つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:つぶやき( 276 )

池袋ビックリガード

b0312230_12412903.jpg
池袋の高架下
名前は「ビックリガード」って言うのだそう。
便利な道なのに意外と知られてないディープな道だそうです。

by muku65 | 2018-05-14 12:30 | つぶやき | Comments(0)

めでたい

b0312230_08084390.jpg
春の陶器まつりの時に、張り子の鯛がくっつけられたかわいい袋を見つけたので買っていた。

ちょうど近くお祝い事があるので、この袋を使おうと思ったけど
「お祝い」の下に収まるはずの名前はどこに書いたらいいんだろう?


やっぱ、裏かな・・・


by muku65 | 2018-05-11 16:15 | つぶやき | Comments(2)

見たことも無い広くオシャレな対面キッチンにいた。
ここは母の新しいキッチンらしい。

壁には大胆な色遣いをした大きな絵画が飾られていた。
ンデベレという国の壁画を濃くし、更に個性をにじませたような絵画だった。
母が、この絵は860万円だったと、しれっと言った。

黒い絵の具で書かれたサインは見たことも無い知らない画家のものだった。
新進気鋭の女性画家と知り合ったんだな、と思った。
860万円て・・・・。

なんていう夢を朝方見た。
この前後の流れもあったけど、全てめちゃくちゃな夢だった。


話は変わるけど
きのうは、夫とアウトレットへ行きワンピースを買ってきました。
最近は袖のないワンピースを買うことが多いです。
肩が張っている私には袖が無い方が楽だという事に気づいたから。

持っているワンピースが紺色ばかりだからと見に行ったのに
結局紺色のワンピースを買ってきましたw
もう、何着目の紺色だ?というくらいです。
すんなりと着れるワンピースだけど
大食をすると胃が飛び出るタイプのワンピース。
気を付けねばなりません。

さてー、GWも終わり、今日から日常が戻りますね。
まだ今朝見ためちゃくちゃな夢を引きずっていますが(笑)頑張ります。



by muku65 | 2018-05-07 08:43 | つぶやき | Comments(0)

留守だった

b0312230_10110152.jpg

夕方、母の所へ行きましたが留守でした。


by muku65 | 2018-04-22 23:13 | つぶやき | Comments(0)

半分の月

b0312230_15240126.jpg
月を撮ったというより、青空がきれいだったという感じ
天気が続いて嬉しいけど、非常に乾燥していて困っています


by muku65 | 2018-02-23 15:23 | つぶやき | Comments(0)

ネコヤナギⅡ

b0312230_23560430.jpg
にゃんにゃんにゃん。
今日は猫の日ですって。
だからという訳じゃないけど、ネコヤナギ。

午後の日差し越しにきらきらしていました。
かわいいね。

さてとブログ、何書こうかな・・・って思っている間にあくび連発。
今夜は(も?)寝ます。

おやすみなさい。


by muku65 | 2018-02-22 23:55 | つぶやき | Comments(0)

ネコヤナギ

b0312230_00430335.jpg
散歩を終えた時、途中のネコヤナギが芽を出していたのを思い出し、写真に撮りたくて来た道を戻りました。
ななさん、お付き合いありがとう。

夕方、鍼に行こうとしていた義父が歩道で転び、ちょっとした騒動でした。
近くのクリニックで手当はしてもらったが、総合病院にも行くか行かないかと義父に問う義母の声の大きさにびっくりした三女が、楽しみにしていたTDRに行くのを止めてしまったくらいの騒動です。

結果、総合病院には行かず、多分そんなに心配は要らなさそうですが、一応何かあった時にすぐに車を出せるよう、私も夫もアルコールは控えました

(´・ω・`)

金曜ロードショーでは「PAN」がやっていました。
ピーターパンのネバーランドにまつわる話で、思いのほか面白くて見入ってしまった。







by muku65 | 2018-02-17 00:55 | つぶやき | Comments(2)

優しい嘘?

同世代の人気女性アナウンサーの方が亡くなった。
最期まで誰にも病名を告げずに逝ったとか。

「元同僚のアナウンサーが仕事の誘いをしたが、別の理由を並べて断られた」とネットに書かれていた。
「それは表向きの優しい嘘でした。」と綴られていた。

優しい嘘って、何だろう?
いくら「プロ意識」だと言っても、誰にも話せないとは信じる人もいないという事だろうか。

ネットでは、涙が出たとか心が震えたとか書かれているけど、これって美談なんだろうか。
いくら優しいとはいえ嘘をつかれたのには違いが無い。
少なくとも、仲が良かったはず、信頼関係にあったはずと思い込んでいた人は、誤魔化された、ぞんざいにされたと傷つくだろうし怒りすら覚えるだろうと今は思う。

もし私が同じ立場になったら、同じように優しい嘘をつくだろうか。
誰のための優しさ?
嘘をついてでも出来た人間を装うのだろうか。
哀れだと思われたくないのだろうか。
それとも単にメンドクサイんだろうか。
理解に苦しむ。
【いや、気前よく騙されているふりをするのが受け身側の優しさだと言うなら納得するしかない。
(翌朝付け足し)】

何にしろ、同じ年齢の女性の死はショックでした。
聡明でお奇麗で明るい方で、まだまだ私たちにテレビは面白いと言わせられる人だったのに残念です。
ご冥福をお祈りいたします。合掌。

ただの「ため息」なので、今回に限ってコメント欄を閉じさせていただきますね。


by muku65 | 2018-02-08 00:24 | つぶやき

1番ホーム

b0312230_11343709.jpg
多治見駅1番ホーム。

今日は多治見にも雪は降るのかな。

by muku65 | 2018-01-24 11:34 | つぶやき | Comments(0)

ともだち

以前は私宛だったりそれ以外だったり、どこにいても何をしていてもジャカジャカと嫌になるほどメールが届いていた私のスマホ。
今は子どもたちも大きくなり、誰かと連絡し合う事もそんなにないからか、シーーーンと静かです。

家族はそれが普通だと言うけど、ほんの一時だけ一瞬だけ、私はもうこの世の誰の役にも立たない要らない人間なのかもしれないとさみしく思えた事もありました。

今はもうさみしさなど微塵もない!と言うと嘘になるけど、慣れたと言えば慣れました。

「もし、私はひとりぼっちかしら?と思えてしまう事があるなら、大事にしている手帳にこの人だけは絶対友達と言える人の名前を書きだしてみたら?」
と娘に言われ、書き出してみたら案外たくさんいた私の友達。
一度手を止め、また一人二人と書き足さそうとしたけど、それ以上書き出す必要はないと言われました。

うん、私の大事な友達。

50も過ぎて「友達」なんて青臭いと思うかもだけど、友達がかくさんいて毎日楽しそうな義母を見ているとお手本にしたいところが多くある。

スマホが鳴るのは時々。
家族や大事な友達から連絡が来る。
あと、ナオト(のFC)からも♡




by muku65 | 2018-01-18 00:30 | つぶやき | Comments(4)