つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:お出かけ( 45 )

ネモフィラ満開@花フェスタ記念公園

b0312230_15595243.jpg
5月5日子どもの日の今日は、お天気上々。暑いくらいでしたね。
私たちは、カメラを持ってお隣の可児市にある花フェスタ記念公園へ行ってきました。
花の写真を撮ろうと思ってね(^^)

まぁ、語るほどのことも無いので私は静かに、ざっと公園内の様子や咲いてたお花をご覧あれ♪
b0312230_16174119.jpg
b0312230_16183008.jpg
b0312230_16185548.jpg
b0312230_16012207.jpg
これ、あじさいそっくりなんだけど「ビブナム エスキモー」という名前の花ですって。
b0312230_16203081.jpg
思いがけず、最近人気の「ネモフィラ」が満開でした。
b0312230_16003824.jpg
b0312230_15592531.jpg
b0312230_16021997.jpg
チューリップ・・・なのかな。
b0312230_16212943.jpg
b0312230_16020641.jpg
ポピー
b0312230_16042649.jpg
ハンカチの木。
b0312230_16224133.jpg
ていうより、ティッシュみたいですね(笑)
b0312230_16334291.jpg
この木の枝にすずかけの木(プラタナス)にぶら下がっているような実もあったのですが、別の木らしいです。
b0312230_16062461.jpg
b0312230_16123384.jpg
b0312230_16225432.jpg
思い思いに写真を撮る来場ファミリーが微笑ましい。
望遠レンズを持ってくるんだったと後悔しました。
b0312230_16103925.jpg
青空をおよぐこいのぼり。

b0312230_16172372.jpg
いい一日でした。
b0312230_16160590.jpg
子どもの日。もちろんこちらも頂きます♡ 

by muku65 | 2017-05-05 16:38 | お出かけ | Comments(2)

名古屋城

b0312230_22533469.jpg
月末の日、名古屋城へ行きました。GWで人がいっぱい。

本丸御殿にも入りました。

b0312230_08214743.jpg
何度も入ってるけど、見るごとに新しい発見があります。
というか、忘れちゃうから同じことに何回も気付いた気になってるのかもだけどw

b0312230_08252207.jpg
虎の目キラリ。
b0312230_22584372.jpg
ナナにそっくりな子がいました。
b0312230_23002605.jpg
天井に注目。

b0312230_23002765.jpg
この豪華な釘隠し。何度もアップしているかもしれないけどこれが好き。

b0312230_22591728.jpg
お城の全貌。
本当なら天守閣にも登るはずでしたが、本丸御殿でのんびりしてしまったため、この後の予定の時間になってしまい断念。


b0312230_22574456.jpg
それでも、石垣1枚撮らせて!と撮ったお壕の石垣でした。
ホントに寄っただけの名古屋城。

お城によっては休日は入場無料なんてところもあると聞きますが、名古屋城は有料です!



by muku65 | 2017-05-02 08:30 | お出かけ | Comments(0)

PS 苗木城跡の資料

b0312230_08315633.jpg
苗木城跡の案内資料は、目立つ場所で↑のようなポストに入っています。
自由にもらえるので、ご家族に1部いかがでしょうか。
歴史を知らないで遊ぶのと、知ってて見学してくるのでは、訪れる深みが違ってきます。

つーて、夫はその場で読むけど私は読まないんだよねw
私は、帰って来てからメガネかけてじっくり読むタイプ。

後であそこも見た方がよかったということになりかねませんからね、手に取ってみてくださいね~。

こういう資料用のポストって、わりと空っぽの事が多いイメージなのに
資料がちゃんと入ってて、なんか珍しかった(^^)







by muku65 | 2017-04-04 08:46 | お出かけ | Comments(4)

苗木城跡 (岐阜県中津川市)


b0312230_08305672.jpg
見下ろす写真は苗木城の大矢倉跡です。

はるか遠くに見えているのが天守閣跡。
b0312230_08205645.jpg

この前の日曜日。
この前ブログで話題になっていた「苗木城」行ってくるか、と夫。
そーしよう、そーしよう。

中津川まで車でおよそ1時間。途中コンビニに寄っておにぎりゲッツ。
写真を見かけた・・という簡単な予備知識から山奥深くあるんだろうな、という予測を外し、苗木城は案外町からちょっと外れたところにありました。

苗木城の歴史については、こちらをご参照ください。
苗木城跡|中津川苗木遠山史料館
ここでは、城跡散策感覚でお楽しみ下さいな。

いや、ほんとに一緒に歩こうか・・・感覚ですw
解説は少なめに、写真を流して見ていってくださいね。

さあ、出発。
私たちは、車を史料館の駐車場に置かせてもらいましたが、もう少し先にももう一つ駐車場がありました。

わくわく。
竹田城へ行った時のわくわくが思い出される。
b0312230_08190923.jpg
b0312230_08223121.jpg
b0312230_08235383.jpg
b0312230_08253924.jpg
b0312230_08264478.jpg
↑夫撮影

b0312230_08261312.jpg
石垣は、垂直に近いのにガードするものは何もなく、自分が気を付けて上ります。

b0312230_08294486.jpg
b0312230_08333966.jpg
てっぺんまで来ました。
そんなに高くなく、ハードでもありません。

頂上には展望台が設けられ、360度の景色が楽しめます。
b0312230_08353033.jpg
川は木曽川。
遠くに恵那山、神坂峠、富士見台が良く見えました。
b0312230_08364003.jpg
反対側の景色。恵那峡が美しい。
b0312230_08375521.jpg
とんがった円錐状の山は笠置山。アウトレットからも良く見えるきれいな山。
b0312230_08382432.jpg
b0312230_08393022.jpg
桜のつぼみはかたかった。来週くらいが見頃でしょうか。

b0312230_08382393.jpg
b0312230_15000206.jpg
こーんな大きな岩がごろごろ。
岩山なんですね。

b0312230_08394629.jpg

b0312230_15014151.jpg
ここからは、石垣マニアコーナーですw
b0312230_15025187.jpg
b0312230_15045585.jpg
b0312230_15054959.jpg
ごろっとした岩を積み上げた石垣。このカーブ♡
昔の、今のような便利な道具も無い頃に作られた石垣の前に立つと、まさにその時、真新しい出来たばかりのこの石垣を見ている気分になる。
いつもタイムトリップをしている自分がいて楽しい。

大きな岩
b0312230_15061541.jpg
ここからは、大矢倉の石垣。
b0312230_15064644.jpg
b0312230_15070050.jpg
角がツンツン。


b0312230_15065196.jpg
↑これ・・・どこら辺の写真だっけ?

大矢倉に上り、天守閣を撮ってみた。
b0312230_15083940.jpg
マイナーな城跡だけど、遊びに来ている人は結構いました。
てか、観光バスも来てました。


そうそう、ドローンが飛んでいました。
b0312230_15135277.jpg
ブーンと、蜂の大群が来たかと思えるよう音です。
けっこう大きな音がするんですね。
b0312230_15154956.jpg
b0312230_15234061.jpg
↑夫撮影
操縦している人が近くにいて、カメラの前でホバリングしてくれました。

桜は咲いていませんでしたが

b0312230_15175115.jpg
真っ赤な「やぶ椿」

b0312230_15221568.jpg
「あせび」

b0312230_23235823.jpg
「梅」が咲いていて、来る人の心を和ませていましたよ。

長々とお付き合いをありがとう。
また遊びに行きましょう!





by muku65 | 2017-04-03 22:26 | お出かけ | Comments(6)

春の上野公園

東京2日目は、特にやらなくちゃいけないことはありません。
上野に来たから上野公園でも歩こうか、みたいな感じで公園へ。
b0312230_12591412.jpg
まず、前日に友達から上野に大英博物館が来ていると聞いていたので、行ってみようかと探し歩きましたが、上野には美術館や博物館がたっくさんある?。ざっくりと「博物館に来てる」だけではよくわからず、いくつかの建物を回りましたw
結局、「東京国立博物館」の係りの人に教えてもらって「国立科学博物館」に見つけたのですが、既に入場50分待ちの札がかけられ意気消沈。
・・・まーいっか。ってなりました。

国立西洋美術館前、ロダンの考える人。
b0312230_13111251.jpg
ネットでこれのイヤフォンジャックを見つけて気になっていたのでショップで買いました。

b0312230_13060802.jpg
公園に戻り、まだお花見には早い感じの桜並木を通り過ぎて上野東照宮へ。
b0312230_13000761.jpg
日光東照宮・久能山東照宮・岡崎東照宮(現在の龍城神社)、そして上野東照宮と、これで4つめの東照宮を参ったことになります。

b0312230_13003564.jpg
きんきらきんが東照宮っぽいです(^^)

さてどうするー。
動物園のパンダ見て来ようか。
b0312230_13020747.jpg
実は、朝から上野駅からまっすぐ動物園に向かうファミリーらの勢いに、もーどんだけ入っていくんだ?と驚き、少し引き気味ではあったんです。いつも休日はこんなに来るんだろうか?
いや、夫と入口まで来て納得。
b0312230_13111140.jpg
この日は、上野動物園開園記念日で入場無料だったんですね。

中に入ったら案の定人・人・人!
パンダを見る行列も長く、まーまたいつかの機会に会いましょうと諦めたのですが、なになに?少し遠目ではあるけど、パンダさん、見えました。
b0312230_13064140.jpg
b0312230_13065957.jpg
やっぱりかわいいね~、パンダ♡ 36年ぶり♡

園内で、竹皮パンダ弁当も食べました。
b0312230_12223857.jpg
b0312230_13154223.jpg
かわいい~。味は中華ちまきに似ていました。

ペンギンもいました。
b0312230_13072344.jpg
ゾウやフラミンゴ、カンガルーもいました。
ただ、それ以上に動物園にも公園にも「人」がいすぎて気分が悪くなってしまった私たちは、まだお昼過ぎて間もないくらいで上野を後にしました。

後に、友達からこの日の上野動物園に5万人が訪れたとニュースで見たよ!と教えてもらい、言葉を失いました。
5万人て、多治見の人口のおよそ半分ですやん。
多治見市民2人にひとりが上野動物園に行ってたってことになります。
なんてーところなんでしょうね。

b0312230_08480058.jpg
国立西洋美術館で買ったロダンの考える人w








by muku65 | 2017-03-24 16:11 | お出かけ | Comments(2)

上野駅〜アメ横〜御徒町で飲み歩き

b0312230_23334857.jpg

b0312230_23334916.jpg
この日のために夫が探してくれたホテルは、上野駅の近く。
上野駅構内にはパンダがいて、ここだけ桜は満開でした。
b0312230_23335096.jpg
また、イベントで画家の人がライブで画を描いていましたよ。
完成が気になったけど、私たちはお腹ペコペコだしね。
ホテルでチェックインを済ませ、表に出ましょう♪

アメ横きたー!
b0312230_23335023.jpg
アメ横は山手線の上野駅から御徒町までの高架下に野菜や鮮魚、ナッツやカバン等様々な店を連ねた商店街でした。
お正月前になると、狭い通りが人で埋め尽くされ、刺身の塊や大きなカニが叩き売られている様子がテレビなんかで見られ、とても興味がある通りでした。

行ってみると、確かにそれらがありましたが、それ以外にも昼から飲める屋台みたいな居酒屋や、中国系の出店がありました。
中国系のお店に、中国人っぽい客がいて、美味しそうにスープや肉(?)を食べてるってことは、中国本地でも提供されているものに近い、まさに本場の中華料理が食べられるんじゃないの?と、夫を誘いましたが、初めて訪れたアメ横の雰囲気に押され、どんどん前に進んでしまい結局御徒町の先っぽまで通り抜けてしまいました。

もう。
お互いにお腹空いてるんだし、今来た道を戻ってもおそらく上野駅まで通り抜けるに違いない。
御徒町駅を過ぎたあたりにある焼き鳥屋「鳥よし」という店を見つけ、ここに入ろうよとのれんをくぐりました。

鳥って「アキヨシ」っていう店が美味しいと聞いた事がある。ここはそこでは無いが、店内は観光客というより地元の人が仕事帰りに寄る店という雰囲気があったし、席はほぼ埋まっている状態だったので、きっと美味しいに違いないと踏んだのでした。

ホタルイカ、馬肉、焼き鳥、モツ。
b0312230_23445605.jpg
どれも美味しかった♡
焼き鳥がたればかりだったけど、お願いしたら塩でも焼いてくれました。
とくにレバーがほわっほわで頬っぺた落ちそうでした。

鳥よし!ここ↓ね。少し先の左側に松坂屋があったわよ。
b0312230_23335359.jpg
2軒目を探すあたりで、私も夫も既に足もとふらついて楽しい気分。
もはや、どこに入ったかわからないけど夫すが指さす先に「ひもの」と書かれた看板を確認し、そこに向かい地下に続く階段を下りました。
b0312230_23445744.jpg
さっきは鶏。今度はお魚系。
炭火で焼かれたカマが美味しかったわ。 店内足元に水がはられ、金魚が泳いでいたのにびっくりでした。
ここで更にいい気分で飲んでいると、仕事を早めに終わらせてもらったという長女から連絡が入りました。

わーい\(^o^)/ 一緒に飲もう!
上野駅の桜のところで待ち合わせを決め、ひものの店を出てアメ横を戻ります。
途中、どうしても中国の店でみんなが食べてた揚げパンが欲しくなり、ここでパンだけ買いました。
b0312230_23445793.jpg
普通の白いレジ袋に、ぶっきらぼうに放り込まれた揚げパンは、帰ってから鴨鍋のスープにつけながら食べたんだけど、超美味しかった。

揚げパン抱えたまま上野に集合!
ちょうど婿さまもここで合流出来、4人で再度アメ横へ。

今度は、壁がビニールで囲まれた屋台みたいなお店です。
とはいえ、アメ横の食材はいいんでしょうね、どれも美味しいの。
なんつって、この辺りから記憶が飛んでますけどねw
b0312230_23335364.jpg
b0312230_23445871.jpg
この店では、隣のテーブルで若者全員が飲んでいたホッピーにマドラーが刺さっているのが気になって、じーっと見るたびに端でこっちを向いて座っている青年に「飲んでみますかっ?」って上機嫌で声をかけられ、長女に「あんまりじーっとみないで」と諭されました。

更にもう1軒行ったけど、もうどこに入ったかわからなーい。
飲み物のメニューに「電気ブラン」を見つけてロックで注文し、ほぼ一口で堕ちて行った私は、ずっとケラケラと笑っていたそうです。
恥ずかしい・・・。

テレビでこれが好きというと「変態」扱いされるほど辛すぎる「中本」のラーメン。
上野へ行ったら絶対食べる!と言っていたんだけど、とてもとてもたどりつけれませんでした。
b0312230_23335489.jpg
さあ!散々飲み、上野駅で長女たちと別れ、ホテルに戻りぐっすり眠って朝が来ました。
なかなか起きださない夫は放って置き、ゆーっくりお風呂につかり1人で朝食。
b0312230_23445850.jpg
ここのパンがまた美味しかった!!!
他にも3種類くらいあったので、全部食べたかったけど朝からそんなに食べられないしね。諦めました。
ホテルはここ。
b0312230_23445965.jpg
GUEST ONE
ベッドも寝心地良かったし、フロントも感じよかったよ。
10時にチェックアウトし、東京2日目へ。(つづく)




by muku65 | 2017-03-23 09:29 | お出かけ | Comments(0)

明治神宮参拝

この日の東京での用事は、表参道のブライダルのお店にて長女の結婚式で着る夫のモーニングの試着です。
まー、カタログを見るだけとか近くの支店に行くことで済ますことも出来たのだけど、式当日に会場へ向かう私たち親戚一同の為のシミュレーションも兼ね、思い切って上京しましました。
近くに明治神宮があるよと夫が言うので、試着を済ませて向かいました。
なんてね、本当はこれも楽しみのひとつでした(^^)

明治神宮は、原宿駅の裏手にあるんですね。
これまで、山の手線で原宿を過ぎる時、駅前はすっごい人だかりのある町なのに、反対側は森なんだな・・・と不思議に思っていたのです。

でも、ここに明治神宮があると知ると、逆に表参道ってそういう意味なのか!と今更だけど理解しました。
ていうか、興味をもって調べれば常識の範囲でわかることなんですよねw興味なさすぎでしたm(__)m

さて、青山通りに面するビルの9階でモーニングの試着を済ませた後、私たちは歩いて明治神宮に向かいました。
もちろん、都道413号に沿ったザ・表参道の王道を歩きます。

東京の町に慣れていない 夫は 私たちは、もうお上りさん丸出しで、町の大きさと人の多さに驚き、常にため息をついていました。


b0312230_23464364.jpg
神宮の杜に立ち入るとそこは一気に空気が違いました。
少し前に行った伊勢神宮と比べると、ほこり臭い感じはあったものの、臨とした雰囲気に気が引き締まります。

お神酒に使われるお酒の樽・・・なんですかね?どこの神宮にも積まれているお酒の樽。
お正月に長女夫婦が持ってきてくれた「金婚」がありました。
長女の話では、「金婚」は神田明神でもお神酒に使われているそうです。
地元岐阜は飛騨の「蓬莱」もありましたよ。
b0312230_23360469.jpg

門には菊の御紋。
b0312230_23380041.jpg
明治神宮は、明治天皇と皇后が祀られた皇室にゆかりのある神社なんです。
・・花弁は12枚なんですね。

御神殿は、修復工事中で全貌を見ることが出来ませんでした。
参拝した後、おみくじを引き、御朱印を頂きました。
b0312230_23413619.jpg
御朱印を頂くのにどのくらいかかったかしら・・・長蛇の列ができており5人くらいで対応しているにもかかわらず、ずいぶん並びました。
御朱印を書いてもらい気付いたのですが、明治神宮の宮の字は、ウ冠に口がふたつなんです。真ん中の点がありませんでした。

引いたおみくじには大吉や吉などは無く、「大御心」として
「人はただすなほならなむ呉竹の世にたちこえむふしはなくとも」と書かれていました。

(まず第一に心は素直であるように)
裏に書かれてた解説を読めば読むほど、何とも今の私にぴったり当てはまっていました。
素直であるように・・・心がけます。






by muku65 | 2017-03-22 09:12 | お出かけ | Comments(2)

サラダ

b0312230_23522272.jpg
東京で夫と散歩をしました。
何ということは無く、ただ単に用事のある拠点を結ぶ道のりを歩いただけなのに、1日で18,433歩も歩きました。

恐るべし!東京!
しかも、人多すぎ。

写真は、表参道のわき道に入った所にある「バッカス」
目指して行ったお隣のハンバーガー屋さんは、今回も満席&1時間待ちで諦めました。



by muku65 | 2017-03-21 23:55 | お出かけ | Comments(0)

土曜日

b0312230_11153408.jpg
きのうはソラと名古屋でランチをしました。

金曜日から、金城ふ頭での展示会(←仕事です)に参加するため夫が出掛けており
それを追うように、土曜日に長男を金城ふ頭へ車で送り届け
夫たちの展示会での買い物が終わるころにまた迎えに来るね、と約束をし、
その足で一緒に乗って行ったソラと栄でショッピング。

まー、とにかく何かしらの理由をつけ名古屋へ遊びに行ってきました(笑)

取りあえず、名古屋で買わなくちゃと思っていたのは、欠品中の化粧品くらい。
ソラも特に何って必要なものは無かったので、栄をブラブラするつもりで行きました。

いつも寄るディズニーストアで新製品を確認したり
デパートの催事場で催されていたバレンタインのチョコをあれこれ見たり。

チョコレートに関しては、ソラも私も気が済むまで隅々まで見て回り
たくさん試食をしたりしながら、一番気に入ったチョコレートが買えました。

まあね、バレンタインでないとなかなか買えない(私が食べる)チョコレートです。
14日なんて待たずに、早く食べたいですw

チョコレートの中には、日本酒の「獺祭23」が練り込まれたものもありました。
ほんの一欠けら試食させてもらったんだけど、けっこうふわふわと酔ったような気がしてね~
思わずプラスアルファで買ってしまったwww

夫たちとの合流を午後の3時くらいに想定していたのに、思いの外早い時間に「もうすぐ終わる」のメールが届き、慌てて食べたランチが写真のパスタでした。
はい、いつものアフタヌーンティのパスタです。
b0312230_11182704.jpg
私が食べたのは、チキンとジェノベーゼクリームパスタ。
ふりかかっている山椒の粉が、なんとも池袋の汁無し担々麺を思い出させ、ちょっとわくわくしました。

このお店には、双子のソラともモモともよく来るので、いつどちらと来たか混乱しないよう、毎回写真を撮るようにしています。
一卵性の双子の母の工夫ですw
(いや、自分の子なのに混乱するのは私だけかもだけど。)

さて、ささっと食べたら再び金城ふ頭まで車を走らせ夫たちと合流。
長男は名古屋駅辺りに寄りたいと言うのであおなみ線で名古屋に向かい、
車の運転を夫と代わり、途中で刈谷オアシスで食材を調達し、帰路に就きました。

助手席でほんの少しだけど居眠り出来てラッキーでしたw












by muku65 | 2017-02-05 11:15 | お出かけ | Comments(0)

旅籠屋 丸一 猿ヶ京温泉

新潟出張「高儀グランドフェア2016」からの~越後湯沢ぽん酒館 の続きです。

さて、JR越後湯沢から峠を越え、日曜から月曜にかけて猿ヶ京温泉「旅籠屋丸一」さんにお世話になりました。
b0312230_21293770.jpg
旅籠屋丸一さんは、三国街道沿いで江戸時代に旅籠屋として建てられた歴史ある宿です。
一時は宿としてお休みすることもあったけど、最近になりまた形(システム)を変え再び開業。
今では、人気の宿となっているそうです。(※夫説)
b0312230_21303382.jpg
ここは、本館と別館万葉亭と別れていますが、基本お風呂は古い蔵を改造して建てられた源泉かけ流しの大浴場の温泉「蔵の湯 林」に入ります。
b0312230_21320733.jpg
その他、貸し切り風呂が万葉亭に3つあり、空いていれば自由に入ることが出来ました。


私たちの部屋は、本館の離れ。
お風呂にも、食事にも、草履をはいて外移動です。
b0312230_18505444.jpg
少し、面倒かな?とも思ったけど、逆に部屋は静かだし、暗い中傘をさし、ふたりで庭を歩くのも悪くありませんでした。


宿に着いたのが夕方5時。
食事は6時からと決まっています。

少し急ぎ気味にざぶんとお風呂に入り、本館の食堂へ移動しました。
この日、お客さんも大勢いて、テーブルは全て使われていましたが、それぞれのテーブルが大きいし、離れていたので隣を気にせずのんびりいただく事か出来ました。

席に着く前に一枚パチリ。美味しそーう!
b0312230_21331507.jpg
彩り豊かな地元(群馬)で採れた季節の食材を生で頂きまーす!
b0312230_21344967.jpg
気になったので、食材についてスタッフの方に訊ねてみました。
真ん中の小さく丸いのはメキシコ原産のきゅうり、黄色い人参、赤いおくら、こどもピーマン、サラダかぼちゃなど、聞いたことも見たこともない珍しい野菜たち。
ディップをつけてポリポリと・・・美味しかったんです~

味噌うどん。
b0312230_23030382.jpg
太くて平ぺったくて、ほうとうの様な感じの野菜たっぷりうどんでした。


次は野菜の含め煮。
b0312230_21363455.jpg
高野豆腐も煮汁を吸って美味しかったけど、このかぼちゃがホクホクしていて、私は気に入りました。


2人で生ビールを飲んだ後、夫が日本酒3種利き酒を頼みました。

b0312230_21380208.jpg
自分がどんなお酒が好きか判らない時、こうやって一口ずつ試してみるのがいいですね。
私は、一番右の水芭蕉がすっきりしていて好きな味でした。

夫は、真ん中の谷川岳が気に入ったみたい(^^)
で、瓶で一本貰ってました。
b0312230_21393891.jpg
ここでは、気に入ったお酒やソフトドリンクなど、自分で冷蔵庫へ行き持ってきます。
テーブルにペンと伝票が置いてあるという申告制なんですよ。

お肉(上州牛)の陶板焼きも、頃合いを見て自分で火を入れ自分で焼きます。
b0312230_23234303.jpg
なるべくスタッフが手を出さないのがモットー・・・というか、逆に放って置かれ加減が絶妙でいい具合でした。
部屋の布団敷きも自分達でするんです。
他人がちょろちょろしない分、もう、自宅以上にくつろげました。

さてさて、食事に戻ります。
ニジマスのから揚げは、揚げたてが運ばれてきました。
b0312230_21384470.jpg
頭以外、骨までパリパリと頂きました。

この後、ご飯が出たのに写真を撮るのを忘れましたorz

デザートにプリン。
b0312230_21425431.jpg
夕食が早かったので、夜は長いです。
もう一度お風呂に行き、じっくり温まりました。

自分たちで布団を敷いた後、夫は、もう一本「水芭蕉」を申告した後部屋に持ち込み、テレビを見ながらのんびりしたようです。
私は、庭の木の葉に当たる雨音が聞きたかったので、部屋の端でケータイを触りながらそれぞれごろごろとくつろぎました。
お互い満足な時間でOKでした(笑)


翌朝
b0312230_21405384.jpg
少し寝坊をしましたが、もう一度温泉に入り目を覚ましました。

そして本館に渡って、朝ごはん!

b0312230_21450324.jpg


珍しいところでは・・
濃厚な自慢の飲むヨーグルトは、「たくみの里」もの。
b0312230_21435527.jpg


納豆は、珍しい小粒の黒豆納豆。
b0312230_21460081.jpg


そして、ごはーん♡
b0312230_18373564.jpg
2015年お米番付けで金賞を受賞した本多義光作ブランド米「水月夜米」のごはん。
美味しいはずです!!!
夫はお代わりしてばくばく食べていました^^

お漬物ポリポリ。
b0312230_18480243.jpg

珈琲も自分で淹れに行きます。
写真はピンボケですが、イメージはこんな感じ。
b0312230_23532042.jpg
デロンギのコーヒーメーカーでシュシュシユシュ・・・っと淹れられるコーヒーをぼんやり眺める。
b0312230_21465910.jpg
&美味しい♪

外は雨降り。しっとりとした庭。静かでいいです。
b0312230_21481048.jpg

そうそう、この宿には美術品が数え切れないほど飾られています。
ほんの一部だけ私の好みの絵画や版画、古美術品を紹介させてもらっちゃいます。

本館の玄関の黄色いリトグラフは、小倉遊亀のもの。
b0312230_21485608.jpg


離れの玄関に飾られたエッチングは、藤田嗣治の自画像では?

b0312230_21504132.jpg

女性用の選べる浴衣が入っていた古い箪笥。
b0312230_21493890.jpg


乱雑に置かれた宿の傘も、絵になる。
b0312230_21513745.jpg
他にも著名な人の書などもいーっぱいありました。
ちょっとした美術館のようでした。
b0312230_21523198.jpg
旅籠屋 丸一 

スタッフには女性が多く、どの方も感じが良くて私は好きです。

ここでは、あれこれ自分でするんだけど、放っておかれ感が自宅っぽくてくつろげます。(さっきも書いたかな?)
おススメの宿でした。

but
至れり尽くせりが好きな方にはちょっと向かないかもです。





by muku65 | 2016-09-19 23:52 | お出かけ | Comments(2)