<   2017年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

月の初めには義父母がいつも旅行に行くのに
今月は、お気に入りの宿が工事中かなんかで行かないというので・・・
なんかたまった洗濯物を洗うことが出来ません。
それはそれで、ちーっっである。

留守番のつもりでここんとこ予定を全く入れていなかったのをいいことに、
夫(シャチョー?)が、やれ東郷町まで行って来いとか、長久手まで行って来いとか命令するの。

まー、運転は嫌いじゃないからいいけど、これが5月とか暑くなりかけの季節だと
のぼせて熱が出るんだよね。

しかし、今は3月。
しかも暖かくなりかけてたのに寒さぶり返してアラレが降るほどブルブルなので、のぼせることもない。

ということで、今日は自動車の1年点検のために長久手まで行ってきました。
近くには最近オープンしたイオンモールがある。
夫からは、イオンモールでブラブラ&ランチも許可を得ている。

ディーラーに車を預け、イオンへとことこ。
お昼にはまだじゅうぶん時間があったけど、きのうからネットでくまなく調べてきた「星空★レストラン」に直行です。
(入り口にいた子犬はひと通り見たけどね。)

本当は、小龍包とラーメンを食べるつもりだったのだけど、ふと見ると「いきなりステーキ」に行列が出来ていたので、これは、美味しいに違いない!と、私もその列の最後に並びました。
b0312230_17253454.jpg
並んだけど、私がひとりで来たこともあり、他の人たちより一足早く空いた席に通されました。
先にレジで注文と精算を済ませ、与えられた席で待つ。

サラダとスープと紙エプロンが運ばれ、エプロンをつけ終わったころ焼けたステーキがやってきた。
そしてごはん。
b0312230_17253593.jpg
ソースは自分でかけるの。
ジュージューと音がしてソースが飛ぶ。
エプロンはした方がいいです。

私はランチのワイルドステーキ200gを食べたけど、ペロッっと食べれちゃいました。
300gでもいけたかもです。
誰かと喋りながら食べるのではなく、ひとり黙々とがっつくのがいい感じ♡
スープはちょっとしょっぱかったけど、全体的にとっても美味しかったです。

出てくるとき、店の外には、平日なのにも関わらずいっぱい並んでいる人がいました。
出来たらオープンと同時に入るといいと思う。

今もうまた食べたくなっています。

イオンには階ごとにペッパーくんがいて、フロア案内をしていました。
b0312230_17253452.jpg

ペッパーくんって、一度目が合うと、ずーっとこっちを見て喋るの。
喋ってなくても、私の目を見てる。試に右へ左へ動いてみてもちゃんと目線がついてくる。
とってもかわいい。

でも、この場から離れても、ずーーーーーーーーーっとこっちに視線を送ってくるのをやめないの。
↓こんな感じ。↓
b0312230_17525464.jpg
もうね、かわいくて笑えて来ちゃった。

車の点検の終了までまだ少し時間があったので、ハッシュパーピーで春の上着をひとつ買ってきました。
長久手ならそこまで遠くないので、こういう用事の言いつけなら いつでも行くんだけどね(^^)





by muku65 | 2017-03-08 18:22 | 美味しかったお店 | Comments(4)
アウトレットで買い物を済ませた後、少し時間があったので、笠原町にあるモザイクタイルミュージアムに寄り道しました。
b0312230_15391716.jpg
SNSで写真を見るたびにずっと気になっていた平面に見える建物。
写真だけでは、建物自体の大きさもピンとこない。

b0312230_15391830.jpg
入口がありました。
自動ドアでさーっと開きます。
入場料をひとり300円払うと、中も見ることが出来ます。

まずは、4階まで上がってくださいと案内され、階段で上ります。(エレベーターもあります)
b0312230_15391907.jpg
黄土色の階段と土壁は、地中にいるような気分になる。
b0312230_15391964.jpg
一気に4階まで登れる階段は、上へ行くほど狭くなっており、地上に向かっているようで不思議な空間になっていました。
登り窯をイメージしているのだそうです。そう聞くとなるほど、と思います。

4階は白壁で明るかったです。
b0312230_15392081.jpg

b0312230_15392076.jpg
こういうの昔の家にあったねー。とか、診療所の手洗い場みたいだねー。とか
懐かしソーンには、久土までありました。

b0312230_15392173.jpg
私の実家では、おもちをつく時には、離れの大屋敷(←こう呼んでいたけど納屋の事ですね)にこういうのかあって、もち米蒸していたっけ。
夫の家では、毎日これでごはんを炊いていたそうです。夫は火の番とかもしたらしいですよ。

b0312230_15392199.jpg
さて、テレビでも何度も見ていたモニュメント。
これが見たかったんです。
b0312230_15392292.jpg
b0312230_16524074.jpg
吹き抜けのところは屋根が無く、開放感がありました。
b0312230_15392322.jpg
また、モニュメントにくっついているタイルが時々とってもかわいいの。

3階2階は、タイルの町笠原町の歴史やタイルが活用された壁、モザイクタイルが貼られた昔のお風呂やテーブルが展示されていました。
そして1階は、体験コーナーやお土産屋さんがあり、若い家族で賑わっていました。

買おうか迷い何度も手にした、自分で作るタイプのコースター。
b0312230_15455417.jpg
きれいでかわいい小さなタイルもバラ売りされていました。
b0312230_15455528.jpg
この他にも、「割れせん」的なタイルもあっだけど、こういうの多治見のあちこちの川原に落ちてたよね。
土岐川の水が今のように透き通ってなく、白かった頃の話です。
b0312230_15455637.jpg
このモザイクタイルミュージアム、建築家藤森照信氏が手がけた建物です。
こだわりの建物なだけあり、何とも面白い空間が楽しめました。



by muku65 | 2017-03-05 16:39 | 多治見付近のこと | Comments(4)

アウトレットなう

b0312230_12514943.jpg

暖かいからアウトレットに来た。
気取らずハンバーガーでランチしたあと
春物の上着でも探そうかな。
by muku65 | 2017-03-05 12:49 | つぶやき | Comments(0)

アルバム

b0312230_09133808.jpg
あれこれと思い出をたどったらいつの日も一人ではなかったと・・・
って歌がグルグルする・・・いや、していた。

長女が「今度の休みに結婚式で使う写真を探しに1回帰るぅー」と連絡してきてたから、
百恵ちゃんの『コスモス』を口ずさみながらその時を心待ちにしていた。

ところが、写真が大量過ぎてアルバムを開いてはiPhoneでパシャ、はい、次パシャ。
もはや感慨深さはどこにも無く作業だった。

その大量な写真のほとんどが私が撮った写真であり、全てその時の様子が思い浮かぶ写真ばかり。
長女がお腹にいる時からの時間が一気に私の中で流れていった。

「家族の写真、もう飽きた」と言葉が出てしまうほど、べったりとまとわりついていた家族たち。
ひとりになりたくて遠くの大学を選んだんだろうと言っても過言じゃない。

そして今は、結婚し家族として彼と生活している長女は、またひとりじゃなくなった。
これから子どもができたら、今度はまとわりつく側に長女がなっていく。
糸のように紡がれていく家族のかたち。

結婚式は5月。新しい住まいへの引っ越しは4月。
決めることがたくさんあって、長女は忙しそうだ。
4人きょうだいのお姉ちゃんだけにしっかりしているけど、実はもろいところもあったりするから気がかりだ。

肩が痛いから少しマッサージしてと甘えてくれば、よしよしと肩をさする私。
こんな穏やかな日は、もう少しあなたのママでいさせてね、という感じ。

お互い苦労なんて小さなものだけど、それさえも笑い話に時が変えていく。
なんにも心配はいらない。


一緒に選んだ写真たちの中でどれがどのようにふたりの結婚式で流されるのか楽しみだ。

また、この日大量のアルバムを前に笑いあった母娘の時間を何10年も先に長女が思い出すかもしれないと思うと、やっぱりほっこりと優しいきもちになったりする。




by muku65 | 2017-03-04 09:06 | 長女 | Comments(8)

『つぶやき-part6-』楽しい事と美味しいものが大好きです。子どもは4人ですがみんな大きくなっちゃいました。


by muku
カレンダー