タグ:さんぽ ( 3 ) タグの人気記事

沖縄ワールド 沖縄7 sanpo

沖縄3日目、もはや最終日です。

バスは名護市からびゅーんと那覇を越え南城市にある沖縄ワールドへ。
b0312230_13053390.jpg
玉泉洞という鍾乳洞に入ります。
b0312230_13053402.jpg

b0312230_13053462.jpg
中は広いところや狭いところ。
途中狭いところを通るあたりで、「戦争当時はここも防空壕になり、ここに隠れた人は助かったらしいよ」という話を聞き
なんか急にその様子を想像してしまったら怖くてこわくて早く出たい気持ちになりました。

鍾乳洞を出たところはやはりお土産ワールド。ここを通らないと出られないシステムになっておりましたw
b0312230_13053554.jpg
中でヤシの実ジュースが売られていました。
どんな味なんだろうね。

ここのお土産屋さんで、探していた「雪塩ふわわ」を発見し買ってきました。
初夏バージョンで「ココナッツ・抹茶・マンゴー」味のセットになっていました。

沖縄ワールドを後にし、最後の観光地が「ひめゆりの塔」でした。
必要以上に感化されて落ち込みました。

でも立ち直りは早いです。
バスまで戻るところにあったブルーシールのアイスクリーム屋さんのポスターと旗だけ写真に撮ってきました。
食べてはいないんですよね。ザンネン。
b0312230_13053618.jpg
最後のランチ(沖縄料理でした)を済ませ、空港へ。

b0312230_13053678.jpg

b0312230_13053781.jpg
飛び立ったすぐ後に飛行機から見えてた島は、なんていう名前だろう。

b0312230_13053739.jpg
雲の上から見た夕日がきれいでした。

b0312230_08535854.jpg
今回乗った飛行機はスカイの「ヤマトジェット機」でした。
カッコいかった!

沖縄の旅もこれでおしまい。
あとはおまけで食べたものとかアップするかもです(^^)/

お付き合いありがとうございました。

PS 沖縄の旅の写真は全てiPhoneで撮りました。団体旅行だからね、写真は瞬時に。

by muku65 | 2017-06-06 08:58 | Okinawa | Comments(2)
大王崎の岬に行くため、車を止めた港の駐車場にあった「海女専用(駐車場)」の立て看板。
b0312230_23305792.jpg
会ったこともなく、テレビでしか見たこともない海女さん生息地(失礼)である証明だ。
テンションあがった。

いや、実際には海女姿をしていない時間に、何人にも会っている可能性はあると思うけど。
b0312230_23274731.jpg
港の様子。
獲ったばかりの新鮮な魚を日に干している。
b0312230_23270473.jpg

b0312230_13563195.jpg

b0312230_23314325.jpg
目の前の日干し屋「魚武」さんで、お土産を買いました。
b0312230_13465397.jpg
b0312230_23353733.jpg
b0312230_23361686.jpg
b0312230_13484433.jpg
お店に並べられた貝や貝柱は、ここで焼いてもらって食べる事が出来る。
私は、大あさりを焼いてもらいました。
b0312230_13493197.jpg
2枚貝なのでふたりで分けました。
b0312230_13544203.jpg
海水で洗っただけだからかなぁ、塩加減がというかミネラルというか、うま味成分じゅわじゅわMaxでした。
b0312230_13515543.jpg
店先の、適当に置かれてガタガタするテーブルとベンチで、干された干物を眺めながら食べた大あさりは、お昼ご飯とかで口の中の味を消したくないほど美味しくて、未だに忘れられない。

大王崎を後にし、6月に私だけ行った横山展望台へ。
b0312230_11125312.jpg
朝は晴れていた空も少し曇り始め、全体にもやがかかっていましたが、その眺めに夫から「想像以上だった」と感想を聞き、私的には大満足。
時間はまだ12時過ぎくらいでしたが、帰路に就きました。
b0312230_13544259.jpg
買ってき来たいわしを 家のストーブで焼いて食べたら、これまた美味しかったです。


たった一泊二日の伊勢旅行記もこれにて閉幕です。
長々と失礼いたしました。










by muku65 | 2016-12-11 11:04 | 伊勢志摩旅行 | Comments(4)
温泉の旅のつづきです。

宿を出て、宮峠に向かう国道41号を進みます。
お天気は晴れ!!!
b0312230_19450982.jpg
前日旅館に向かう道で、高山方面から来る自動車がえらく屋根に雪を積んでいたり、フロントに雪をくっつけてすれ違っていくので、もう高山へ行くのは無理だろうと、半ばあきらめていたのですが、行けたー!!!たかやまー!!!
b0312230_19453827.jpg
休日だからなのか、常にそうなのか、高山の古い町並み三之町は、観光客でいっぱいです。

一緒に行った双子ちゃんがどうしても食べたいと言った、
b0312230_19460668.jpg
みたらしだんごー。
b0312230_19455572.jpg
みたらしだんごは、町なかあちこちで売られているけど、ここのだんごは、あっさりとしょうゆのみで味付けられています。
これが好きなんです。私も双子ちゃんも好みが一緒でした。

次のターゲットは、けっこう並んで買いました。
b0312230_19464108.jpg
飛騨牛のにぎり寿司ー。
b0312230_19464701.jpg
お煎餅に乗せて渡してくれます。
塩味と生姜醤油と選べ、私たちは塩でいただきました。
せんべい皿一皿で600円とお安くないので、一人一個ずつの割り当てです。
もっと食べたーい!と言うところで止めておき、この先は、次来た時の楽しみに残しておきます。

人波をかき分け、道で固まった雪に滑らないよう注意しながら町並みを歩き、宮川にかかる赤い橋にきました。
b0312230_19465385.jpg
ここを渡れば陣屋の朝市が見られるのに、夫がむかし、仕事のお仲間に連れて行ってもらった「洲さき」さんを見つけ、戻る方向へ行ってしまったので、私たちもそちらへ戻り、その隣にあった町役場を外から眺めた後、今来た道を戻りました。

高山で食べたいものもう一つ!
それは、高山ラーメンでしょ。

通りを東に抜けたところにあったふたつのラーメン屋さんは、どちらも学生の団体さんでいっぱいで入れませんでした。
仕方なしに、ぷらぷら歩いていたら、三之町から一本川側の通りに中華そばのお店を発見!
b0312230_19471766.jpg
外観にも、メニュー表にも高山ラーメンとはひと言も書いていなかったけど、細いちぢれ麺といい、ちょっと濃い目のしょうゆ味といい、きっとこれが高山(の)ラーメンよ。
b0312230_19470888.jpg
いえ、冗談抜きで美味しかったです。
てかね、スーパーの袋をさげた地元の人がここで中華そばを食べてたの。
地元の人が好むって、けっこうポイント高い気がしませんか?満足まんぞくでした♪

高山では、1月16日から春まで「酒蔵めぐり」が行われているようです。
日によって違う酒蔵が公開され、どぶろくなどの試飲も出来るようですよ。

立派な杉玉が酒蔵の目印です。
b0312230_19462157.jpg
b0312230_19461634.jpg
高山の古い町並み。
来るとだいたい同じようなコースを歩き、同じようなものを食べてるんだけど、その時その時いつも楽しいんですよね。
b0312230_19462616.jpg
また、誰かと食べ歩きたいなーって思える高山でした。

帰りは、東海北陸自動車道に乗って帰りました。
車中から雪山(御嶽山?乗鞍岳?)が綺麗に見えました。
b0312230_19474865.jpg
わー!
なんとかという高い場所にある公園で、山を写さないといけなかったー!!!
と、叫んだ直後くらいに、私ったら寝てたそうですww
b0312230_19475431.jpg
目を覚ましたら郡上八幡。
あれ?ひるがの高原でソフトクリーム食べるはずじゃなかった???

帰宅したのは3時過ぎくらいだったかな?
買ってきたおみやげは、こんな感じ。
b0312230_19475877.jpg
う~。ほとんど私たちが食べます~。

楽しかったお正月旅行もおしまい。。
来年は、双子ちゃんも国家試験受けたり就活してたりで、旅行どころじゃないかしら。
また、一緒に行けるといいね。


by muku65 | 2015-01-18 21:50 | 双子とお出かけ | Comments(0)

『つぶやき-part6-』楽しい事と美味しいものが大好きです。子どもは4人ですがみんな大きくなっちゃいました。


by muku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31