つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ガレリア織部

多治見の駅北にオープンしたばかりの「ガレリア織部」さんに行ってきました。

大きくオシャレで、とても目立つ建物に陶器の「織部」さんが入るとは噂で聞いていたけど、ここにカフェも出来たとSNSで知り、気になっていたところにランチのお誘いがあったんです。
いや、厳密に言うと、いつも会ってるママ友とのランチ会場がここに決まったって感じ。
まー、どっちでもいいか(笑)

b0312230_17312808.jpg
友達と、店内に並べられた織部の焼き物やガラスの小物など、ひと通り眺めてみてカフェの席に着きました。

メニューは、パスタ・ピザ・総菜パンにスウィーツなどがあり、私たちはパスタを選び楽しみました。
b0312230_17313826.jpg
これは、明太子のクリームソース。
他にはジェノベーゼやカルボナーラ、ボロネーゼがありましたよ。
パスタ、美味しかったです。

パスタが出されるまでの間、許可をもらって店内のあちこちをカメラで撮らせていただきました。
b0312230_17315896.jpg
b0312230_17320056.jpg
b0312230_17313121.jpg
木の優しい色合いに、和風なクッション
b0312230_17320341.jpg
大きな窓からはふんだんに明かりが差し込み、緑豊かな中庭を眺めながら食事ができる。コーヒーが飲める。
オシャレだけど、とってもゆったりした気持ちになれる空間でした。
なんなら「そこから庭にも出られるのでどうぞ」とスタッフの方に勧められていたので外からの写真も撮れたのですが、今回はママ友とお喋りがメインなので遠慮しました。

パスタの後、お喋りも止まないので抹茶のパフェを追加しました。
b0312230_17320574.jpg
b0312230_17320723.jpg
この器がまたかわいいでしょう。
ちょうどギャラリーでも展示がされていた作家ものの器です。
佐藤正士・佐藤大士兄弟の作品でした。

織部焼と言うと深い緑の渋くて大人な和食器というイメージかもしれませんが、もともと織部を創作した古田織部正も自由な発想の持ち主であり、この「織部焼」もまだまだ進化の途中なのかな・・・と感じる器でした。
b0312230_17322870.jpg
ガレリア織部さん、名古屋や東京下北沢にもギャラリー&カフェがあるようです。
もし機会がありましたら、多治見の織部に触れてみてくださいね。


今回のお喋りは、夏野菜、どんなふうに料理してるー?って話が多かったです。
なす、キュウリ、じゃがいも。
思いもつかない料理の仕方を教えてもらい、レパートリーが増えそうです。
あとは、「せごどん」からの世界遺産のあれこれ。
いっぱい喋って笑って、楽しい時間を過ごしました。

by muku65 | 2018-06-28 23:39 | 美味しかったお店 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード