つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:Okinawa( 8 )

おまけのいろいろと那覇バスのガイドさん。 沖縄8

おまけの沖縄。
食べて来たもの、記録します。
b0312230_09502291.jpg
まず、那覇空港に到着してすぐに食べたのがステーキです。
沖縄では、飲み会の〆にラーメンでもお茶漬けでもなくステーキを食べる、というのをテレビで見たことありましたが、まさかと思ってたら本当らしいです。
ガイドさんの話によると、〆ではなく中〆でステーキを食べ、更にカラオケだの飲み会だのへ行くのだそうです。
ここでは、目の前の鉄板で焼いてもらって食べるスタイルのステーキでした。
これがねー、美味しかったんです。
ダイエットは帰ってからにしよう!なんて、迷いが消えたランチでした。


b0312230_09502390.jpg
それから、外せないのは沖縄そば。
沖縄そばは、沖縄の中でも町によって硬さが違ったり、スープが濃かったり薄かったりと違うのだそうです。
「大家」とかいて「うふや」です。
食事処に古民家が集められ、沖縄の誰かのお家で食べているようなまったりした感じがナイスでした。

ここのお店の男の子が肩から斜めにかけていたマリメッコの布バッグを褒めてくれました。
マリメッコが大好きなんですって。
話し方がりゅうちぇるみたいでかわいい男の子で印象的でした。
b0312230_09502305.jpg
自販機に並んだ沖縄らしい飲み物たち。
うっちん茶はうこんのお茶らしいけど、どんな味か想像がつきません。
やっぱ、飲み会の前に飲んでおくといいのかな。
b0312230_10083984.jpg
お土産は、大家のバームクーヘンです。
これは黒糖味ですが、もう1本和三盆味のものがありました。
既に食べちゃって写真が無いけどね(笑)


さてー、今回のバスは那覇バスさんにお世話になりました。
b0312230_09502490.jpg
ガイドには、石川千晶さんという可愛らしい女性が全ての行程を担当してくださっていました。
沖縄について、海や山や生き物など自然の事、地域の事、言葉の事、食べ物の事、歴史の事、おばあちゃんの事など、思いつく事隅々までずーっと話して聞かせてくれました。
話の合間には歌です。
三線を弾きながらたっくさん沖縄の歌を歌ってくれました。
帰ってくる頃には、沖縄のイントネーションと三線の音色が心地よく耳に残りなかなか離れていきませんでした。

なんであんなに歌うんだろう?
不思議に思って調べてみたらなんと!
那覇バスのガイドさんによる「うたバス」というユニットが結成されており、就学旅行での舞台などでひっぱりだこなんだそうです。
どおりでうまいはずです。

私は、特に「三線の花」という歌が好きになりました。
また、たまたま美ら海水族館で一緒に歩いた時、長男の話をしたんでしょうね。
それを覚えていて「あんまー」を歌ったりもしてくれました。

沖縄を考えさせられたり、超楽しかったり、沖縄が好きになったのも、このガイドさんの影響が大きかったと思います。
お礼が言いたいです。ほんと。

また沖縄に行くときは、ガイドをお願いしたいけど・・・
個人旅行だとバスガイドさんをって難しいかもしれませんね。

いい旅でした。
全ての人にありがとう。



by muku65 | 2017-06-06 19:39 | Okinawa | Comments(2)

沖縄ワールド 沖縄7 sanpo

沖縄3日目、もはや最終日です。

バスは名護市からびゅーんと那覇を越え南城市にある沖縄ワールドへ。
b0312230_13053390.jpg
玉泉洞という鍾乳洞に入ります。
b0312230_13053402.jpg

b0312230_13053462.jpg
中は広いところや狭いところ。
途中狭いところを通るあたりで、「戦争当時はここも防空壕になり、ここに隠れた人は助かったらしいよ」という話を聞き
なんか急にその様子を想像してしまったら怖くてこわくて早く出たい気持ちになりました。

鍾乳洞を出たところはやはりお土産ワールド。ここを通らないと出られないシステムになっておりましたw
b0312230_13053554.jpg
中でヤシの実ジュースが売られていました。
どんな味なんだろうね。

ここのお土産屋さんで、探していた「雪塩ふわわ」を発見し買ってきました。
初夏バージョンで「ココナッツ・抹茶・マンゴー」味のセットになっていました。

沖縄ワールドを後にし、最後の観光地が「ひめゆりの塔」でした。
必要以上に感化されて落ち込みました。

でも立ち直りは早いです。
バスまで戻るところにあったブルーシールのアイスクリーム屋さんのポスターと旗だけ写真に撮ってきました。
食べてはいないんですよね。ザンネン。
b0312230_13053618.jpg
最後のランチ(沖縄料理でした)を済ませ、空港へ。

b0312230_13053678.jpg

b0312230_13053781.jpg
飛び立ったすぐ後に飛行機から見えてた島は、なんていう名前だろう。

b0312230_13053739.jpg
雲の上から見た夕日がきれいでした。

b0312230_08535854.jpg
今回乗った飛行機はスカイの「ヤマトジェット機」でした。
カッコいかった!

沖縄の旅もこれでおしまい。
あとはおまけで食べたものとかアップするかもです(^^)/

お付き合いありがとうございました。

PS 沖縄の旅の写真は全てiPhoneで撮りました。団体旅行だからね、写真は瞬時に。

by muku65 | 2017-06-06 08:58 | Okinawa | Comments(2)

ザ・ブセナテラスホテル 沖縄6

2日目の宿泊は、名護市のホテル、ザ・ブセナテラスでした。
b0312230_13000492.jpg
沖縄サミット会場になった「万国津梁館」でブュッフェスタイルのディナー

b0312230_13000532.jpg
サミットを記念して植えられた琉球松。(向かって右側の小さいほう)

b0312230_13000500.jpg
ブュッフェで一生懸命食べた後のデザートケーキ。
お腹ふくれそうなの以外のほぼ全部(笑)

b0312230_13000667.jpg
部屋から見た中庭がすてきすぎました。

b0312230_13000689.jpg
町に繰り出す二次会なども設定されていましたが、最近お酒飲めなくて早めにお部屋に戻りました。
だって、こんなステキな部屋を寝るだけで過ごすなんてもったいなかったし。

ひとり静かな部屋で波の音を聞きながらだらだら過ごす。
なんて贅沢な時間だったでしょう。

お部屋はツインでした。
b0312230_13000764.jpg

b0312230_13000779.jpg
広くてテンション上がります。

b0312230_13000861.jpg
朝の海も素敵です。
b0312230_13000961.jpg
ステキすぎたので、ホテルだけでひとつの記事になってしまった♡
あしからず。


by muku65 | 2017-06-06 08:33 | Okinawa | Comments(0)

美ら海水族館とサロンパスコーラ 沖縄5

行ってみたかった美ら海水族館。
今回行くことが出来ました。

那覇からけっこう遠いんだなという印象です。
というのは、長男の卒業した通信の高校がこのすぐ近くにあってね、
長男、この高校に2回くらい体育などの実技の授業や試験を受けに来てたんです。
来るときは、近所の幼なじみと一緒だったので不安は無く、楽しかったみたいです。
卒業式には、きちんとしたスーツを持参で行き、幼なじみと共に式に出席しました。
この日、幼なじみさんのお母さんは参列したのですが、私は締め日で行けなかったんですよね~。
ずっと心残りだった場所でもありました。
今回、車窓からでしたが、この高校の入り口だけ確認をしてきました。

長男も、那覇の空港からバスに乗ってここまで来てたんだなー。。
と、やっと心残りが解消されたような気がしています。


さて、水族館。
b0312230_08504201.jpg
やっぱり目玉はジンベイザメですよね。
大きな体でも余裕の水槽。
青い透明な水の中を泳ぐジンベイザメを見ていると、やっぱりゆったりした気持ちになります。

b0312230_08504296.jpg
入口にもいましたもん。

b0312230_08504389.jpg

ちょうどご飯の時間だったので、早めに見やすいいい場所を確保し、立ち泳ぎしながら食事をするジンベイザメをしっかり見ることができました。
b0312230_08504418.jpg
ちっさいカエル。

b0312230_08504499.jpg
でっかい目の鯛。
その他にも、イソギンチャクなど、沖縄の海に暮らす海の生き物をたくさん見てきました。
ここでのお土産は、ジンベイザメの靴下です♡

ホテルに向かう通りで・・・
b0312230_08504517.jpg
話には聞いたことがあった沖縄のファーストフード店「A&W」がありました。
b0312230_08504540.jpg
そして、これがサロンパス風味のA&Wコーラです。
私は買いませんでしたが(笑)

サロンパスコーラは、4月に行った台湾にも売られていました。
なんとなく文化が似ているのかも。

近いもんね。沖縄と台湾。

続く。
記事はあと2つか3つくらいー。
これをしておかないと、私の中での沖縄が終わらないんですよね(笑)



by muku65 | 2017-06-05 12:45 | Okinawa | Comments(2)

世界遺産「今帰仁城跡」 沖縄4

本島北部の山の中「やんばる」をバスに乗って進み、今帰仁城へ。

今帰仁城と書いて、なきじんじょうと読みます。
沖縄では城の事をグスクと呼ぶので、なきじんグスクが本当なのかもしれません。
b0312230_08475160.jpg
ここのお城も万里の長城みたいな石垣でした。
b0312230_08475239.jpg
13世紀に栄えたとされる今帰仁城には、琉球王朝以前の王様がいて
王朝統一までの戦に敗れていくさまを、バスの中でガイドさんから聞き予習をしていきました。
到着した時は、もう遥か遠く13世紀の沖縄にいる気分です。
b0312230_08475345.jpg
適当に積んであるようで崩れてこない、何処も不思議な石垣に魅了される。
首里城のきっちきちに積まれていた石垣とはタイプが違うんですよね。
b0312230_08435801.jpg
この石垣の向こうには深い谷があるらしいです。

b0312230_08475408.jpg

b0312230_08475443.jpg

b0312230_08435901.jpg
城は山の上。城の壕は川と海。
当時の王様も見渡した同じ海。
東シナ海。

b0312230_08475553.jpg
バスまで戻る途中で、サトウキビジュースを買ってる人がいたので写させてもらいました。
&少しの飲ませてもらいました。

味は・・・うーん。忘れてしまったけど濃ゆかった覚え。

PS 首里城の記事に石垣を追記しました。

by muku65 | 2017-06-05 08:18 | Okinawa | Comments(0)

万座毛と古宇利島タワーから見た古宇利大橋 沖縄3

沖縄旅行2日目です。
ホテルを出る時は雨がさめざめと降っていて、せっかくの沖縄なのに残念だなーと諦めていたのですが、万座毛にもうすぐ着くよって辺りでピタリと雨がやみました。
というか、道路も濡れていなかったので、沖縄中央あたりは雨雲が通らなかったのかもしれません。馬の背を分けるように・・・と言いますが、まさにそんな感じで雨雲が見えなくなったんです。
そして~
b0312230_08380531.jpg
万座毛と海です!
b0312230_08351872.jpg

b0312230_08380592.jpg
とにかく海が美しい。
その昔、王様がここを訪れた時、万人の人々が集えそうな広場を見つけ、この名が付いたという万座毛。

海の向こうに見えたボートからは・・・
b0312230_08380627.jpg
超楽しそう。若かったら私もやるのに(*´ω`*)

ここからは、かの有名な万座ビーチホテルも見えました。

b0312230_08380650.jpg

散策した後のコースにはほぼあるというお土産屋さん。
b0312230_08380742.jpg
にゃんこがいました。逃げないんですよこの子。

そして、古宇利島のきれいな橋。
b0312230_08380815.jpg
カメラを持ってくるんだったなー、と後悔した一瞬でした。
きれいだった。



by muku65 | 2017-06-03 12:52 | Okinawa | Comments(10)

首里城と嘉手納基地(道の駅) 沖縄2

沖縄に行ってきたんですよね、5月21日から2泊3日で。

その後の締日と長女の結婚式と帰宅後の決算棚卸&月末あれこれで、すっかり遠い過去の事になってしまいましたが、スマホアプリで写真だけ整理してあったので、ボチボチとアップしようと思います。

記録なので、適当に写真だけでも流して見てくださいね。

まずは首里城。
赤いお城は、ぱっと見では朱色に塗られた鉄板に見えますが、実は漆塗りでした。
b0312230_05554698.jpg


b0312230_05554807.jpg
万里の長城を見たことが無いですが、そんなイメージの石垣は日本では初めて見た気がします。
琉球王朝は、日本とは全く別の文化があるようでした。

【石垣について追記します。6/5 8:40AM】
b0312230_08373134.jpg

b0312230_08373230.jpg

b0312230_08373245.jpg
首里城の石垣は、きれいにきちんと切って積まれていました。
四角バージョンとランダムバージョンとあるみたい。

-----追記ここまで-----


次に行ったのは嘉手納基地です。
基地の中には、ガチな核シェルターが並んでいました。
b0312230_05554848.jpg
嘉手納基地においては、つい最近、あさイチの沖縄返還○○年の特集で見たばかりでした。
北朝鮮によるミサイル発射等を偵察する「コブラボール(電子偵察機RC135S)」も発着する米軍の基地です。
b0312230_05554952.jpg

展望台になっている道の駅の上階には、なんでここが観光のコースに入れられているのかよく理解せず、わいわいと記念写真を撮ったりしている観光客を尻目に、報道関係のカメラマンが、専用の席に常に待機している姿がありました。
日本が外から影響を受けた時、場合によっては一番最初に情報が入ってくる場所なんだな・・・という物々しい雰囲気がありました。

また、ここに来るバスの車窓からは、基地で働く隊員が住む、いわゆるこのフェンスから先は外国という区域を長々と見てきました。
沖縄は日本であって、そうでないところがまだまだたくさんあるとは聞いていたけど、実際に見て実感しました。

テレビでは、ほんの中学生の子どもたちも部活の合間に北○○からのミサイルへの不安が普段の会話でなされていると言ってました。

旅の最後に寄った「ひめゆりの塔」では、第二次世界大戦時の沖縄での激戦についての展示を見てきました。
ここでは、一枚も写真を撮ることが出来ませんでした。気持ち的にカメラを出す気になれなかったです。

私自身、ちゃんと調べた訳ではなく中途半端に沖縄を見てしまったところもあり、なんとも複雑な気持ちが残ってしまいました。

が、次の記事からは明るく楽しい沖縄について書きますね~。
沖縄、いいとこです。


by muku65 | 2017-06-03 08:48 | Okinawa | Comments(2)

ぜんざい 沖縄1

b0312230_21445722.jpg

沖縄に来ています。
沖縄では「ぜんざい」と言うとこの黒蜜がかけられたかき氷が乗った冷たいぜんざいの事を言うのだそうです。
ぜんざいは小豆ではなく、金時豆と黒砂糖で出来ています。
氷は「半分で」とお願いしてこのボリュームでした(。・ω・。)

ぜんざいは、今帰仁城(なきじんぐすく)で食べました。

by muku65 | 2017-05-22 21:36 | Okinawa | Comments(8)