タグ:GOSHUIN ( 31 ) タグの人気記事

名鉄ハイキング~津島~

b0312230_00160487.jpg

名鉄の赤い電車。
西野カナさんの歌に出てくる赤い電車は近鉄らしいけど
多治見に住んでいる私には、どちらも馴染みがありません。

とはいえ、名鉄は娘たちは大学に通うときお世話になるくらい、
身近なものでもあります。

この前の日曜日には、この名鉄主催のハイキングに参加してきました。
写真の整理をしそびれたので、もうみんなアップしちゃえ、と
Facebookにアップしたのが昨日の話。

写真を見てもらうとわかるけど、雨が降りそうで降らない朝出かけたのに、
お昼ごろには晴れました。

小さな神社を訪ねながら歩いていると、
盛大な太鼓の音が聞こえる祭の風景に出合って興奮もしました。


ここは津島神社。
b0312230_17131945.jpg
全国に3000以上ある津島様の総本社です。

七五三で賑わっていたな。
プロのカメラマンが、小さな子どもに大きな声でわーわー言って
気持ち(視線)をカメラに向けるのに必死でした。

御朱印は実にシンプル。


b0312230_17193483.jpg
津島の魅力ある風景、天王川公園。
b0312230_21155558.jpg
まちは、なんだか昭和のイメージ。
b0312230_21124634.jpg

b0312230_21114513.jpg
b0312230_00164219.jpg
ゴールの津島駅前では、街角ででも見かけた尾張津島まつりの山車が勢ぞろいし、大にぎわいでした。

b0312230_21233422.jpg
たくさん歩いた一日でした。



by muku65 | 2016-10-05 21:24 | ハイキング・ウォーキング&遠足 | Comments(4)
ひっさしぶりに、名鉄ハイキングに参加しました。
今回は名鉄岐阜駅が出発点です。
b0312230_17292691.jpg
最初は元気。
てくてく歩き、金(こがね)神社を通ります。
b0312230_17294879.jpg
金ぴかの鳥居って、珍しいですよね。
ここいら辺りには、高島屋もあるし、ずーっと前に訪れた居酒屋さんもあります。
金神社も存在は知っていたけど、参拝するのはこれが初めてでした。
だから、すなおーに金ぴかの鳥居に驚きました。
b0312230_08283120.jpg
(撮影:夫)


さあ、参拝しましょ。
b0312230_17305036.jpg
御朱印もいただけました。
b0312230_17310405.jpg
ここのご朱印帳も、金ぴかなんですよ(^^)

先に進みます。
柳ケ瀬商店街を歩きました。
b0312230_17314259.jpg
ぶら下がっている四角い女の子はゆるキャラのやななです。

柳ケ瀬商店街は、アーケードになっていて、碁盤の目のように通りがありました。
この日は、「柳ケ瀬ジュラシックアーケード2016」というイベントやってたみたいで、あちこちに恐竜がいて、小さな子を連れた家族連れがたくさんいました。
b0312230_21013255.jpg
古い商店街。レトロな雰囲気を醸し出しています。
b0312230_21020020.jpg
だけど、岐阜に住んでいて何度かここら辺も歩いたことあるけど、岐阜市の街の事あんまり知らないなー。

いや、柳ヶ瀬ブルースは知っている。
b0312230_17315603.jpg

b0312230_17322291.jpg
↓夫がまじまじと覗き込んでいた通り。
b0312230_17324255.jpg
ここのどの店かで飲んだ記憶があったそうです(^^)ふふーん。

彌八地蔵尊
b0312230_17331884.jpg
b0312230_21030677.jpg
建物だけ写真を撮って来たけど、奥には水かけ地蔵がいたり、居酒屋があったり、ちょっとわからない変な空間でした。
この山門だって、不思議な感じ。

b0312230_21041062.jpg
夫が言うには、彌八地蔵は柳ケ瀬で飲むときの目印なんだそう。
タクシーに乗って「彌八地蔵まで」って言えば、柳ケ瀬の飲み屋街にたどり着けるんだってー。

次は、図書館です。ここって確かスタバが入ってるって前に聞いたことがあるはずー。
奇麗な施設だったので入ってみました。
b0312230_17334061.jpg
木がふんだんに使われ、広いけど落ち着いた空間でした。

そこからまた歩き、長良川へ!
山の頂上に岐阜城を望みながら金華橋を渡ります。
b0312230_17343800.jpg
その先は高橋直子ロードを歩きます。
b0312230_20374070.jpg
この先の長良橋の東の辺。
この辺りは大水が出ると水位が上がり洪水になってしまうということで、両岸には陸閘が作られていました。
b0312230_23574137.jpg
これもそうなのかな。
b0312230_20382669.jpg
鵜飼ミュージアム。
b0312230_20370692.jpg
ミュージアムには入りませんでしたが、ここの広場では「長良川まんぷくデパート:長良川おんぱく(長良川温泉泊覧会)」のオープニングイベントが開かれていて、鮎が焼かれていました。
b0312230_20390641.jpg

b0312230_14054638.jpg
長良川の旅館ホテルの板前さんが直々に焼いてくれていました。ぜいたくー。
b0312230_20393346.jpg
う~♡頂きます!
b0312230_20400316.jpg
河原に降りて川風に当たりながら頂きました~♪
b0312230_20401515.jpg
鮎ね~、頭から食べられるようになったんだ。美味しかったー。

鮎だけでは少し足りなかったので、もう一度イベント会場に戻り、つるむらさきを練り込んだうどんと
b0312230_20411900.jpg
きのこ五目御飯を買ってきて食べました。
b0312230_20413931.jpg
会場にいた、みのっ太くん。手に持っているのはアスパラかな。
b0312230_20410498.jpg
b0312230_20421669.jpg
長良橋を渡る時見えた鵜飼船。夕刻の出番をここで待っているのですね。
b0312230_20560571.jpg
金華山の麓、岐阜公園に到着!
b0312230_20563568.jpg
&ゴール!
b0312230_20574199.jpg
今回は、片道歩いてゴールです。
その後は、路線バスに乗って駅まで移動。ラッピングバスでしたw
b0312230_20575800.jpg
名鉄とJRと、駅はとても近いのでJRで帰っても良かったけど、名鉄の方が岐阜が始発なので絶対座れる、と夫が決めました(笑)
b0312230_20582749.jpg

鵜飼ミュージアムのところで、鮎と一緒に飲んだからねー、寄り道しないでまっすぐ家に帰りました。

しかし、9月とはいえまだまだ暑かったー。


by muku65 | 2016-09-11 23:59 | ハイキング・ウォーキング&遠足 | Comments(2)

神田明神


私たちが宿泊した御茶ノ水インの近くに神田明神がありました。
はとバスツアーの後、夜の長女のあたらしいご両親との待ち合わせまで少し時間があったので行ってみました。

b0312230_16134722.jpg
神田明神は、東京都心の108町会の総氏神さまで、その神田祭は天下祭とも呼ばれ、日本三大祭、江戸三大祭のひとつとしても有名なんだそうです。
また、秋葉原が近い事もあってか、アニメ「ラブライブ」の聖地としても有名らしく、そういう感じの(どういう感じだ?笑)若い人の参拝も多いそうです。

この日の夕暮れ、納涼祭が行われていて訪れている人がたくさんいました。
b0312230_16134899.jpg
b0312230_16134817.jpg
夏ですね~。
この後、東京メトロ丸の内線で池袋まで出て、婿さまのご両親と会食しました。(写真はパクチーとマンゴーかき氷だけあったw)
7月に1度お会いしているので、今回はカジュアルな会食です。
とは言っても、行列の出来る小籠包の美味しいお店とパパさんの馴染みの鶏の店と2軒も連れて行ってもらい、いい気分で帰ってきました。

長女が、夜の神田明神も味があっていいよと言うので、また神田明神へ。
いや、それくらい近かったんです。

夜の神田明神
b0312230_10414846.jpg

b0312230_10414909.jpg

b0312230_17331462.jpg
↑これだけ夫のXperiaで撮影

b0312230_10414977.jpg
b0312230_16134970.jpg

朝になりました。
長女たちと(またもや)神田明神で待ち合わせです。
b0312230_16154525.jpg

b0312230_16170463.jpg
きちんと参拝し、御朱印を貰ってきました。
巫女さんが、いかにも「ラブライブ」の聖地って気がしたー(^^)
b0312230_16401647.jpg
みこしーのハンコが新しいと長女たちが言っていました^^



by muku65 | 2016-08-16 16:42 | 長女たち | Comments(0)

伊吹山ドライブ

夏休みやし、ドライブでも行こう。そうしよう!
あっという間に決まった休日ドライブ。

今日は、伊吹山へ行ってきました。

伊吹山に登るって何年ぶり?
てか、独身の時のダブルデートで行ったよね。
なーんて、私しか覚えていない思い出は横に置いておきましょう。
b0312230_21443433.jpg
数十年前に崖のようなところに作られたドライブウェイを車で一気に登ります。
b0312230_21451370.jpg
ここから山頂まで歩きます。
b0312230_22021113.jpg
登りは西側の遊歩道から。
b0312230_22011216.jpg
眼下に見えているのはどこなのかしら。関ケ原ー伊吹山ーどこかの町・・
グーグルアースで確かめて見てみた感じでは、姫川沿いの小泉あたりでしょうか。

山の花などを見ながら登り山頂へ。
b0312230_21455738.jpg
三角屋根の伊吹山寺では、朱印を頂けるとのことだったので朱印帳持参で行ったのですが、生憎お留守でした。
賽銭箱の横に置かれた封筒に住所を書き、300円以上を入れて所定の投函口に入れておくと、後で自宅に届くようだったので、郵送料を足した400円を封筒に入れ、投函してきました。なむー。
b0312230_22094109.jpg
伊吹山山頂!と書かれた看板があり、人が列を作って記念撮影をしていましたが、本当の山頂はこちら。
ここが伊吹山山頂を示す三角点です。
b0312230_21463743.jpg
下りの道で、バズーカのようなレンズをつけたカメラを構えた方々がいました。いや、この方たち、上りの時にもいらっしゃいました。
b0312230_21470573.jpg

この方たちが乘ってきたと思われるバスには「鳥の観察会」と書かれた札がありました。
何を撮られるのですか?と聞くのも躊躇われる独特の雰囲気の中、↑の写真は目的の鳥に動きがあったのか、すこしざわついた時のものでした。

まー、私のカメラなどここで取り出す事も無く車に戻り山を下ります。
そこに一羽の大きな黒い影。(↓写真には超小さく写ってますがw)
b0312230_21481073.jpg
慌てて望遠にして撮った写真。
b0312230_21482796.jpg
もしかして・・・イヌワシかな?
影にしろ何にしろ、写せただけで満足さっ(^^)

たくさん咲いていた花のほんの一部。
b0312230_21501031.jpg
九蓋草(クガイソウ) 花言葉は、明るい家族、不品行、愚鈍


【追記8/10】
伊吹山寺から御朱印が郵送されてきました。
b0312230_12385997.jpg
思っていたより早く届きました。
ありがとうございました。合掌
b0312230_12385952.jpg

by muku65 | 2016-08-07 22:35 | お出かけ | Comments(0)

大阪四天王寺

大阪へ行ってきました。
本当の目的は、万博記念公園で開催された葉加瀬太郎さんプロデュース「情熱大陸」のライブを観に行ったの。

ナオトがボクも出るから、聞きにきてってメールくれたからさ。
って、ファンクラブメール配信ですけどなにか。

初めての夏フェスを堪能した後、いつものように(?)道頓堀に繰り出し、夜は大阪城が目の前に見えるホテルでぐっすり眠り、翌朝はゆっくり&翌日はノープラン。
ライブに付き合ってくれた人が、私の朱印集めの事を知っていて、今日は御朱印帳を持ってきた♡と言うので、前から気になっていた四天王寺へGO!

四天王寺は、聖徳太子が建てた日本初の官寺。境内でのPokemon Goは禁止です。

b0312230_22502680.jpg

四天王寺とあべのハルカス
訪れたのが丁度、舎利出しの法儀の時間で、私たちも並んで頭に舎利を当てていただきました。
良いお導きがありますように。

私はうっかり朱印帳を持たずに来たので、あらかじめ作られた朱印を頂いてきました。
b0312230_22502658.jpg


それにしても暑い日でした。
b0312230_22502729.jpg





by muku65 | 2016-08-01 16:10 | お出かけ | Comments(4)
11継鹿尾観音 寂光院

b0312230_22593260.jpg

これね~、ジェットコースターじゃないですよ。

b0312230_22593353.jpg
みかんを運ぶトロッコでもありません。

寂光院は山のてっぺんにあります。
本堂に参るためには、何十段も階段を上るのですが、それが辛いは人のためのエレベーターのような乗り物に乗り、頂上にやってきました。
b0312230_22593349.jpg
だめね、私たち、50代同級生(*´ω`) www

上から見ると、こんなに急な階段です。

b0312230_23035330.jpg
帰りももちろん乗りました。

基本、下でスタンバイしているこの子、赤いボタンを押して呼ぶとおよそ8分で迎えに来てくれます。
b0312230_23035404.jpg
もみじの絵が描かれていますね。
この寂光院、大山もみじ寺とも呼ばれ、この山一帯はもみじがいっぱいです。
秋にまた来たら、きれいねーって言いながらゆっくり歩けば、つらい階段も知らず知らずに登れるかしら(笑)

中はクーラーも効いていて、とっても快適でした。
b0312230_23054086.jpg
 
12桃太郎神社
さーーーーー! 〆は桃太郎神社です!
b0312230_23035409.jpg

鳥居の前で桃太郎バンザイ\(^o^)/

赤鬼も青鬼も、サルキジ犬もいましたよ~
b0312230_23035707.jpg
桃太郎一行との戦いに敗れた赤鬼、泣いています。
b0312230_23035564.jpg
鳥居もももーーーーーー!
b0312230_23035503.jpg
噂には聞いていたし、友達のブログで読んだこともあったけれど、なんて怪しげな神社かしら(´・ω・`)

いえいえ、こちらは子どもの守り神様です。

b0312230_23054047.jpg

そういえば、成田山で御朱印を書いていただく間に来ていた参拝者が、娘の腹帯を頂きに来ていたっけ。
針綱神社も桃太郎神社も女性や子どもの神様。

何故かしら・・・

そう、ここは犬山。
犬、イヌ、戌。縁起のいい山。

そういうことです。

しかし、ほんとにいい天気だった~

b0312230_23054067.jpg

犬山マップ
次は国宝犬山城の天守閣にもいこーねー!

b0312230_23054198.jpg

さてー、次の御朱印の会も秋頃決行かな。

今度はどこいくー?(^^)





by muku65 | 2016-07-26 22:54 | GOSYUIN | Comments(0)
この日は、本当に暑い日でした。
くたくたになる前に、お昼を食べ、かき氷を食べて元気をつけた私たちは、犬山城の足元にある三光稲荷神社と針綱神社を参拝しました。

8三光稲荷神社
b0312230_22593151.jpg
b0312230_23053956.jpg
9猿田彦神社

b0312230_23053966.jpg
三光稲荷神社では、御本尊さまと猿田彦神社の御朱印をふたつまとめて(500円にて)頂けました。

10針綱神社
b0312230_22593200.jpg
この階段を上り、もう少し行くと犬山城です。
でも時間がなくてお城にはいきませんでした。

階段を上りきったところで出ていたミストが優しかった♡
b0312230_22593271.jpg
針綱神社は、女性の厄除けや、戌の日に安産祈願をするといいとか。

b0312230_23053929.jpg

あとひといき!


 


by muku65 | 2016-07-26 18:34 | GOSYUIN | Comments(0)
日が経つとなんかちょっとテンションが落ち着いてしまいますね。
更に、仕事や別のサイトをちょこちょこ触っていたりするものだから・・

でも、せっかく行ってきたし楽しかったので、頑張って記録を進めていきます。

同じ青龍山のお寺ですが、ちょっと道を違えて上ったところに龍泉院・龍済寺・臨渓院はありました。

5青龍山 龍泉院

b0312230_22593083.jpg

b0312230_22593008.jpg
丁度お昼時で、大変申し訳なかったですが、御朱印を下さいました。
b0312230_23053773.jpg


6青龍山 龍済寺●
b0312230_22481233.jpg
こちらでは庭師さんが入っていましたが、お昼休み中でした。
暑い日だったし、ぐったりしますよね~。お疲れさま。

御朱印はセルフでした。
右下と左上の種の色が明るいものは、私がおまけでスタンプしました。
b0312230_23053894.jpg
友達は、スタンプするとバランスが崩れるからと押していません。
私だけ相変わらずお調子者です(笑)


7青龍山 臨渓院
b0312230_22593129.jpg
臨渓院さんは、犬山城主の菩提寺です。
お庭にはたくさんのお地蔵様が思い思いの格好で佇んでいます。
b0312230_22593144.jpg
御朱印を待つ間におくりさんがこの青龍山の歴史を話して聞かせてくださいました。
御朱印は朱印帳目いっぱいに。
b0312230_23053845.jpg
折り鶴観音さまともいうのですね。

つづく

by muku65 | 2016-07-23 23:33 | GOSYUIN | Comments(0)
車に乗り込み、成田山をくだり、私たちは名鉄犬山遊園駅の西に位置する青龍山へ。
b0312230_20065837.jpg

青龍山にはお寺が密集しています。
臨渓院おくりさんの説によると、応仁の乱で京都が焼け野原になった時、大本山臨済宗妙心寺派の仮本山としてここ青龍山に瑞泉寺が建てられ、そこから分かれて建てられたお寺がたくさんある。その後の京都復興にはこの地から土岐や斉藤など財のある家が力を貸し、京都が復興した頃、本山をお返ししたのだそうです。
今でも古本山・田舎本山として臨済宗妙心寺派の中では重要な本山なのだ、とのことです。


3青龍山 臥龍寺
b0312230_22404821.jpg
瑞泉寺の駐車場に車を置かせて頂き、そのまえに臥龍寺を参拝します。

b0312230_22411463.jpg
このお寺では招き入れてくださり、中で参拝させて頂きました。
b0312230_23035645.jpg

こちらで印象深かったのが「不思議地蔵尊」です。
b0312230_22414385.jpg
b0312230_22420702.jpg
願をかけると、結構な率で叶えてくれるお地蔵さまで、過去には、息子の嫁にぜひ○○さんを・・・と、お願いしたところ、この人と思っている人ではなく、同姓同名のお嫁さんやってきたそうな。その後、その夫婦は上手くいっていて、おそらく、お地蔵さまなりにこの人にはこの人が良いだろうと選んでくれたのだろうと言うお話。

それを聞いた私たちのお参りの時間が普段より長かったのは言うまでも無いですよね(^^)

臥龍寺の門から望む犬山城。
b0312230_22423862.jpg

 
4青龍山 瑞泉寺
b0312230_22430475.jpg
この門をくぐった瞬間、さーっと気持ちの良い風が通りました。
というか、何だろう空気が違ったの。全身に柔らかな電気が走ったみたいな、不思議な感覚を覚えました。
b0312230_22432876.jpg
セミの声は聞こえるけど、つーんと澄んだ空気がここにありました。

b0312230_22435466.jpg

参拝後、御朱印を書いていただくのを待っていると、大きな声でお経を唱える声が聞こえてきました。
表に出てみると修行僧らしき僧達が本堂に向かっていました。

b0312230_23035726.jpg

b0312230_22454551.jpg
b0312230_22470067.jpg

 


by muku65 | 2016-07-21 21:18 | GOSYUIN | Comments(0)

犬山七福めぐり1 成田山

犬山七福めぐりの旅
まずは名鉄犬山駅の観光案内所に立ち寄り、近辺の案内が満載の犬山マップを手に入れました。

犬山観光おススメの犬山七福めぐりは下記●印のななつ。
その他にこの地図に載っている近くのお寺をスマホで検索しながら車と足でわいわいと回りました。

結果、朝10時くらいから夕方4時くらいまでに、以下の12の御朱印を頂きました。

1成田山 御本尊 不動明王●
 ↓
2成田山 弘法堂
 ↓
3青龍山 臥龍寺
(不思議地蔵尊)
 ↓
4青龍山 瑞泉寺●
 ↓
5青龍山 龍泉院
 ↓
6青龍山 龍済寺●
 ↓
7青龍山 臨渓院
 ↓
8三光稲荷神社●
9猿田彦神社
 ↓
10針綱神社●
 ↓
11継鹿尾観音 寂光院●
 ↓
12桃太郎神社●


この日訪れたお寺や神社を写真に撮ってきたので少しのコメントを加えながら記録しておきます。

1成田山 御本尊 不動明王
b0312230_22391446.jpg
右端真ん中の山の上に、国宝犬山城が見えています。
左に目をやると濃尾平野が広がっている。見晴らしが良くて気分がいいです。

成田山は、自動車の安全祈願でおなじみの神様です。
祈願の時間まで散策がてら長い階段を上り参拝する 不動明王 の社へは、なんと車で頂上まで登れることを今回初めて知りました。
ずーっと階段上っていたけど、なんだったんだ・・・って気分でした(笑)
b0312230_22394655.jpg
b0312230_23035611.jpg

 
2成田山 弘法堂
b0312230_22401962.jpg
御本尊を参った後、その少し南西に階段をおりた場所に弘法堂があります。
大きなお堂ではない後方で、お経(?)のけいこをつけてもらっている方がいました。
コンコンと鉄の棒のようなものを床に当てて拍子を取っていたけど、あれはお経・・・なんだよね?

b0312230_23035605.jpg

つづく

by muku65 | 2016-07-21 09:02 | GOSYUIN | Comments(0)

『つぶやき-part6-』楽しい事と美味しいものが大好きです。子どもは4人ですがみんな大きくなっちゃいました。


by muku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31