つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

アーリオ・オーリオ SCRATCHで女子会

高校の時のお友達と、年に数回の楽しみな女子会。
b0312230_17423738.jpg
この日は、土岐市の旧国道沿いにあるSCRATCH(スクラッチ)にて
私のメインはアーリオオーリオペペロンチーノ。
写真はスマホのサイメラっていうアプリで遊んでみた。←今更初めて(*´ω`)

会での話題は、SMAPの27時間の話だったり、ツアーの話だったり、株の話や太陽光発電の話、エコキュート。
子どもたちも大きくなったし、あんまり子どもの話もしなくなったかなー。
面白い話ばっかり(笑)

そうそう、5月にあった中学の同窓会で、○○くんに会ったけど、彼も同じクラスの男子数人と時々会ってるらしくて、今度合同で会わない?って言ってたよー。
って、伝えたら、みんな乗り気だったんだけど、その時来るらしい男子の名前を私が思い出せず、伝えきれず。
さて、実現するかな?

帰ってきてから楽しかった話を長男にしていたら、
「女子って・・・」
「男子って・・・」
と、言うたんびに突っ込んできました。

そうよ。女子会は女子会。いつまで経っても変わらないのよ!

でもほんと、義母が自分のお友達の会を「女子会」って言ったら、吹く(笑)








by muku65 | 2014-07-30 20:16 | 美味しかったお店 | Comments(2)

きなあた瑞浪のボーノポーク

赤沢自然休養林を後にし、南木曽あたりまで車の中で喋っていたのは覚えているけど、
「着いたぞ」と声をかけられ、気づいた時には多治見市から東に向こう隣りの町「瑞浪」にいました。
あ、また寝てたのね?私?

着いたところは、瑞浪市にある道の駅「きなあた瑞浪」。
b0312230_08491517.jpg
地元のネット友達さんたちが口を揃えて「美味しい肉」という「ボーノポーク」を夫が覚えていて寄ってくれたのでした。

b0312230_08493010.jpg
そうだ、今夜はポークソテーにしよう。
前日の夜のまちゃあきの番組でも、織田信成くんをゲストにポークソテーを作って食べていた。

分厚目のポークを探しつつ、そういえばじいちゃんの歯が最近弱ってきていることを思い出し、生姜焼き用のお肉を買うことに。
半分に切り、スライスしたニンニクと八百津ヤマコノの調味醤油で下味をつけ、フライパンであっさりと焼いて食べました。

ボーノポークは、うわさ通り、やわらかくて美味しかった。
この柔らかさなら、分厚いタイプのポークソテーでも、じいちゃん食べられそうです。

一緒に買ってきた完熟トマトも美味しかったー。
箱で買って600円。
これにはばばさまが大喜びして、毎食いくつ食べているのか、水曜日の今日、もはやトマトは2個しか残ってません。
あまりの勢いで食べるので、私も食べたいと思ってたけど、ちょっと引き気味です(笑)

いやいや、トマトは確かに美味しいからね。
今度仕事で瑞浪へ行くことがあったら、買ってきてーって夫に頼んでおきました。

きなあた瑞浪には、夏野菜も他にいろいろあったから、食べたいもの買ってきてもらおうっと♪




by muku65 | 2014-07-30 09:03 | おいしい | Comments(2)

赤沢自然休養林


b0312230_08155317.jpg

うなちゃんとドライブ♪=の前の休みに長野県の上松にある「赤沢自然休養林」へ行ってきました。
ここは、巷で森林浴という言葉が流行り始めたころ、最初に森林浴大会が開かれた、日本最初の森林浴の森です。
b0312230_08160928.jpg
赤沢自然休養林は、大きなヒノキや様々な樹種の森を散策するそれぞれ特徴あるコースがいくつか作られています。
b0312230_08160198.jpg
そうです、7月と8月はJRのさわやかウォーキングの企画がお休みだし、暑いところは歩きたくない!という、私の強い拒否的な姿勢を受け、夫が探し出してきたウォーキングコースなのです(*´ω`)

まずは、駐車場近くのつり橋を渡るところからスタートです。
b0312230_08175567.jpg
つり橋の真ん中あたりまで来るともう、森や川から発生するマイナスイオンが感じられます。
b0312230_08164598.jpg
b0312230_08165589.jpg
子どもが水に入っています!川に石で軽くせき止められたプールが出来ていました。

森林浴・・・始まるはじまる。
b0312230_08274520.jpg
コースによっては、きれいに整備され、車いすでも楽しめるます。

床堰(とこぜき)は丸太出てきていて、以前はここいらで伐採されたヒノキ等を水に浮かしたり流したりしながら運んだそうです。
b0312230_08171656.jpg
わ!電車がきた!
b0312230_08171787.jpg
昔の「木曽森林鉄道」が動かされ、保存されているのです。
短い時間乗るだけの鉄道ですが、案外大勢乗っていました。
b0312230_08171875.jpg
さて、進路は進み「ふれあいの道」を歩きます。
b0312230_08171946.jpg

b0312230_08285627.jpg
b0312230_08292063.jpg
森林浴って、とにかく気持ちいい。
b0312230_08302122.jpg
街にいる時と森林でのストレス荷重についての表だったかしら。↑

踏切を渡り冷沢(つめたざわ)コースへ入っていきます。
b0312230_08320881.jpg


b0312230_08323937.jpg
昔は線路だったところを歩き、

b0312230_08342417.jpg
通行止めに当たる。左に折れ、いよいよヒノキの森へ 
b0312230_08345483.jpg
b0312230_08353577.jpg
b0312230_08353630.jpg
きれいに下刈りされた森と、
b0312230_08172514.jpg
手つかずの原生林。
b0312230_08183982.jpg
b0312230_08184158.jpg

b0312230_08184280.jpg
マイナスイオンシャワー! 霧のような雨も時々降り、更にいい!

ここまで来るとケータイも圏外だしね。森林浴に集中できます。
b0312230_08191847.jpg
シダ類もありました。
b0312230_08220528.jpg
b0312230_08220367.jpg
葉の裏に胞子(種)がついてる葉と付いていない葉。どちらも種類は同じなのしら?
わくわからんのよ。もしかして、シダ類ではなく、ヒノキの芽かな?
b0312230_08220499.jpg
切り株には苔がはえています。
b0312230_08233060.jpg
b0312230_08234886.jpg
かわいい芽。何の芽かしら?

ところどころにレールを切ってできた鐘がぶら下げられていて、鉄の棒でたたくとカーンという音が森に響きます。
b0312230_08262538.jpg
いろんなコースがあり、訪れている人も分散しているのかあまり人と出会わず森を静かに(?)歩きます。
本当に気持ちいい場所です。

ここで、これまでも降ったりやんだりしていた雨がすこし多くなりました。
ちょうどコースの分岐点に屋根のある休憩所があったのでそこでお昼にすることにしました。
お弁当はここに来る途中、道の駅で買い出ししてきたおやきと
b0312230_08274091.jpg
朴葉寿司です。
b0312230_08274184.jpg
お茶とコーヒーを飲み、夫の荷物が軽くなりました(笑)

帰りのコースは、川沿いを下るふれあいの道にもどり、歩きも気分もりらーっくすでした。
b0312230_08282255.jpg
そして、床堰まで戻ってきました。
b0312230_08290082.jpg

さっき見たプールでは、水に入っている人も増えていました。
水着で入っている人もいたけど雨もまばらでちょっと冷たいよね、ブルブル。
b0312230_08290121.jpg
あ、アザミ。  なーつやすーみー、風アザ・・・・って歌いたくなる。
てか、うたった(笑)
これでスタート地点に戻ってきました。
まだ時間も早く、このまま帰ってしまうには心残りで、では、もうひとコース歩こうかと、つり橋を渡ります。
b0312230_08333313.jpg
向こう岸に付き、さっきは左に進んだけど、今度は右に進み、渓流コースを楽しむことにしました。

渓流コースは、その名の通り川沿いを下るコースです。
これまでは整備されたきれい過ぎる道だったのが、ここが一番森を歩いている感じの山道で、私たち的には面白かった。
b0312230_08342368.jpg
道に木の根っこがむき出しになっていたりするため、足元ばかり見ていてあまり景色を見る余裕はなかったけど、時々ビビっきた景色をミラーレスカメラに収める。
b0312230_08355230.jpg
b0312230_08355306.jpg
山道のないところにこのように道が作られています。
b0312230_08355561.jpg
あ!きのこー!
b0312230_18365948.jpg
食べられるのかな?毒キノコかな?(笑)

コースを折り返し、休養林に来るとき車で通った道を登ります。
b0312230_08305683.jpg
向こう岸のコースから見えた赤いつつじ。向こう岸から見た時からこのアングルを狙っていました。

川の水は豊富です。
b0312230_18394126.jpg
b0312230_18394232.jpg
b0312230_18394372.jpg
川に近寄り、水に手を入れてみたら、予想通りひんやり気持ちよかったな。
ここでスイカを冷やしたら、さぞかし美味しいだろうなー。って思ったよ。

道端に咲いていた、名前も知らないかわいい花たち。
b0312230_18411443.jpg
b0312230_18394084.jpg

花があるぞと教えてくれるくせに、写真を撮っていると先に行ってしまう夫との楽しいたのしいウォーキングはこの日はここまで。
歩いた歩数は、12,086歩。←コースを含んだ一日分ね。
こういうコースなら、いつでも付き合うよー♪

休養林に着いてコースを眺めている時声をかけてくれた「ここの人」が、ここで過ごしていくと、この先1カ月は体の調子がいいと聞くよ。と、話されていました。
今日は水曜日。肩こりなんかは仕方がないにしても気分がいいのよね。
春に歩いた自由が丘の等々力渓谷でもそう思ったけど、ストレスため込む前に森林浴って確かに良さそうです。

また行きたいなー♪な、赤沢自然休養林でした。





by muku65 | 2014-07-30 08:35 | ハイキング・ウォーキング | Comments(0)

ぬい撮りデビュー♪

うなちゃん(←頭に汚れあり)のドライブドライブ♪
b0312230_08155317.jpg

なーんて、こないだNHKの「あさいち」という番組でやってた「ぬい撮り」(ぬいぐるみを入れて写真を撮る)を真似てみました。

これからは、出掛ける時はお気に入りのぬいぐるみを持って行き、この「ぬい撮り」もやってみたいなーって、思っています。

まずは、お気に入りのぬいぐるみを探さなきゃ!
と言ってて、結局は、ずーっとアルファのウインカーにぶら下がっていたこの子(ピンクのうながっぱ)との旅の紹介になっていきそうな気がします。

ちょっとわくわくしています(笑)


by muku65 | 2014-07-29 23:41 | お出かけ | Comments(2)

39.3℃の話題、渦中にて

今日は、全国的に暑かったですね~。多治見も暑かったですよ。ハンパなく!
夕方の地元のニュースでも、夜9時や10時での大きなニュース番組でもこの「夏一番!」と話題になっていました。
b0312230_23221668.jpg
多治見では、土岐川という町の真ん中に流れる河川敷で夏休みの子どもの為のイベントがあったようですが、暑さの為中止になったそうです。
b0312230_2322852.jpg
うながっぱも残念そうです。

こんなに暑い日なのに、うちの店のエアコンが壊れてしまい、夕方まで扇風機で過ごしました。
暑さに(も寒さにも?)弱いため、結局私は落ち着けず仕事になりませんでした。

と、昼間は大げさなことを言っていたのですが、暑い中、エアコンの室外機を直しに来てくれた方や、常に仕事場は外な人、サウナみたいな部屋で仕事する人など、落ち着いて見渡せば、私の職場なんて暑さも全然平気。贅沢なことを言っていたなと、反省しきりでした。


昼間は、ヤフーのトップページにも多治見暑いって載ってたでしょう。
それを見たらしい長女や友人がラインメッセージやメールをくれました。
遠くに暮らしていても、気にかけてくれているんですねー。ありがとー♪

b0312230_2326343.jpg
夕方の多治見。道のつきあたりが、多治見の駅です。

しかし、今年もまだまだこれから益々暑くなるよねー。
だるいなりー。




by muku65 | 2014-07-25 23:21 | 多治見付近のこと | Comments(6)

朝採りトマト

b0312230_2343395.jpg



ムネオおじさんが朝採りトマトを届けてくれました。

完熟トマトの皮を剥き、前記事のバジルとオリーブオイル、塩を振りかけたら、
多治見産トマトもあっという間に彩きれいなイタリアンです(´ω`)

フルーツみたいで美味しいの。

ごちそうさまでした(^^)

by muku65 | 2014-07-24 13:45 | おうちごはん | Comments(0)

もらったバジル

b0312230_7572043.jpg
先週の土曜日、母を乗せて八百津へ行く途中に、八百津から降りてきた母の弟の家、というか母の実家に寄りました。
私がここに寄るのは、祖母が亡くなってから実に9年ぶりです。
随分ご無沙汰していたんですよね。
こぴっと仏壇に手を合わせてきました。

ここのおじおばを私は○○兄ちゃん・○○姉ちゃんと呼んでいる。
○○兄ちゃんは不在だったけど、○○姉ちゃんがいて、帰る時に今朝採れたキュウリやトマトをくれました。

また、スパゲティを作る時に使いなと、景気よくバジルを何本も茎から切ってくれました。
はじめは、ビニール袋に入れて冷蔵庫に入れていたけど、だんだんしなっとなってきたので、ものは試しだと思い、空き瓶に差してみました。
それから2日間くらい過ぎたかな・・・、えらくシャンとしてきましたよ。

日に当てると葉が硬くなるので、キッチンのカウンターに置いています。

スハゲティやトマト、夏野菜の素揚げに乗せて食べています。
美味しいねー♪

水をかえる時少し触るだけでも香りが立ちます。

義母が、「これ、お風呂に入れてもいいにおいがするかな?」と言っていましたが・・・
どうなんでしょね?笑笑笑





by muku65 | 2014-07-24 07:57 | おいしい | Comments(0)

食洗機の修理

b0312230_1194054.jpg

半月ほど前に、食洗機が壊れました。
洗浄コースが終わっても排水が出来ていないことが続き、ついにエラーコードが出ました。

8年以上使っています。
1日3回以上、毎日まいにち良く働いてくれている食洗機です。
壊れたのは、初めてではありません。たぶん3回目の修理です。

1回目も2回目も、キッチンメーカーさんに連絡し、食洗機メーカーさんが来てくれ、直してくれました。

でも、3回目の今回は1度直してもらっても、2度目直してもらっても、1週間経つとまたエラーが出るっていうのを繰り返していたの。
おとといまたエラーコードが出て、ただ今メーカーさんが来てくれ修理中です。
今回は、ばっちり直りそうでしょうか・・・。

毎回の食器洗いは、まぁ手で洗うのも当然の仕事ではあるんだけど、食洗機があるとかなり楽なんです。
便利なものが壊れるって、ほんと焦ります(*´ω`)

ナナも心配そうにのぞいています(笑)



by muku65 | 2014-07-23 12:57 | 記録 | Comments(4)

ナゴヤオクトーバーフェスト

おはようございます。
連休最終日、みなさんいかがお過ごしですか?

きのうは、夫と名古屋へ行ってきました。
行きたかったボストン美術館では、今、ミレー展がやっていたのです。
b0312230_20471614.jpg
落穂ひろいは無かったけれど、種をまく人や刈り入れ人たちの休息、羊飼いの娘がありました。

印象に残ったのは、牛に水を飲ませる農婦の1863年のものと1874年の比較。
同じミレーの作品だし静かな絵ではあるけど、74年のものは躍動感が全然違うの。
農婦の牛に水を飲ませるまでとその後の生活を想像できてしまうような、牛にも人にも気持ちが入っている、そんな風に見えました。
経験を積んだり人に刺激されたりして成長していくってこういうことなんだなーと、何度もその絵を振り返り見て、感動していました。

記念に買った絵葉書は、馬鈴薯植え。

ミレーの絵画と、サロン・二月革命など社会的背景についても、わかり易く展示がされていました。

その後は、栄に繰り出しました。
いつものお買い物もあったけど、エンゼルパークと久屋公園でドイツの「オクトーバーフェスト」が開催されていたのです。
ぶっちゃけビアガーデンです(笑)

b0312230_20473963.jpg
ビールが売ってるブースごとにメーカーやつまみが違う。
真ん中に大きなテントが張られ、長テーブルに長椅子が置かれ、好きなように座ってわいわい飲むの。
夫がビールを買いに並んでいる間に、向かい合った席を確保しました。
b0312230_20472297.jpg

ソーセージやムール貝とドイツビール、程よく暑く、時々通る風がさわやかで、楽しくって美味しくってビール3杯も飲んでしまった。

隣に座った若者3人とも時々話しました。

彼らは東京の予備校時代の友人で、今は大学も卒業し、一人は大阪勤務、二人が名古屋勤務で今日は久しぶりに3人集合したのだそう。
年齢を聞いたら、なんと我が家の長女のひとつ下でした(笑)

ぐるっと見回すと、年齢層は、かなり低い。平均30歳くらいなんじゃないかな。
みんな楽しそうな顔してました。

今日はウォーキングではなかったので、足元もサンダルで爽やかに、ちょっとおしゃれをしていきました。

2日間しっかり遊んじゃったから、今日はお仕事しよーかな。


by muku65 | 2014-07-21 09:58 | お出かけ | Comments(4)

母のきょうだい会

b0312230_17182128.jpg


母を乗せて母の生家がある八百津へ行ってきました。

母の生家は、昔は母の弟家族やもう亡くなった祖父母が住んでいましたが、今は誰も住んでおらず名古屋在住の末のおじが週末農家の為に通う別荘になっている。

今日はその家で母のきょうだい会があり、私はそこへ行く為の運転手に抜擢された、というわけでした(笑)

(参加者である6人きょうだい中の4人とその連れ合いの)おじおばに会うのはもうかれこれ何年ぶりになるのかしら。みんなずいぶん年老いてみえた。末のおじ夫婦以外は、80...越えてるんじゃないのかな?

でも、昔のまま元気だったのが嬉しかった。
お昼はなんと焼肉パーティーだったよ。じじばばパワーすごい!
またみなさんよく食べるのよ(´ω`)

若い世代は私だけだったけど、子どもの頃遊びにいった時のままのこの家で、なんかほっこりしてきたよ。

写真はその家の縁側から撮ったもの。
棚田が美しく、川に流れる水もきれいです。

ハスの葉・ナス・割りばし・味噌・砂糖・・・
この季節、おばあちゃんが生きてた頃に仏壇の前ではなしてくれた送り盆の話が懐かしい。



by muku65 | 2014-07-19 17:18 | 記録 | Comments(2)