た断層があります。
上の写真がそうですが、普通に通り過ぎてしまうと分からないくらいです。

近くに地震断層観察館があったので、入りました。
b0312230_23115757.jpg
実際に地層のズレを目の当たりにすると、やはり驚きます。
淡路島の断層も見てきましたが、同じ岐阜県にもこんなところがあったんだねーと、再認識しました。
b0312230_23131624.jpg
あっ!電車!
急に来たので慌てて撮りました。
樽見鉄道です。
樽見鉄道は、大垣から樽見を結ぶ第3セクター・・・かな?

とにかくこのあたりのことが夫も私もわからない。
また遊びに来たいところでした。

b0312230_23145440.jpg
本巣から揖斐川に入ったところで、お昼のお蕎麦を食べました。
b0312230_23191358.jpg
隣の人が食べた夏季限定のサラダ蕎麦。
こちらも美味しそうでした。
b0312230_23181669.jpg
きららさんでは、五平餅も食べらるようでした。

美味しいおそばだった~♡





by muku65 | 2018-08-06 00:04 | ふたごとお出かけ | Comments(0)

根尾谷淡墨ザクラ

花火の翌日です。
モモのところに泊まらせてもらった私たちは、岐阜市のもう少し西よりにある、本巣市の方へ足をのばしてみました。
ここには、中部では有名な淡墨桜があります。
さらに奥には完成までに長い年月がかかった徳山ダムもあります。
徳山ダムは、小学生の頃に「村がダムに沈む」という話を聞いた時の衝撃が未だに忘れられなくて、いつか行ってみたいところでした。
しかし、とても遠いからと夫に却下され、今回は淡墨桜まで見に行きました。
b0312230_23004152.jpg
淡墨桜は、樹齢1500年の古木です。
b0312230_23011444.jpg
樹木医や地元の方たちの手厚いお世話のおかけで、ようやく立っています。
しかし、支えられている添え木は確かに多いけど、真夏の太陽の光を浴びて、青々とした葉を風にゆらす様は、まだまだ元気そうに見えました。
b0312230_23021442.jpg
裏側に回ってみました。
360度、全体に支えられてるんですね。
がんばれ。
b0312230_23015782.jpg
手厚い看護をしながらも、近くに2世も育っていました。
台風や地震、大雨と、近頃何が淡墨桜を襲うかわからないですから。
b0312230_23091937.jpg
桜を見た後、近くを散策しました。
b0312230_23090118.jpg
桜を見るには時季外れだし、この日も気温39度越えの岐阜です。
広場には人っ子ひとりおりません(*´ω`*)
途中に水飲み場がありましたが、出てくるのはぬるーいお湯でした。
b0312230_23100766.jpg
展望台から見た淡墨桜公園です。
いい天気だなぁ。
てか、あつー。




b0312230_23194974.jpg
みんなでふざけて、私のプロフィール写真を撮りました。
「何のプロフィールに使うの?」いや、特には。

こういう、カメラで顔を隠している写真を撮ってみたかっただけでした(笑)
せっかく撮ってもらったので、しばらくブログのプロフィールに使います。期間限定で。



by muku65 | 2018-08-05 23:44 | ふたごとお出かけ | Comments(2)

岐阜の花火大会へ行ってきました

b0312230_22351145.jpg
岐阜長良川で開催される全国花火大会へ行ってきました。
写真は、花火があがるのを待っている人たち。
まだまだ上がる時間まで随分あるのに、すごくいっぱいでした。
b0312230_22354221.jpg
花火へは、夫とふたごのモモソラと4人で行きました。
ソラも家を出て行ってしまったし、もう「ふたごとお出かけカテゴリ」も更新出来ないと思っていましたが、今年の夏もお出かけできて嬉しいです。

写真もたくさん撮りましたが、花火の時は家族写真が多かったです(^^)



by muku65 | 2018-08-05 22:56 | ふたごとお出かけ | Comments(0)

善光寺・蓼科旅行に行ってきました。

b0312230_21593602.jpg
9月の初め、双子と夫と4人で信州へ遊びに行ってきました。
まずは、長野市まで。
私は初めての善光寺まいりです。

善光寺は、私の予想に反して町の中にありました。
お参りした後、6種類のご朱印を頂き、仲見世では信州名物のおやきを食べました。

長野市から更に志賀高原の方に進み、今度はロープウエイに乗って「ソラテラス」を散策です。
ソラテラスは、竜王スキー場が季節限定でオープンしているカフェ。

最近○○テラスって流行ってて、夫に「○○テラス行きたい、みんな行ってるよ(←)」としつこく言っていたのでした。

それが叶ってソラテラスです!
b0312230_22002709.jpg
って、なんと、景色は真っ白、雲の真ん中で何にも見えません。
景色も雲海も見られないクモ(雲)テラスでした。チーン。
b0312230_22024405.jpg
それでも、山頂にいるうちに雲は流れ
b0312230_22225493.jpg
テラスと反対側には青空も見られ、双子は大喜び。
ここには載せませんが、いろんなポーズをとって写真を撮らせてくれました。

ちなみに夫
b0312230_08295297.jpg
こんなところででもお仕事の電話。
繋がるってすごいねw


b0312230_22031376.jpg
カフェでお昼ご飯を食べ、下山する頃になり、下の町が見えてきました。
雲海が見られなかったのはちょっと残念でしたが、まぁ満足しました。

ロープウェイで下山し、今度は蓼科へ移動します。
この日に宿泊するのが蓼科のペンションでしたから。
b0312230_08141621.jpg
蓼科に着き、ペンションにチェックインするにはまだ時間が早かったので、長門牧場に寄りました。
アルパカやヤギ、馬に羊
b0312230_21582774.jpg
そして、牛

b0312230_21430606.jpg
牧草を食べる牛。
こんなに間近にアルパカや羊、そして牛を見たのは初めてでした。
ちなみにヤギは実家にいたので初めてではありません。
牧場を見渡せるテラス席で、ソフトクリームとシフォンケーキを食べました。

宿泊は、ホテル・ド・ミロワールさんにて。
b0312230_08201725.jpg

食事は、テーブルナイフが4つ並ぶフルコースです。
フォアグラといい、黒毛和牛のステーキといい、地元のお野菜といい、美味しくって、しかもペンション価格で頂けて感動的でした。

食後、山の上だからきっと星がきれいに見えるに違いない!と、夫と2人で外に出てみましたが、月が明るすぎて星はよく見えませんでした。
とにかく、めちゃめちゃ寒くて、5分も外にいられませんでした。
まだ9月が始まったばかりだと言うのに、高原のこの寒さはなんなんだと驚きました。

はい!翌朝です。
b0312230_22150657.jpg
双子のモモソラ、カメラを向けるとすぐに面白いポーズをとります。
いいですね、双子って楽しそう。

b0312230_22052203.jpg
蓼科第2牧場の景色。
b0312230_22073692.jpg
向こうの山は、蓼科山です。
b0312230_22065185.jpg
牛乳専科もうもうさんの建物の裏の林を散策。
この先には、鳴石がありました。
鳴石は鏡石とも呼ばれていたらしいが、鏡のように平な岩ではなく、お鏡餅のような丸い形の岩という意味があったみたいです。

女神湖です。
b0312230_22112189.jpg
女神湖で白鳥のボートに乗りました。
ソラさんたっての希望ですw
b0312230_22084893.jpg
湖面にいた鴨が、「ボート=餌!」って思うのか、何羽も何羽もボートに向かって泳いでくるのに驚きました。
てか、追いかけてくる速さが怖いくらいでしたよ。笑

b0312230_22115294.jpg
今度は白樺湖に移動します。
まだまだ午前中ですからね、夫はいつものようにいろいろ調べていて、本格的な乗馬や乗馬体験など勧めてくれましたが、前日からはしゃぎすぎたのと、夕ご飯を食べすぎて何とも体がだる重い私たち女子が乗り気になれませんでした。
b0312230_22121964.jpg
白樺湖。
何年か前にここの遊園地で乗ったジェットコースターが非常に怖かったんだよね(^^)

さて、ようやくお昼になりました。
b0312230_22184080.jpg
どうやって調べているのか、ここも夫が探し出し、予定に組み込まれていたレストランでした。
駐車場には、横浜・八王子・練馬・福井・名古屋と、県外のナンバープレートばかり。
しかも、心なしか外車が多かったです。

石窯で焼かれたピザが美味しいとか、わんこもOK(わんこ用のピザがメニューにあったよ)とか、口コミを見て来てるんでしょうねー。
ナナも連れて行きたいなー。

さて、この後どうするー?
お天気がいいから美ヶ原までドライブしてから帰るのもいいねー、って計画もあったのですが、小型車の後ろの席に乗り山道を走るのは辛いよね。
ということで、このまま諏訪に降りることになりました。

b0312230_08164894.jpg
諏訪まで降りて、双子がオルゴール館でお買い物している間に、私は諏訪大社に参り御朱印を頂いてきました。
オレ様旅行社主催の いつものように詰めれるだけ詰めた一泊二日の信州旅行。
大自然とグルメを満喫でき、とっても楽しい旅行でした。

双子ももう24才。
そろそろお年頃だし、彼氏も大事なのに、今回私たちに付き合ってくれて、ありがとうねー(^^)
また遊びに行けたら嬉しいよ。
今回の旅行を計画するオレ様の張り切りようと言ったら半端じゃなかったんです。嬉しいんですね(笑)
b0312230_12334896.jpg
お留守番したナナへのお土産は、双子が善光寺で買ってきたお守りでした。
彼女、私たちがいない間、何にも食べてなかったそうです。
今度はナナを連れて出掛けたいな。


by muku65 | 2017-09-04 14:56 | ふたごとお出かけ | Comments(6)

浅草の花やしき

花やしきのジェットコースターです。
b0312230_11411131.jpg
ソラさんと東京へ行ってきました。
仕事の都合で長女の結婚式会場へ一人で向かうソラが広い東京で迷ったり不安が無いようにシミュレーションをしよう!という名目で(^^)
シミュレーションの後はもちろんソラと東京を楽しむことにしました。

さて、どこ行こうか。
スカイツリー、東京タワー、浅草寺、原宿など、思いつく行きたいところはだいたい行っています。
そうだ、ちょっとマニアックだけど浅草の「花やしき」に行こう!
ソラはノリがいい方なので行こう行こうと、即決定し、花やしきへ行きました。
b0312230_11411271.jpg
入場料は一人1,000円。
乗り物には、中で乗り物券を買うスタイルです。
2,300円で乗り放題というプランもあるみたいでした。

私たちは、とにかく日本最古と言われているジェットコースターのみを目的に定め、これだけに乗ってきました。
b0312230_11411459.jpg
ローラーコースターって言うんですね。

b0312230_11411462.jpg
昭和28年。
私が生まれる前からあったという事です。

b0312230_11411324.jpg
ジェットコースター自体が還暦を迎えたということで、コースターにも還暦(+3)の文字が!
乘っている時間は、あっという間です。
1分・・・かかったんだろうか?
でも、山あり谷あり、びっくりありと、満足がいく超楽しい乗り物でした。
b0312230_11411583.jpg

b0312230_11411605.jpg
花やしきは、もともとが庭園だったらしく、東京の真ん中にこのような空間があるなんて、驚きです。
b0312230_11411652.jpg

b0312230_11441774.jpg

b0312230_11441827.jpg

b0312230_11441927.jpg
しかし、この独特な世界観はなんだろうね。

b0312230_11441988.jpg
パンダもいました!
b0312230_11442019.jpg

b0312230_11442066.jpg
それから浅草寺にもしっかりお参りをしました。
b0312230_11442131.jpg
そしてそして、またもや大黒屋の天丼を食べました♡
b0312230_11442130.jpg
ソラの案内で、歩いて隅田川の川べりにも行きました。
東京って楽しいね。




by muku65 | 2017-05-14 23:26 | ふたごとお出かけ | Comments(8)

石苔亭いしだ(昼神温泉)

行き先は、前記事にも載せた昼神温泉です。

昼神温泉と言えば、これまでにも「おとぎ亭」や「桂月」、それから友達と「伊那華」など、何度か訪れている温泉郷です。
近いからね、気軽なんです。

今回は、石苔亭いしださんに行きました。
3時チェックイン→翌12時チェックアウトという、のんびりできるお宿です。

家を2時に出て、3時にチェックイン。
b0312230_22275074.jpg
まずは、能舞台の前で花豆とスパークリングワインでモモさんと乾杯です。
能舞台には、桃の季節らしく吊るし雛が飾られていました。

部屋に通され、改めてお茶請けのきんつばとお茶でまったり。
b0312230_22364832.jpg
部屋には、ぽっかぽかに温められた炬燵がありました。
b0312230_22330977.jpg
日頃の緊張がゆるゆる緩みます。
我が家には、炬燵がありませんから、思う存分ゆるゆるしました。
b0312230_23580316.jpg
ベッドルームはお隣の部屋に。

しこたまゆるゆるした後、まだ明るいうちから温泉につかり、夕方から食事です。
食事は別の個室にて会席料理を楽しみました。
b0312230_22443555.jpg
昼神のごちそうは、

馬刺しと
b0312230_22434967.jpg
鯉の煮物
b0312230_22375302.jpg
この二つが必ず出されます。
馬刺しは好きなんだけど、鯉はちょっと泥臭くて苦手・・・。
でも美味しいお酒なんか注文したりすれば
b0312230_22455572.jpg
鯉をつつきながら、ちびちび飲んでいると、いつの間にか鯉を食べつくしているから笑えます。

食事が済み、2人ともいい気分になって館内をふらふらとお喋りしながらお部屋に戻ります。
売店にも吊るし雛がつるされ売られていました。
b0312230_22494860.jpg
お菓子なんかも赤いものが多くて華やかでした。

寝る前にもう一度温泉につかり、温まって床に就きます。
お布団に入ると、足元には湯たんぽが置かれていて嬉しかったです。


翌朝にも温泉に入りました。
朝の温泉は、目が覚めますね。
b0312230_22330980.jpg
そして、前夜と同じお部屋に通され、朝ごはんを食べました。
b0312230_22530943.jpg
毎回言っているかもだけど、夜にあんなにごちそうを食べたのに、朝もちゃんと食べられるから不思議です。
まさに温泉宿マジックですね。

それから更にもういちど温泉につかり、12時を待たずにチェックアウトです。
楽しい時間はあっという間。
モモは明日から仕事です。帰ったらすぐに岐阜へ戻っていきました。

さみしいねぇ。なんて言っている暇もなく、私も仕事に戻りました。
20日にも集金があるし、この日を〆にされているお客さんもいますからね。
仕事しごと。

気持ちよく過ごせたお宿の思い出
細かなあれこれは、失くしてしまう前にノートに貼りました。
b0312230_22531092.jpg
子どもたちが大人になり、昔はなかなか取れなかった1対1の時間が欲しいと思うのは、親のエゴかもしれません。
ほんと、モモさん付き合ってくれてありがとうです。
また、行ってらっしゃいと気持ちよく出してくれた家族にも感謝です。



【追伸】
これ一部を除いてほぼ Nikon D750 で撮ったんだけど、ほとんどがピンボケで、まともに撮れてないんです。
いったい、どう扱ったらいいのか D750・・・。
やっぱり教室的なところに通って、基本から教わりたい気持ちだけど、田舎にそんな教室あるのかなぁ。できれば、女性向きの教室があるといいんだけど。カメラ友達できるしね。


  


by muku65 | 2017-02-20 23:48 | ふたごとお出かけ | Comments(6)

昼神温泉なう。

b0312230_17232205.jpg


今日は、モモさんと2人で温泉に来ています。
昼神温泉は多治見から車で1時間程の気軽に行ける温泉郷です。

早めのお風呂を頂き、ビールで乾杯しながら食事の時間を待っています。

モモと2人で旅行に来るのは今回が初めてです。
思いっきり楽しみます♪


by muku65 | 2017-02-19 17:18 | ふたごとお出かけ | Comments(2)

姫宿「花かざし」蒲郡

三女のソラさんと西浦温泉「姫宿 花かざし」さんへ行ってきました。
姫宿、そう男子禁制の女性のためのお宿です。

到着し、出された手作りスィーツとみかんティといい、

b0312230_21191049.jpg
お部屋といい、
b0312230_21415961.jpg
もう、カワイイ!ステキ!
と、女の子が喜びそうな要素がいっぱい詰まったお宿です。

また、「オールインクルーシブ」と言って、部屋の飲み物も、食事中の飲み物も、ラウンジの飲み物も飲み放題というのが嬉しかった。

午後の3時に到着し、スイーツを食べ、部屋に通されたらすぐに温泉入って、しかも宿泊客は全員女子ですからね、最初のお風呂でメイクも取っちゃうしシャンプーもしちゃってさっぱりします。

かわいい浴衣以外にも、これまたかわいいパジャマがあって、パジャマ姿で部屋の外もウロウロしていいんです。
もーらくちん♡

夕食までに、まだ時間はたっぷりあるから、ラウンジに設えたお菓子を食べたりお茶を飲んだり、
b0312230_21191363.jpg
自由に使っていいネイルグッズを使ってソラさんにネイルをしてみたり。
こんなにまったりできる時間って、家にいたら全然なくて、とっても幸せに感じました。

夜の食事は、彩も美しい創作料理。
b0312230_21420044.jpg
海沿いの温泉なので、海のものも新鮮だし、トリュフ、フォアグラ、みかわ牛、うなぎと、食材も素晴らしく、とっても美味しかったのです。

これはドレッシングなのですが、このピンク色はビーツの色なのだそう。
b0312230_21191674.jpg

食事の後、もう一度お風呂に入りラウンジへ。
b0312230_21420110.jpg
ここでは、突き出しと本格的なカクテル(お代わり自由)で夜更かしします。
えびせんべいは、ソラさんがやたら気に入って何度もお代わりしてパリパリと食べていました(*´ω`)
珍しくソラもアルコールがすすんでいたような(笑)

朝です。
早く起きだし、お風呂から戻った時、日の出を見ることが出来ました。
というか、お風呂で見た時はまだ日が昇ってなかったのに、あっという間に顏を出してしまってました。
b0312230_21420223.jpg
朝日を浴びるラウンジを横目に、
b0312230_21420229.jpg
私たちは、7時半から始まるヨガ教室に参加しました。
しつこいようですが、女性ばかりですからね、パジャマのままでヨガです。
1時間みっちり体を緩め、お腹もすいたころに朝ごはんです。
b0312230_21420364.jpg
朝ごはんも、ヨーグルトから始まる女性好みらしいメニューです。
b0312230_21484534.jpg
焼きたての出汁まき卵とクロワッサンがとっても美味しかった。

私たちは、食事の後、心残りの無いようにもう一度お風呂に入りました。

b0312230_21420442.jpg
チェックアウトは11時。
この後の予定は帰宅だけですから、時間ギリギリまでのんびりしました。
b0312230_21574302.jpg
今回も観光地などどこにも寄らず、温泉だけの旅。
ちょっとお正月気分を満喫できる旅でした。
行かせてくれてどうもありがとう。
b0312230_23072112.jpg


★おまけ★
行きの岡崎SAで食べたもの♡
b0312230_22522967.jpg

by muku65 | 2017-01-09 22:50 | ふたごとお出かけ | Comments(4)