カテゴリ:高岡・飛騨の桜旅行( 5 )

〆は高山らーめん

飛騨古川から高山の町なかまで車でおよそ15分でした。以前は国府町を通っていたので30分位かかったけど、バイパスが出来ていたので早かったです。
古い町並みの近くにある市営の立体駐車場に車をとめててくてく町の方へ行きましょう。

手なが足なががいる橋の上から宮川をパチリ。カメラは軽いミラーレスに持ち替えています。
b0312230_08134595.jpg
ちょっと遠くて届かないけどかもさんもいました。
b0312230_08142442.jpg
この辺のかもは、多治見とは違うマガモ・・・なのかな。頭が緑色のかわいい子たちです。

宮川朝市
b0312230_08144176.jpg
時間が遅いので、美味しいトマトとか野菜などは買いそびれました。

はい、上三之町♪
b0312230_08145378.jpg
なんかねー、話に聞いてはいたけれど、外国人がいっぱいいました。
上三之町をそぞろ歩くのが高山での楽しみ方・・・と思っていたんだけど、こちらも夫の却下により寄らず。
お土産どこで買うんだー。酒しか買っとらんがー。
と、ぶーぶー言っても知らん顔な夫。・・・そうだ、お昼過ぎてるしお腹すいてるのか。夫はお腹がすくと黙るタイプなんですよwww
じゃーラーメン食べようそうしようって入った高山ラーメン。
b0312230_08265047.jpg
細麺のしょうゆ味。はじめは味が薄く感じるけど、だんだん醤油の味が濃くなります。麺を食べ終わる頃になると、もうスープの味が病みつきになる。
けっこうスープいっぱい飲んじゃいました。

町なかのだんご屋ではなく、手長足長の橋のたもとのだんご屋さんでおだんごゲッツ!
b0312230_08265142.jpg
やっぱ、これを食べないとね!
味は町中のだんごの方が私は好みだったかも。牛寿司も食べなかったなー。

てなことで、結局お土産はお肉!
有名なMRAKは駐車場にも入れずでしたが、以前食べに入って美味しかった山武商店さんに寄って帰りの途に就きました。

今度は高速ではなく、下呂温泉を通るした道のルートで帰りました。
b0312230_08265002.jpg
わー!国道沿いも桜がいっぱい咲いていました。

今回およそ600kmくらいの旅でした。そのほとんどが夫の運転でした。
運転楽しそうでしたよ。

今年の桜旅行は、これで終了。
お付き合いをありがとうございました(^^)






by muku65 | 2016-04-13 23:45 | 高岡・飛騨の桜旅行 | Comments(4)

飛騨古川散策

八ツ三館さんにお願いして車をとめさせてもらい古川の町を散歩しました。
飛騨古川といえば、5年前に私一人が訪れた記録「1~5」があります。→『つぶやきpart1』
この時はひとりだったけど、今回はふたり。あーだこーだと楽しく回りましょう。

さあ出発です。
b0312230_22200312.jpg
宿を出て荒城川を渡り、財弁天堂を左に折れると、そこはもう瀬戸川と白壁土蔵街です。
瀬戸川には沢山じゃないけど大きな鯉が泳いでいました。

瀬戸川に沿って歩いて行くと、そこに「ここぞ飛騨古川だ!」という景色に突き当たる。
1月15日の三寺参りの時には和ろうそくが並び幻想的な風景になるところ・・・だと思う。
b0312230_22232176.jpg
大銀杏
b0312230_22254149.jpg
見上げるほどに立派な銀杏。

振り返った景色もまたいいですね。
b0312230_22261709.jpg

ここまで来たらもう、まつり会館はすぐそこです。
b0312230_22265277.jpg
ここねー、ただの資料館だとか侮るなかれですよ。
古川まつりに出される祭屋台9台の祭屋台のうち3台が置かれているし
3Dシアターで見る祭りの様子なんかも(少し映像は古いけど)迫力満点で、祭を体験したような気持ちになります。
からくり人形も実演されるし、カメラOKなので楽しさ倍増です。
b0312230_22273449.jpg
まつり会館である程度飛騨古川を理解したような気になり、まちなかを散策です。
三寺参り再びです。

実はさっき通り過ぎたけど「円光寺」です。お参りしましょう。
b0312230_22291751.jpg
それから、夫の目的酒蔵。
まずは、渡辺酒造 蓬莱(ほうらい)さんに寄りました。
b0312230_22302327.jpg
杉玉が立派ですね。
b0312230_22304318.jpg
夕べ飲んだお酒も並んでいました。
b0312230_22305860.jpg
ここでは、私が気に入ったお酒「家伝造り蓬莱」を買いました。
「色おとこ大吟醸」というお酒も美味しかったのですが、名前がねぇ・・・・(笑)

あ、こちらも天井が高い!
店内明るいはずでした(^^)
b0312230_22312858.jpg
次は蒲酒造 白真弓(しらまゆみ)さん
b0312230_22322480.jpg
夫が、アルコール度数25度のお酒と地元の人がいつも飲んでいるというお酒を聞き、それを1本買っていました。
お酒は、高岡の駅でも1本買いましたから、これで4本買ったことになりますね(笑)

さて、買ったお酒は夫のリュックに収め、次の目的地の「真宗寺」へ
そして途中で気になるキツネのモニュメント。
b0312230_22355602.jpg

b0312230_22351510.jpg
毎年9月の火まつりにちなんだものだと思われます。
火まつりは。家内安全・商売繁盛を願うお祭りなのだそうです。

その近くに「真宗寺」はあります。


b0312230_22372352.jpg
b0312230_22382482.jpg
この日はとくに何でもない日だからか、円光寺も真宗寺も静かです。
くどいようですが、古川まつり、三寺参り、火まつりなど、お祭りの時はたいそう賑わうところなんだと思います。

荒城川の終わり。私たちは宮川まで来ていました。。
b0312230_22401368.jpg
荒城川づたいの遊歩道を今度は上がっていきましょう。
b0312230_22412137.jpg
b0312230_22413887.jpg
道端の桜がきれいです。

途中で出会う地元の方のほとんどが、目を合わすと「こんにちは。よー来てくださいました。」とあいさつしてくれました。
今回はお年寄りが多かったけど、5年前に来た時も、中学生が自転車で通り過ぎていくとき「こんにちは!」とあいさつしてくれて、気持ちがよかったのを覚えています。
良い町だなーって思いました。

「本光寺」お宿の向かいに見えていたお寺です。

b0312230_22424376.jpg
b0312230_22442965.jpg

b0312230_22431213.jpg
b0312230_22445061.jpg
このお寺も静かでした。

「円光寺」「真宗寺」「本光寺」の三つのお寺をきちんと参り、先にまつり会館で購入した御朱印にもありがたみが増したというものです。
b0312230_08251840.jpg

古川の町では、三嶋の和ろうそく店にも寄りたかったけど、夫の却下により寄らずじまいで残念。
まぁ、お店の中も私は見たことあったからいいけど。

さて、橋を渡ると見えてくるのは八ツ三館さん。
b0312230_22461620.jpg
古川の町をぐるっと一回りしてきました。

車に乗り込み、もう一軒。
町から外れた「気多若宮神社」へは車で5分くらいで行けました。
b0312230_22473239.jpg
古川まつりは気多若宮神社のお祭りです。
b0312230_22484678.jpg
4月19.20日は大賑わいになるこの神社も、この日はとっても静かでした。
b0312230_08251936.jpg
窓口でインターホンを押し、御朱印を頂きました。

ちょうど正午を知らせる時報が町中に鳴り響きました。
飛騨古川散策はこのくらいにして、私たちは高山に向かいます。


つづく






by muku65 | 2016-04-13 19:05 | 高岡・飛騨の桜旅行 | Comments(0)

八ツ三館さん(飛騨古川)

当日もアップもしましたが、改めて記事にします。

この日の宿は八ツ三館さんです。
その昔、信州で働きに行く糸ひき工女を泊めたお宿です。
大竹しのぶの『ああ野麦峠』にも出ていたお宿なんですよ。


お部屋からは荒城川の向こうに本光寺が望めます。
b0312230_21424657.jpg
着いたのが夕方5時近くで、のんびりする間もなくお風呂に入り、食前酒バーへ。
b0312230_21450900.jpg
バーと言っても純和風のお部屋にて
歴史のある宿なので建物もそうですが、そこそこにさりげなく置かれた調度品も味があっていいんです。
こちらではイチゴの食前酒が出されました。
b0312230_21434764.jpg
食前酒で気分があがったところで個室に案内され、晩ごはんです。

先付け。
b0312230_21455184.jpg
飛騨のお酒飲み比べ。お遊びみたいにお酒を楽しみます。
b0312230_21475107.jpg
蓬莱の色おとこ、家伝造り蓬莱、白真弓の大吟醸、飛騨の強者、春吟醸の5種類です。
夫はアルコール度数の高い「強者」が気に入り、私は「家伝造り」が気に入りました。
「家伝造り」はANAのファーストクラスで出されたこともあるそうです。
大吟醸はどちらももちろん美味しいのですが、夫曰く「さらさらし過ぎ」なんだそう(笑)

食事も進み、飲み比べで気に入ったお酒「強者」が入ります。
b0312230_21483061.jpg
アルコール度数25度ですよ。
これは私には強すぎるので私は清酒で作られた蓬莱の梅酒をもらいました。
b0312230_21490855.jpg
お料理は、他にもお造り、焼き物、揚げ物などなど次々と運ばれてきました。
b0312230_21485752.jpg
どれも美味しいし、ひとつひとつが多すぎずちょうどいい量なのが良かったです。

竹の子ご飯は、今年の初物です。
b0312230_21493820.jpg
全て上品な味で見た目にも美しく、目にも舌にも嬉しい食事でした。

食事を終えたら宿主催の夜桜ツアーに参加します。
20時玄関集合です(笑)

バスに揺られて15分くらい?で国府町の桜野公園に到着しました。
 
b0312230_21510875.jpg
ライトアップされていて幻想的でした。


宿に戻って、今度は館内散策です。まだ時間も早いですからね(^^)
b0312230_21551382.jpg
女将さんがぜひ見てみて♡と言っていた「招月楼」は、明治の商家造りの建物です。
b0312230_21580131.jpg
『ああ野麦峠』にも出てきたロビーです。
b0312230_21582246.jpg
当時は電気も無いので高い吹き抜けの天井から明かりを取っていたのだそうです。

宿の中にはシアターがあり『ああ野麦峠』が上映されていました。
少しだけ寄って、ここの宿が出てくるシーンを見てから部屋に戻りました。
『ああ野麦峠』ってあの子もこの子も死んじゃったりしてけっこう辛い話ですからね・・・。
だけど、原田美枝子が若くてきれいだったなー。
大竹しのぶの兄役が「ちい散歩」の人だった。



翌朝の荒城川と古川の町

b0312230_21584477.jpg
b0312230_22000952.jpg
新しい空気の中で凛とたたずむ本光寺


朝ごはんは別室にて。
ごはんはお釜で炊かれていました。
b0312230_22112030.jpg
b0312230_22102102.jpg
たじん鍋がかわいい♡

朴葉みそは飛騨では必ずと言って良いほど出される一品です。
b0312230_22103879.jpg
ごはんが進んじゃうんですよね~、これ笑
b0312230_22012030.jpg
朝食は、品数は多いけど、一品一品がお箸でつまむ程度なので、無理なく苦しくなくおいしーく全部食べれちゃいました。
ほんと、全部食べれた満足感。これが親切でいいんです^^

部屋に戻って自分で淹れるバリスタのコーヒーを一服。
b0312230_22114674.jpg
この木製の火鉢も歴史を感じます。

この後外に出て散策した時、招月楼側の古い玄関を見つけました。
b0312230_22502412.jpg
今は「八ツ三館」だけど以前は「八ツ三旅館」だったのです。
b0312230_22504521.jpg
昭和9年に国鉄高山本線が開通した時、それまで宿としてのみ営業していたが需要が変わり料理旅館になったと食事の時に女将さんが話してくれました。

b0312230_22130997.jpg
八ツ三館さん、良いお宿でした。





by muku65 | 2016-04-12 09:48 | 高岡・飛騨の桜旅行 | Comments(2)

高岡散策(追記あり)

久しぶりの旅行です。

新しくやってきた車に乗るのも楽しみのひとつ。
例の慣らし運転をするのも目的らしい。
慣らし運転って「1,000km走るまではエンジンを3,000回転位までに押さえて走ること」なのだそうです。
(´_ゝ`)フーン


まずは、朝一番から東海北陸道を使ってびゅーんと富山の高岡市まで行きました。
桜が見頃だという高岡古城公園の無料の駐車場に車をとめて(駐車場は市役所のでした。土日は開放されてるんですって)、この日の散策が始まります。


駐車場から少し歩いた街路樹にうっつくしく咲いた桜が待っていて気持ちが上がりました。
b0312230_21201168.jpg
b0312230_21203181.jpg
古城公園では、まだ早い時間なので人はまばらですが桜の木の下にはシートがひかれ場所取り役の人がごろんと横になっているところもたくさんありました。
お花見の為なんですよ。こういうのテレビでしか見たことなかったから驚きました。
b0312230_23222200.jpg
カメラを夫と交互に持ち、思い思いに写真を撮っていると、ふいに風が吹き一気に花びらが!
b0312230_21205718.jpg
まさに桜吹雪。あちこちから歓声があがっていました。

公園ではこの桜(と紅葉)の季節のみ運行されるお壕めぐりの遊覧船があります。もちろん乗りましたよ♪
b0312230_21214763.jpg
おほりに浮かぶ遊覧船では、前田利長が築いた高岡城の歴史を聞くことが出来ました。
b0312230_21212806.jpg
水上から見る景色は格別だったし、暑い日だったので水辺を滑ってきた風が心地よかったです。


のんびり桜を堪能した後、公園内にある射水神社に参拝しました。
b0312230_21303672.jpg
地元の方でしょうか、お宮参りに来ているファミリーが何組か来ていました。
こちらでは御朱印がいただけます。
窓口でお願いをすると、若い巫女さんが書いてくれました。
b0312230_08232478.jpg

公園を出て、次は日本三大仏に数えられる高岡大仏へ
(三大仏とは:奈良・鎌倉・高岡とか岐阜らしい・・岐阜? Σ(・ω・ノ)ノ!)
b0312230_21311937.jpg
銅器鋳物の町高岡らしく銅で作られた美しい大仏様でした。
大仏様とお寺さんに参拝し御朱印を頂いてきました。
b0312230_08232551.jpg
旅の計画はいつもオレ様が立てますが、しっかり御朱印がいただけるルートが出来ていて感心です。って上からか!w

さて、この頃時間にして11時頃。
この後「もうひとつのメインのお寺『瑞龍寺』に行く」「お目当てのお店でお寿司を食べる」という夫的に計画しているふたつの目的が残っています。
先にお寺に行ってからお昼頃に寿司屋に行くか、寿司を食べてからお寺に行くか一瞬迷ったようですが、とにかく食べ物屋さんで並ぶことが大嫌いな夫、開店して時間が経たないうちに寿司屋に行くことに決まりました。

決まってしまうと、もう頭の中はお寿司一色。(←夫ね)
歩くのも早い早い。

ついて行くばっかりの私は、どこに寿司屋があるかもわからず必死に歩くのみ。

普通「見どころ」なはずの瑞龍寺と利長のお墓をつなぐ八丁通も彼にとっては今はただの遊歩道。
b0312230_21324031.jpg
しかし、歩いても歩いてもなかなか着かない目的地。
しかもお寺さんとは反対方向に向かっています。

いったいどこにあるというの?
「駅からずーっと行って、八丁道で左曲がってずーっと行って、小学校過ぎたら右に曲がってずーっと行けばある」らしいお寿司屋さん
げーって言いながらひたすら歩いていたら、着きました!

夫が調べに調べてここがいいと決めたお寿司屋さんです!
b0312230_08232458.jpg
そうです、金沢で食べたお寿司屋さんの系列店です。
さすが!美味しいんだよここ♡

もうね、来る道のSAで朝ごはんを食べたんだけど、このお寿司も目的だったから2人ともサンドイッチいっこで抑えてたんですよwww
お腹ペコペコでお互いものも言わずにがっつきました(笑)
金沢では食べなかったのどぐろも♡
b0312230_08232486.jpg
お腹いっぱいに満たして、今来た道を戻ります。

はい、八丁道です。
次に向かうのは瑞龍寺。
b0312230_08345257.jpg
だけど、一気に食べたから瑞龍寺を目前にしてもう眠いくらいだったんだよね^^
b0312230_23184932.jpg
瑞龍寺の門構えの前に咲くしだれ桜を見ながらしばし休憩しました。
夫が家で淹れてきたお茶を飲んで、コーヒー飲んで・・・・。




さあ、休んですっきりしたら、いざ瑞龍寺へ。
瑞龍寺は、利長の菩提寺。
山門と仏殿、法堂が国宝ですよ。↓門の奥の建物が山門
b0312230_21222627.jpg
↓仏殿
b0312230_21293206.jpg
b0312230_21343064.jpg
↓法堂

b0312230_23242084.jpg
ここも観光客がおおいところのようでしたが、私たちが行ったときはちょうど人も少なく、静かに見ることができました。
御朱印もいただけました。
b0312230_08232586.jpg
習字の事はよくわからないけど、美しいですね。

御朱印を頂いて喜んで
またてくてく歩いて古城公園へ。ここの駐車場に車がありますからね~。


公園内では来る時とは別の道を歩きました。
そこにはなんと動物園がありました。
フラミンゴがいたり、ペンギンが大声で鳴いていたり
b0312230_21412493.jpg
お猿が毛づくろいをしたり(^^)
b0312230_21414180.jpg
うっとりした顏をしていますね。
暖かい日だったもんねー。てか暑かった~。
b0312230_21410568.jpg
高岡市内、どこもかしこも桜が満開でした。
いい日だったなー(*´ω`)


しかーし、出掛ける時「今日はそこまで歩かないよ」と聞いてきたのだけど、実際にはこの日1日で17,747歩というバカみたいな記録を出していたのだーwwww



つづく







by muku65 | 2016-04-11 23:39 | 高岡・飛騨の桜旅行 | Comments(0)

春の旅行

b0312230_18024351.jpg

b0312230_18024356.jpg

飛騨古川は荒城川のほとりの旅館で休んでいます。正面には三寺参りのひとつ本光寺。

b0312230_18024389.jpg

お部屋に足湯がありました♡




by muku65 | 2016-04-09 17:52 | 高岡・飛騨の桜旅行 | Comments(4)

『つぶやき-part6-』楽しい事と美味しいものが大好きです。子どもは4人ですがみんな大きくなっちゃいました。


by muku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31