つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:GOSYUIN( 19 )

美濃市の秋(八幡神社・大矢田神社)と モネの池(関市)

初夏に行ったモネの池が、秋もいいよ~と新聞に載っていたので友人たちと行ってきました。
b0312230_20015792.jpg
いきなりハートちゃん発見。もみじの葉っぱか浮いていてかわいいです。

午後の光は、どのように影響するのかしら。
b0312230_20071941.jpg
モネの池の他に、美濃市の八幡神社と大矢田神社にも行きました。
b0312230_20102866.jpg
b0312230_20113319.jpg
b0312230_20120468.jpg
八幡さまでは、23日に執り行われる新嘗祭の準備に氏子さんたちが忙しくされていました。
b0312230_20105028.jpg




大矢田神社は、もみじ祭り真っ盛り。
b0312230_20043884.jpg
b0312230_20360498.jpg
b0312230_20342959.jpg
b0312230_20351551.jpg
b0312230_20141534.jpg
b0312230_20134271.jpg
b0312230_20144783.jpg
b0312230_20083787.jpg

b0312230_20035774.jpg

00000010_13281537.png


by muku65 | 2016-11-23 20:36 | GOSYUIN | Comments(0)

犬山七福めぐり5 寂光院と桃太郎神社

11継鹿尾観音 寂光院

b0312230_22593260.jpg

これね~、ジェットコースターじゃないですよ。

b0312230_22593353.jpg
みかんを運ぶトロッコでもありません。

寂光院は山のてっぺんにあります。
本堂に参るためには、何十段も階段を上るのですが、それが辛いは人のためのエレベーターのような乗り物に乗り、頂上にやってきました。
b0312230_22593349.jpg
だめね、私たち、50代同級生(*´ω`) www

上から見ると、こんなに急な階段です。

b0312230_23035330.jpg
帰りももちろん乗りました。

基本、下でスタンバイしているこの子、赤いボタンを押して呼ぶとおよそ8分で迎えに来てくれます。
b0312230_23035404.jpg
もみじの絵が描かれていますね。
この寂光院、大山もみじ寺とも呼ばれ、この山一帯はもみじがいっぱいです。
秋にまた来たら、きれいねーって言いながらゆっくり歩けば、つらい階段も知らず知らずに登れるかしら(笑)

中はクーラーも効いていて、とっても快適でした。
b0312230_23054086.jpg
 
12桃太郎神社
さーーーーー! 〆は桃太郎神社です!
b0312230_23035409.jpg

鳥居の前で桃太郎バンザイ\(^o^)/

赤鬼も青鬼も、サルキジ犬もいましたよ~
b0312230_23035707.jpg
桃太郎一行との戦いに敗れた赤鬼、泣いています。
b0312230_23035564.jpg
鳥居もももーーーーーー!
b0312230_23035503.jpg
噂には聞いていたし、友達のブログで読んだこともあったけれど、なんて怪しげな神社かしら(´・ω・`)

いえいえ、こちらは子どもの守り神様です。

b0312230_23054047.jpg

そういえば、成田山で御朱印を書いていただく間に来ていた参拝者が、娘の腹帯を頂きに来ていたっけ。
針綱神社も桃太郎神社も女性や子どもの神様。

何故かしら・・・

そう、ここは犬山。
犬、イヌ、戌。縁起のいい山。

そういうことです。

しかし、ほんとにいい天気だった~

b0312230_23054067.jpg

犬山マップ
次は国宝犬山城の天守閣にもいこーねー!

b0312230_23054198.jpg

さてー、次の御朱印の会も秋頃決行かな。

今度はどこいくー?(^^)





by muku65 | 2016-07-26 22:54 | GOSYUIN | Comments(0)

犬山七福めぐり4 三光稲荷神社と針綱神社

この日は、本当に暑い日でした。
くたくたになる前に、お昼を食べ、かき氷を食べて元気をつけた私たちは、犬山城の足元にある三光稲荷神社と針綱神社を参拝しました。

8三光稲荷神社
b0312230_22593151.jpg
b0312230_23053956.jpg
9猿田彦神社

b0312230_23053966.jpg
三光稲荷神社では、御本尊さまと猿田彦神社の御朱印をふたつまとめて(500円にて)頂けました。

10針綱神社
b0312230_22593200.jpg
この階段を上り、もう少し行くと犬山城です。
でも時間がなくてお城にはいきませんでした。

階段を上りきったところで出ていたミストが優しかった♡
b0312230_22593271.jpg
針綱神社は、女性の厄除けや、戌の日に安産祈願をするといいとか。

b0312230_23053929.jpg

あとひといき!


 


by muku65 | 2016-07-26 18:34 | GOSYUIN | Comments(0)

犬山七福めぐり3 青龍山 龍泉院と龍済寺と臨渓院

日が経つとなんかちょっとテンションが落ち着いてしまいますね。
更に、仕事や別のサイトをちょこちょこ触っていたりするものだから・・

でも、せっかく行ってきたし楽しかったので、頑張って記録を進めていきます。

同じ青龍山のお寺ですが、ちょっと道を違えて上ったところに龍泉院・龍済寺・臨渓院はありました。

5青龍山 龍泉院

b0312230_22593083.jpg

b0312230_22593008.jpg
丁度お昼時で、大変申し訳なかったですが、御朱印を下さいました。
b0312230_23053773.jpg


6青龍山 龍済寺●
b0312230_22481233.jpg
こちらでは庭師さんが入っていましたが、お昼休み中でした。
暑い日だったし、ぐったりしますよね~。お疲れさま。

御朱印はセルフでした。
右下と左上の種の色が明るいものは、私がおまけでスタンプしました。
b0312230_23053894.jpg
友達は、スタンプするとバランスが崩れるからと押していません。
私だけ相変わらずお調子者です(笑)


7青龍山 臨渓院
b0312230_22593129.jpg
臨渓院さんは、犬山城主の菩提寺です。
お庭にはたくさんのお地蔵様が思い思いの格好で佇んでいます。
b0312230_22593144.jpg
御朱印を待つ間におくりさんがこの青龍山の歴史を話して聞かせてくださいました。
御朱印は朱印帳目いっぱいに。
b0312230_23053845.jpg
折り鶴観音さまともいうのですね。

つづく

by muku65 | 2016-07-23 23:33 | GOSYUIN | Comments(0)

犬山七福めぐり2 青龍山 臥龍寺と瑞泉寺

車に乗り込み、成田山をくだり、私たちは名鉄犬山遊園駅の西に位置する青龍山へ。
b0312230_20065837.jpg

青龍山にはお寺が密集しています。
臨渓院おくりさんの説によると、応仁の乱で京都が焼け野原になった時、大本山臨済宗妙心寺派の仮本山としてここ青龍山に瑞泉寺が建てられ、そこから分かれて建てられたお寺がたくさんある。その後の京都復興にはこの地から土岐や斉藤など財のある家が力を貸し、京都が復興した頃、本山をお返ししたのだそうです。
今でも古本山・田舎本山として臨済宗妙心寺派の中では重要な本山なのだ、とのことです。


3青龍山 臥龍寺
b0312230_22404821.jpg
瑞泉寺の駐車場に車を置かせて頂き、そのまえに臥龍寺を参拝します。

b0312230_22411463.jpg
このお寺では招き入れてくださり、中で参拝させて頂きました。
b0312230_23035645.jpg

こちらで印象深かったのが「不思議地蔵尊」です。
b0312230_22414385.jpg
b0312230_22420702.jpg
願をかけると、結構な率で叶えてくれるお地蔵さまで、過去には、息子の嫁にぜひ○○さんを・・・と、お願いしたところ、この人と思っている人ではなく、同姓同名のお嫁さんやってきたそうな。その後、その夫婦は上手くいっていて、おそらく、お地蔵さまなりにこの人にはこの人が良いだろうと選んでくれたのだろうと言うお話。

それを聞いた私たちのお参りの時間が普段より長かったのは言うまでも無いですよね(^^)

臥龍寺の門から望む犬山城。
b0312230_22423862.jpg

 
4青龍山 瑞泉寺
b0312230_22430475.jpg
この門をくぐった瞬間、さーっと気持ちの良い風が通りました。
というか、何だろう空気が違ったの。全身に柔らかな電気が走ったみたいな、不思議な感覚を覚えました。
b0312230_22432876.jpg
セミの声は聞こえるけど、つーんと澄んだ空気がここにありました。

b0312230_22435466.jpg

参拝後、御朱印を書いていただくのを待っていると、大きな声でお経を唱える声が聞こえてきました。
表に出てみると修行僧らしき僧達が本堂に向かっていました。

b0312230_23035726.jpg

b0312230_22454551.jpg
b0312230_22470067.jpg

 


by muku65 | 2016-07-21 21:18 | GOSYUIN | Comments(0)

犬山七福めぐり1 成田山

犬山七福めぐりの旅
まずは名鉄犬山駅の観光案内所に立ち寄り、近辺の案内が満載の犬山マップを手に入れました。

犬山観光おススメの犬山七福めぐりは下記●印のななつ。
その他にこの地図に載っている近くのお寺をスマホで検索しながら車と足でわいわいと回りました。

結果、朝10時くらいから夕方4時くらいまでに、以下の12の御朱印を頂きました。

1成田山 御本尊 不動明王●
 ↓
2成田山 弘法堂
 ↓
3青龍山 臥龍寺
(不思議地蔵尊)
 ↓
4青龍山 瑞泉寺●
 ↓
5青龍山 龍泉院
 ↓
6青龍山 龍済寺●
 ↓
7青龍山 臨渓院
 ↓
8三光稲荷神社●
9猿田彦神社
 ↓
10針綱神社●
 ↓
11継鹿尾観音 寂光院●
 ↓
12桃太郎神社●


この日訪れたお寺や神社を写真に撮ってきたので少しのコメントを加えながら記録しておきます。

1成田山 御本尊 不動明王
b0312230_22391446.jpg
右端真ん中の山の上に、国宝犬山城が見えています。
左に目をやると濃尾平野が広がっている。見晴らしが良くて気分がいいです。

成田山は、自動車の安全祈願でおなじみの神様です。
祈願の時間まで散策がてら長い階段を上り参拝する 不動明王 の社へは、なんと車で頂上まで登れることを今回初めて知りました。
ずーっと階段上っていたけど、なんだったんだ・・・って気分でした(笑)
b0312230_22394655.jpg
b0312230_23035611.jpg

 
2成田山 弘法堂
b0312230_22401962.jpg
御本尊を参った後、その少し南西に階段をおりた場所に弘法堂があります。
大きなお堂ではない後方で、お経(?)のけいこをつけてもらっている方がいました。
コンコンと鉄の棒のようなものを床に当てて拍子を取っていたけど、あれはお経・・・なんだよね?

b0312230_23035605.jpg

つづく

by muku65 | 2016-07-21 09:02 | GOSYUIN | Comments(0)

犬山七福めぐりと田楽とふわふわのかき氷


b0312230_19145620.jpg
犬山青龍山のふもとにそびえる大楠が、すごい「気」を放っていました。


高校の時の同級生と「御朱印の会」を結成してから3ヶ月。今日は2度目の旅に行ってきました。
旅と言っても日帰りです。

私たちもそろそろお年頃になったし、健康とか気になるし、神頼みでもしようかと、お揃いの御朱印帳を買い、近場でいいから一緒に回ろうと始まった会です。

今回は犬山観光案内所が勧める「七福めぐり」をヒントに、その近くに点在するお寺や神社を巡ってきました。
御朱印は、たった1日で12つも頂いてきました。
詳しくはまた後で。

お昼に食べた田楽と、近頃流行りのふわふわなかき氷だけアップしておこうと思います。
b0312230_19265494.jpg


b0312230_19265444.jpg

なんという名のお店だったのかしら?

b0312230_23193181.jpg

向こうに見えるは、国宝犬山城です。
b0312230_23193127.jpg
ではまたね。







by muku65 | 2016-07-19 19:26 | GOSYUIN | Comments(4)

御朱印の旅2(日泰寺と歳弘法堂)

次に来たのは覚王山の日泰寺
b0312230_06313338.jpg
仏閣神社が一番多い県は愛知県だとは聞いていたけど、名古屋にもこんなに広いお寺があるなんて知りませんでした。
b0312230_06313309.jpg
b0312230_06313379.jpg
覚王山
b0312230_06313410.jpg
覚王山って、東山線という動物園に行く地下鉄があり、この覚王山ってすごい名前だなと子ども心に覚えていた地名です。
今回初めて訪れました。

御朱印は3人の僧がいて書いてくださいました。
b0312230_08015292.jpg
それぞれ個性があり、力強く書く僧もいたし、私のを書いてくださった人は丁寧にゆっくりじっくり書いて下さる方でした。

日泰寺から出たところで
しっかり者の友人が、この近くにも御朱印を頂けるところがあると言うので、みんなでスマホで調べ行ってみました。
そこは歳弘法堂です。

行ってみたものの扉は締まり、しーんとしている。
こういう時のインターホン。ぴんぽーん。
b0312230_06313484.jpg
ご夫婦らしきお2人が出てきてくれ、慈悲堂と弘法堂の扉を開けてくださり、ろうそくも灯してくださいました。
慈悲堂には那智山の如意輪観音菩薩さま、善光寺の阿弥陀三尊さま、不動尊明王さまが祀られています。
b0312230_06313454.jpg
弘法堂には、弘法様が生まれてから亡くなるまでを模ったお像がたくさん並んでいました。
御朱印は、弘法堂にて書いて下さいました。
b0312230_08015232.jpg
真ん中上に書かれた模様のような文字は、梵字(キリク)。
説明を聞いたり調べたりしたけど、いまいちよくわからない。
魔よけのようなマークと言えばよいのでしょうか・・・?

帰り道の街路樹ハナミズキが花をつけていました。
b0312230_06313435.jpg
これから益々良い季節になっていきます。
御朱印の旅1回目、無事に楽しく帰ってきました。



そして、その夜。
熊本で大きな地震がありました。震度7です。
お寺や神社で、いつものように変わらず過ごせますように・・・とたくさんお参りしてきたのにと、今朝はなんとも複雑な思いでいます。
出来る限り被害が少なくありますようにと祈るばかりです。








by muku65 | 2016-04-15 09:30 | GOSYUIN | Comments(2)

御朱印の旅1(永保寺と熱田さん)

高校の時のクラスメイトと「御朱印の旅」を始めました。
まずは地元の永保寺からスタートします。

b0312230_06284295.jpg
今回は社務所も開いています。
きちんとした性格の友人が事前に電話して開いているか確認もしてくれていました。

だるまおみくじが可愛くて
b0312230_07463343.jpg
一体連れて帰ります。
おみくじは「大吉」でした!
御朱印の旅は好調なスタートを切りました!笑笑笑

永保寺の御朱印
b0312230_08000313.jpg
無粋な友人が「やっぱり御朱印は習字の上手い人が係なんですか?」と聞いてみていた。
御朱印は、僧全員が書けるように修行しているとのことでした。
そうなんですね~。

4人分の御朱印を書き、最後の一冊の日付のところでしくじったところは、まーご愛敬ということで(笑)

多治見を後にして、今度はビューンと名古屋に移動し熱田神宮に参拝します。
b0312230_06284221.jpg
正しい神社の参拝の仕方をテレビで見た、という友人にならって・・・
静かにわいわいと参道を歩く。

大楠は、この日もパワーを放っていました。
b0312230_06284296.jpg
熱田神宮。
b0312230_06284374.jpg
平日なのにけっこう人がいるんです。
背の高い外国人もたくさん見かけました。

御朱印は、すっとした海老蔵似の男性の神官さんが書いてくださいました。
b0312230_08000309.jpg
文字もすっとしています。

鳥居の近くまで戻り、近くの上知我麻神社にも参りました。
上知我麻神社は、知恵授け・商売繁盛の乎止與命が祀られています。
b0312230_06284430.jpg
こちらでも御朱印を頂きました。
b0312230_08010007.jpg
そして、門前の楽しみは蓬莱健のひつまぶし~
b0312230_06295101.jpg
4人揃っていただきます。
1杯目は普通に食べて、

b0312230_06284456.jpg
2杯目は薬味を乗せて。
3杯目のお茶漬け
b0312230_06295274.jpg
そして好きなように食べていい4杯目、私は薬味を乗せただけにして全て完食!

最後の方はもうお腹もいっぱいになって来て、
「どーするー?」「たべちゃうー?」「食べるんやったら一粒も残しちゃいかん」とかいろいろ言って食べてました(笑)
こういうのが楽しいね(^^)


つづく




by muku65 | 2016-04-15 06:25 | GOSYUIN | Comments(2)

大須御朱印巡り8 総見寺  2回目休み&ゴール

b0312230_22155552.jpg
織田信長公の座像があるということで期待していきましたが、門は閉ざされたまま。
塀は高いしインターホンなどどこにも無い。

うろちょろとしていたら双子から電話がかかり、タイムアウト。
御朱印は頂けずじまいでした。

今回の大須御朱印巡りは、8寺(神社)巡って6つの御朱印を頂きました。

お買い物でもないのに名古屋をひとりで歩き回るって初めてのこと。
わくわくと楽しい90分(いや、110分位かも)でした。


今回廻ったところは、大須観音 七寺 善光寺 富士浅間神社  大光院 三輪神社  万松寺 総見寺 でした。
ありがとうございました。

大須マップ

【追記】
御朱印集め、最近ではスタンプラリーのように集めている人がいるとちょっとご立腹なお寺や神社があるのだそう。
お経や祝詞はわからないけど、信仰という本来の尊い意義を欠かないようこれからも参拝していきたいと思います。


by muku65 | 2016-03-14 19:24 | GOSYUIN | Comments(0)