カテゴリ:おいしい!( 56 )

松浦軒のカステラ

b0312230_12454315.jpg
小さいカステラ。
よく見る、大きく焼いて細長く切られているカステラよりきめが細かくあっさりしている。



b0312230_12454346.jpg
松浦軒のカステラは、ちょうど手に乗る大きさです。
この大きさの銅製の小釜で1本1本焼く製法は、ポルトガル船が長崎に来た時、持ち帰られた技法なんだそう。

b0312230_17312800.jpg
パッケージにも「和蘭風小釜カステーラ」と書かれていました。

これまで、何度も買い何度も食べてきたはずなのに、興味深いです、岩村のカステラ。

しかも、やっぱおいしい♡









by muku65 | 2017-03-29 21:54 | おいしい! | Comments(2)
夫ったら、あそびがないの・・・って前記事に書いたけど、岩村へ行く途中の山道(←立派に国道らしい)沿いのパン屋さんに寄ってくれました。

曽木とか鶴里とか、美味しいパン屋さんがあるという話は友達からよく聞いていた。でもわざわざパンを買うだけのために行くって、多分私はしない人らしく、これまで買いに来たことは無かったんです。
でも、美味しいパンは好きでねー、夫にそういう店があるらしいけど知ってる?と聞いてはいたの。
想像通りだと思うけど夫は「うん。あるよ。」と答えるのみで、買ってきてくれたことは無い。

きのう、ちょうどその曽木辺りを通る時「そういえばパン屋さん・・・」「あるよ。」という会話のしばらく後、無言でそのパン屋さんに入ってくれたのでしたw
b0312230_08341305.jpg
曽木のベーカリー「Kattan」多治見の笠原経由で向かうと国道沿い右側にあります。
b0312230_17574991.jpg
パッと見、パン屋さんというかごく普通の民家に見えます。

入口も玄関っぽいよね。
b0312230_17574626.jpg
でも、中に入ると
b0312230_17574633.jpg
余分な装飾等なくてあっさりしていますが、もうイースト菌と小麦粉と砂糖と火のなんともいい香りが立ち込めた素敵な空間でした。
b0312230_17574816.jpg

b0312230_17574820.jpg
午後、本日何回目かに窯だしされたパンが並んでいました。
夫が「ここは(週末限定の?)クロワッサンが美味しいらしいよ」と勧めてくれました。
b0312230_17574763.jpg
薪ストーブのある奥のスペースではイートインも出来るテーブルと椅子がありました。
外にもテラスがありましたね。季節の良い時期なら外で食べるのも気持ち良さそうです。

夫の説明では、この店のオーナーは以前パン教室の先生なんだそう。
厨房では、女性スタッフが何人もいて和気あいあいと楽しそうにパンを焼いている姿があったけど、もしかしたら生徒さんだった人たちなのかな?と、勝手に想像してみたり・・・。

しかし、夫、やけに詳しいじゃん。
てね、ここいらは夫の営業エリアで、お客さんから聞いたんでしょうね~。

帰りに買ってきてってお願いしたら、買ってきてくれるの?
夫あっさり「?いいよ。」の返事。
なんだー、噂を聞いた時点で早くお願いすればよかったわ。

でー、買ってきたパンたち。
b0312230_19001382.jpg
食パンも美味しいという噂ですが、山型が焼きあがるのにあと40分程度というタイミングだったので、また今度にしました。
クロワッサン、バターと粉の後味がとっても良くて、たしかに美味しい!





b0312230_08551127.jpg
& webサイト (宅配もしているらしい!)








by muku65 | 2017-03-27 08:55 | おいしい! | Comments(4)
人気ブロガーaiaiさんのブログで紹介されていた岐阜の「岩村」。
近くだし久しく行ってないし・・・と、彼女の記事に影響されて行ってきました!

岩村まで多治見から裏道をまっしぐらに車を走らせおよそ1時間で着く。
今日は、通りで春のイベントのためメイン通りはホコ天になっていましたが、生憎の雨のせいで人出はそんなにありませんでした。

岩村に着き、農協に車を停めさせてもらい、まずは「かんから餅」を目指しました。

b0312230_17093855.jpg
久しぶりに・・・って、もう10年以上ぶり20年以上ぶりの店内は、昔とそんなに変わってないかな・・・。
b0312230_17101577.jpg
いや、完成した店主好みのジグソーパズルが増えているかも。
行った時間が午後の3時と中途半端な時間だったからか、それとも春なのに寒すぎる日だったからか、店内の客は私たちだけでした。

かんからもちを2皿注文し、掘りごたつに足を入れてしばし待ちます。
あんこがふたつ、ゴマがふたつ、きな粉がひとつと5つのお餅で一皿分。お茶はテーブルの上に用意されたポットのお茶を各自でつぐスタイルになっていました。
b0312230_17110867.jpg
私は、昔からかんから餅のこの「ごま」が好きなんです。
当時と変わらないお餅の柔らかさ、あんこきなこゴマの甘さ、もう懐かしさ100%!美味しい!来てよかった!

思えば・・・
卒業した高校の事務室に就職し、優しい先生方に囲まれて仕事をしていたころ、何の先生だったかな、岩村高校で研修会が行われた時のお土産にと頂いたのがこの「かんから餅」との出会いだったと思う。

その後、当時付き合っていた彼(←現在の夫)によく連れて来てもらったんですよね。
まさに青春のかんから餅です(笑)

子どもも連れて来ました。ただ子連れで外食って大変なので来ていたのは長女の時だけだと思う。それ以来だから本当に久しぶりなんですよね。
(いや、実はウォーキングの時にも寄ったのですが、満員で断念したことがありましたが。)
b0312230_17113002.jpg
こたつはおそらく練炭ごたつ。これまた練炭の懐かしい匂いがしました。
昭和だなぁ。あったかいなぁ。
b0312230_17115037.jpg
加運賀良屋(かんからや)、うどんもあります。

さて、ほっこりした気分を連れて岩村の町を歩きます。
b0312230_17133103.jpg

b0312230_17135379.jpg
この辺りもお雛様は旧暦で祝うのかな。商店街にはどこのウインドウにもお雛様が飾られていました。

目的の店は、もう少し上に。
b0312230_17173315.jpg
写真に見る突き当りのこんもりした山には岩村城があります。この岩村の町は城下町として栄えた古い町なんですよ。

城の歴史については、各自ネットで調べて頂くとして・・・w
例えば↓こんな方↓のサイトにて。
~~という女城主にちなんだ酒が、この酒蔵にて売られているのだ。
b0312230_17162815.jpg
店内奧にある酒蔵が見学出来ますが、蔵開きで来たことがあったので、今回は買うだけにしました。
岩村の女城主、試飲コーナーにはその中でもたっくさんの種類のお酒が並んでいます。
b0312230_17153464.jpg
飲みやすい純米吟醸から、濁り酒、原酒、また辛口スッキリタイプなど、飲んでみて納得して選べます。
試飲は今回も私の役目でした。
「うわっ!飲みやすーい♡しかもしっかりお酒の味がする!」を1本と
「うぇっ!からっっ!うえっ。」を1本
合わせて2本の女城主を買いました。
b0312230_17155816.jpg
写真撮るの忘れたけど、2升5合瓶のお酒もありました。
2升5合って「益々繁盛(1升+1升+半升)」ってことです。開店などめでたい時にいいですね!

酒蔵の真向かいに、岩村で買い物するもうひとつの目的のカステラ屋「松浦軒」さんがありましたが、私はこれまでこの店を知らず、いつも坂を下りたところにある「松浦軒」さんでカステラを買っていたので、今回もその下のお店に向かいました。
b0312230_17181649.jpg

はい。いつもの松浦軒さんに到着です。
b0312230_17192131.jpg
プレーンなカステラを1本買い目的のお買い物終了です。

そうそう、坂を下る途中家具屋さんが気になっている夫がいました。
b0312230_17183982.jpg
来るときも覗き込み、帰る時も覗き込むなら入ればいいのに、入らないんですよね。謎なんです。
また、別のショップに入るわけでもなく、目的を済ませたらさっさと駐車場に戻る夫、追う私。
なんか、もう少し「あそび」があってもいいのにと思うけど、まぁ昔からそうなので仕方ないね。
1時間のドライブを楽しみ帰宅しました。

じゃーん。
松浦軒のカステラ
b0312230_17312800.jpg
よく見ると「松浦軒本舗」と書いてあります。
b0312230_17302533.jpg
酒蔵の向かいにあったのは「松浦軒本店」でした。
あらあら、2店舗あっても同じ店ではないのですね。
ネットで見たら、本店の方が歴史が長く江戸時代から、本舗は明治時代に本店から枝分かれしたお店の様です。
これまで同じ通りに2店舗あったことすら気付かず、本舗でしか買ってなかったのでした(笑)
もちろん味は美味しくてこれまでもこれからも好きです。

ん?そういえば多治見にも「松浦軒」の看板がかかった和菓子屋さんがありますが、もしかしたらこちらも暖簾分けされてきたのかもしれませんね。(今、食べログ見てたら多治見の松浦軒は「閉店」との事でした。ちっこい草餅が美味しいお店だったのに残念です。)

かんから餅も家用に買ってきました。
b0312230_17273584.jpg
かんから屋さんでは、お餅も一緒に。 
b0312230_19002293.jpg
焼くとつきたてのように柔らかくなります。
磯辺焼きにしても美味しかったし、鍋の後のうどんに焼いた餅を放り込んで食べてもナイスでした。
よく伸びる美味しいお餅でした♡

今日は一日中雨だったけど、楽しいドライブが出来ました。
昨日のうちに〆の仕事を頑張った甲斐がありました~♪

(それからそうそう、途中でパン屋さんに寄ったんです。つづく)


by muku65 | 2017-03-26 23:56 | おいしい! | Comments(6)

Happy Valentine !

ようやくバレンタインデーになりました。
ずっとパントリーの中で他のおやつにまみれ、この日を待っていたチョコレートたち。
b0312230_08434777.jpg
ようやく食べられる日です!
夫のためにと言い、デパートにて夫のカードで買ってきたチョコレート。
ブログカテゴリだって「夫」ではなく「おいしい!」がふさわしいw

いや、一応渡したけどね。これは儀式であって、後は私が頂きます。
もちろん心の広い私は、夫にも分けてあげますよ(笑)

さて、今回ヒットしたこのチョコレート。
b0312230_08440926.jpg
獺祭2割3分が練り込まれています。
b0312230_08442285.jpg
特に、試食時点で私を虜にしたミルクチョコレートが美味しいのっ!
ミルクチョコレートは、下の段の茶色い方なんだけど、左上にそっと添えられた塩がーーーー
食べたら「うぉっ」ってなりますよ。
そして「うーーーー♥」ってなります。
合うんです。

お酒も枡の脇に塩を乗せたりする?
今度やってみよって思ってます。


6個でいくら。
んじゃー1個いくらなんだ!って話に当然なるけどね
ちっこい事言うな!と言えてしまうバレンタインデーは素敵な日です。

なんせ あなたのために用意したんですから。

Happy Valentineday!
またライネーン♥






by muku65 | 2017-02-15 08:57 | おいしい! | Comments(2)

浦村かき

b0312230_08264234.jpg
思いがけず、カキが届きました。
殻付きのカキです。
b0312230_08290368.jpg
わーおです!


興奮した気持ちを落ち着け、カメラで再撮影。
b0312230_08213003.jpg
近々伊勢へ行こうよと近辺を調べている夫曰く、三重県の浦村のカキは食べ放題で有名なのだそうだ。
それって、以前から友達のブログを見た私が「これやってみたい」と言っていたやつだ。

そこの殻付きカキがおよそ20個。

焼くのもいいけど、蒸すのが簡単と聞き、早速蒸しました。
b0312230_08205630.jpg
う~、ゆげゆげ♡

夕ご飯に頂きました。
b0312230_08210600.jpg
ちょっと蒸しすぎてちっちゃくなったので、写真は無しです。笑


カキ、子どもの時は苦手で食べられなかったもののひとつです。
大人になってから、美味しい時に美味しい場所で楽しい場面で食べるようになったからか好きになりました。

大人っていいね(ФωФ)


by muku65 | 2016-11-30 09:37 | おいしい! | Comments(0)
JR名古屋駅の最上階にある名古屋マリオットアソシアホテル内のレストラン「ジーニス」にて

ランチのシメのケーキたち。
b0312230_22110203.jpg
「ご飯の後にこんなに食べるのか?!」と、驚かれ
私も、まさか(笑)と答えたはずだったのに
気付いたら、全部食べきってました(苦笑)

窓際の席から見えた名古屋の景色。
b0312230_22110140.jpg
北の方向を向いているのかしら。
右手に名古屋港、左手に木の葉が色づき始めた白川公園や大須近辺
遠くに東山動物園の鉛筆みたいなタワーが見えました。


そして、ホテルの下は名古屋駅なので
もちろん東へ西へと行き来する電車が見えます。

左から、名鉄、中央本線、東海道本線、東海道新幹線、関西線、近鉄だろうか。
ここでもやっぱり新幹線がくると嬉しいね。

夜はこれらの電車が光の列となり、さぞかし美しいだろうなぁ










by muku65 | 2016-11-13 22:05 | おいしい! | Comments(2)
b0312230_13001408.jpg
「マキタ」と聞いたら、普通の主婦さんは、最近カタログショップでよく見る家庭用の充電掃除機を思い浮かべるでしょうか。
うちのお店では、掃除機もあるけど、どちらかというとインパクトドライバーとか、丸のことか、プロ用の電動工具を売っています。

そのマキタさんが、最近はルンバみたいなロボット掃除機やコーヒーメーカーも出してておもしろいなーって思ってたら、なんと!コーヒーまで出してきました!!!!
以前から「コーヒー出すんです」って聞いてたんだけど、面白い冗談かと思ったら本気でした(笑)

b0312230_13015677.jpg

「休憩時間を至福のひと時に」
b0312230_13011629.jpg
密封された金塊みたいな袋に入ったコーヒーは、ブラジル産です。
封をあけると、お~薫り高い!
b0312230_13022706.jpg
このコーヒー、どこかとコラボして名前だけ「マキタ」ってつけているかと思きや、違うんですよ。
マキタさんが契約した農場で採れたコーヒー豆なんです。

話を聞くと、このメーカーさんは、日本のみならず海外でもその国のニーズに合った機械を作っていて、ブラジルではコーヒー農場で使う機械を提供している。その輸出と輸入の関係からオリジナルコーヒーが出来上がってきたという事らしいです。(説明合ってる?)

早速、淹れてみました。

口の細いコーヒーポットは、最近買った月兎のやつー♡
b0312230_13030286.jpg
コポコポコポ。
b0312230_13031439.jpg
b0312230_13033081.jpg
あっ、土手が崩れた!
b0312230_13034790.jpg
あー・・・。

500g入りという大袋だったので、気が大きくなって豆を入れ過ぎたのね。
すごく濃いコーヒーが完成しました。
b0312230_13040633.jpg
濃いめだっだけど、苦くないの。
のど越しは柔らかめで、後味はスッキリしています。
ただ、濃かったけど、美味しいコーヒーでした。

食器を片付けた後、ポットに残ったコーヒーが冷めていたので、氷を入れてさらに飲んでみました。

b0312230_13523988.jpg
おいしい!!!!!
濃さがちょうど良くなり、美味しい感じが前面に出てきています。
私好みの、ガツンときつつ、後味さっぱり、しかも舌の両側に美味しさが残る感じ。
電動工具メ―カーという畑違いの出すコーヒーだとなめてはいけません。
お世辞抜きで美味しいコーヒーでした。

さすが、グルメな社長さまたち厳選のコーヒーです。

3杯目のコーヒーは、じじばば土産の「栗粉餅」と一緒に♡
b0312230_13525543.jpg
ごちそうさまでした。


一度ブラジルのコーヒー農園で働くマキタの機械を見てみたーいって思いました\(^o^)/




by muku65 | 2016-10-06 22:15 | おいしい! | Comments(2)
b0312230_13072734.jpg

夫と大須あたりを歩いていた時から気になっていた食パン専門店「乃が美」さんが、期間限定で多治見のアンテナショップに出店していると知り、きのうの昼前にちょっと行って買ってきました。

このパンには卵は使用されてないと書いてある。
(私も食パン作る時卵は入れないけど)

生食パンを語るだけあって、焼かずにそのまま食べてもミミは固くないし、もっちりと甘くない固めのシフォンケーキのような味と食感です。

私はマーガリンを塗って食べましたが、ジャムも合いそう。

多治見でも行列が出来るほど人気ですが、これはこれで美味しくて好きだけど、本間パンも好きだなぁ、という感じ。


b0312230_13080801.jpg




【追記9/26】
今朝は乃が美の食パンをトーストし、夫に出しました。
普通の食パンや市販のロールパンには目もくれない犬のナナが、今朝はやたらと夫にパンをくれと飛びついていました。
夫曰く、このパンはもともと味がついているからナナがほしがるんだ、と。

1口かじらせてもらったら、確かに自家製のロールパンの味に似ていました。
ナナは、私が作ったロールパンが大好きで、足元にいてもそれがわかるんです。
今朝のナナの様子から、この生食パンはバターロールの生地で食パンを作った感じに思えました。
本当のところはわかりませんが、そう感じたナナと夫と私でした。

バターはおそらく高級なものだろうし、スキムミルクではなく生クリームを使っているかもしれない。それならもう美味しいに決まってるし、高めの価格にも納得がいく。





by muku65 | 2016-09-25 13:08 | おいしい! | Comments(0)

越後鶴亀純米酒

b0312230_23244082.jpg
 旅行  出張から帰ってからというもの、展示会の準備などでバタバタと忙しくしています。
ゆうべ、越後湯沢のぽん酒館で夫が買ってきた日本酒を夕べ開けました。

夫がワイングラスに合う日本酒だと言ってたげと、どこかに書いてあったのかな?
お酒は、サラサラし過ぎない、夫好みの口当たりでした。


さて先日、宿から自宅へ帰るまでの記事を書き損ねていたので、ここに記録しておきます。

猿ヶ京温泉を後にし、三国街道を南へ下り、月夜野ICから関越自動車道へ。
途中、榛名山と赤城山の間を通り、助手席で興奮した私は、
「たくみの榛名湖(秋名湖)と高橋兄弟の赤城山の間を通過中だけど、どちらも雨にけむってなんにも見えず。とっても残念です。天気がよければ、伊香保温泉の階段と「まんじゅう」という旗の写真を撮りに寄るはずだった。(いわゆる「頭文字D」の聖地巡りです)」
と、Facebookで「なう」をアップw

鶴ヶ島JCTから圏央道に入り、海老名JCTから東名へ。
ここまでノンストップで夫が運転し、中井PAで運転交代!

静岡SAでお昼を食べて、お腹いっぱいになり、その後も家まで運転する!と息巻いていた元気もなくなり(眠くなった)、藤枝SAでハンドルを返しました。

その後、助手席でのうたた寝の気持ちのいいことと言ったら(笑)

今回、およそ全走行距離1050Kmでした。
島根へ行った時と同じくらいかな(^^)

運転も大変だけど、ずーっと座っているのも大変で、帰宅後少し腰や体のあちこちが痛かったです~

次の旅行は、展示会で頑張ってからだなー。






by muku65 | 2016-09-23 08:27 | おいしい! | Comments(0)
b0312230_18370546.jpg
お彼岸ですからね、我が家の神棚にもおはぎを供えました。パンパン!

おはぎは市内の和菓子屋 菊寿園さんのもの。
b0312230_18372928.jpg
雨が降っていたけど構わず出掛け、買ってきました。
出来たてで、もらった時はまだホカホカしていました。
う~♪

おはぎのご飯は半殺し。もっちりしています。
あんこは甘すぎず素朴で昔ながらの母の味、と言う感じがいい。
b0312230_18413430.jpg
ここのおはぎ、実家の母も好きなので、母にも1パック買って届けました。
とっても喜んでくれました。

おはぎと一緒に栗きんとんも♪
b0312230_18435103.jpg
栗の実の粒つぶが残っていて、ほくほくしてて、甘すぎない!
これって私が好きなタイプの栗きんとんです。

実家で1つ、家で1つ、また明日も食べるつもり♡




by muku65 | 2016-09-22 21:49 | おいしい! | Comments(0)

『つぶやき-part6-』楽しい事と美味しいものが大好きです。子どもは4人ですがみんな大きくなっちゃいました。


by muku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30