カテゴリ:京都・兵庫旅行( 4 )

コウノトリの郷

今回の旅行は、一泊二日。
メインは、一日目の竹田城間人ガニ
そして、二日目の天橋立でした。

一日目、竹田城から間人まで行く途中に、コウノトリの郷に寄りました。



b0312230_00442597.jpg
行くまでは、コウノトリってなにー?って、全然乗り気じゃなかったんだけど、
着いて、車から降りた途端、頭上を飛んで行ったコウノトリの大きさにびっくり!

更に、ちょうど餌まきの時間と重なり、コウノトリがわさわさ動いていて、もう私の心はコウノトリに釘付けです。
また、この時間に学芸員さんの専門的な説明を聞いて、ここがただのコウノトリ園では無いことがわかり大変面白かった。
b0312230_00442576.jpg
日本では、一度は完全に絶滅してしまった野生のコウノトリを、何十年も研究を重ね、甦らせた。
こんな風に、コウノトリがまったり佇む光景を見られるのも、研究員や但馬に住む人たちの努力の賜物なんです。
b0312230_00445627.jpg
なかなか面白かったし、勉強になりました。
コウノトリって意外と大きいんですよ~。それにもびっくりでした。


これで、今回の旅の記録はおしまいです♪


by muku65 | 2014-12-02 14:10 | 京都・兵庫旅行 | Comments(0)

天橋立に行きました。


きのうの続きです。 → 竹田城寿海亭

宿で早目の朝食をとり、いざ出発。
今度の目的地は、天橋立です。

日本の名勝でかなり有名。一度訪れてみたいと思っていた場所です。
間人から1時間ちょっとで、宮津に到着しました。

早速歩きます。他に船や自転車という方法もありましたが、多分夫的にはこの旅行はウォーキング目的でもあるのでしょう。歩くのが当然と言う感じww
天橋立わたります~
b0312230_22521491.jpg
いい天気。気持ちいい!
b0312230_22523649.jpg
砂浜に出て、この先歩く道のりがかなりあることに気づき愕然としたわ。
当然向こう岸まで歩くのですもん。およそ3.7キロメートルと言うけどもっとあるみたいに感じた。

気を取り直して歩きます。

あら、神社。
天橋立神社ですって。近くに真水が出る井戸もありました。両側海に囲まれてるのにね~。深い井戸なのかしらね。
b0312230_22532593.jpg
海水浴場にもなっている砂浜のある外海と反対側。
b0312230_22540921.jpg
きっと急に深くなっているのよ。と話しながら覗き込んだけど、あら、案外浅瀬でした。

羽衣の松・仲良しの松(?)など、いろんな松を写真に撮ったりのんびり歩く私と、ひたすらさっさと歩きたい夫。
毎回の事だけどかみ合わない♡
そんなことは関係なく、たくさんの松たちは潮風に吹かれ、知らん顔している。
ずーっとそうしてきたんだよね。いろんな旅人見ながらね(*´ω`)
b0312230_22543769.jpg
さあ、天橋立を渡りきり、今度はリフトに乗って山から天橋立を眺めます。きれいねー。
b0312230_00071313.jpg
サザエさんも番組内でやっていた「股のぞき」もやりましたよー。お調子者ですからww
b0312230_00075146.jpg
私から見た、逆さになった天橋立。
・・・・天にかかる浮橋とは言うけど・・・・。
b0312230_00181106.jpg
夫は、勧めてもすすめても全くやらないの。
もともとお調子者ではない彼なので、まー解るけど、
「昔やったことあるから」って、なんのこと???

ま、いっかwww

天橋立から少し視線を移すと、冠島・沓島がある。
ここって、子どもの時、死んだおじいちゃんの部屋にあった本に書いてあった場所かも・・・。
こうやって祀られているところを見ると、パワースポットであることには間違いなさそうです。
b0312230_00065617.jpg
天にかかっていた橋が落ちて出来た天橋立。
その時散らばった松ぼっくりから生まれた妖精。「かさぼう」
カメラを向けたらポーズをとってくれました♪かわいー(*´ω`)
b0312230_00065292.jpg
来た時も乗ってきたリフトで下界へ。

b0312230_00361465.jpg
こういう景色もいいよねー。
ただ、iPhone落っことさないよう、かなり緊張していますww

天橋立復路は、船で。
この時ちょうどお昼を過ぎていてね、歩くの大好き夫もかなりお腹空いていたようです(笑)
ちゃっちゃと向こう岸に戻りましょう。
b0312230_00364018.jpg
船から見た内海の景色。
b0312230_00365234.jpg
カモメも良い感じに飛び込んできていますが、撮りたかったのは、もっと向こうの船着場付の家々。
小さすぎてわかりにくいけど、むかし「ええにょぼ」というNHKのドラマで出てきたような漁村の風景が、ここにもあったことに感動したの。
あのドラマの舞台は、ここからもう少し丹後半島の先に行った場所なのです。

さあ、戻ってきました。
「文殊の知恵」とも関係ありそうな、文殊堂が境内にある智恩寺近くでお昼にしましょう。

b0312230_00370601.jpg
宮津には、オイルサーディンの美味しい缶詰工場があるみたい。
通りの喫茶店に入り、そのオイルサーディンを挟んだ宮津サンドを夫が食べ、
b0312230_00372216.jpg
私は、ここいらの名物と見られる「智恵の餅」入りぜんざいを食べました。
b0312230_00391662.jpg
これで、私の行きたかった場所100選のうちのもう一つを制覇したの。

宮津を出て、舞鶴で赤レンガ倉庫も見て行こうかと思ったけど、まっすぐ多治見に向かいました。
また、舞鶴は、子どもたちが小さい頃、毎年海水浴に行った場所。
毎年お世話になった民宿に寄ってみたい気持ちもあったけど、今回は余裕がなかったわ。残念。

だけど、2時半頃に宮津を出発したのに、名神で渋滞にはまりながら帰宅したら7時を過ぎていたからね。
まっすぐ帰って正解でした。

今回のアルファでの旅、行程およそ650km。
このうち、私が運転した帰りの三方五湖から多治見間150km(← 一宮ジャンクションでの渋滞がきつかった)を除く500kmを夫が運転しました。
大変そうだけど、楽しかったわー。サンクスねー!

日本の国内外、良いところまだまだいっぱいあります。
行きたいところもたくさんです!

次はどこ行こう・・・と、ネットで検索するのが、ある意味最近の夫の趣味なのかもしれません。
次回、楽しみにしています。


(おまけの続きありです。(*´ω`))

by muku65 | 2014-12-02 09:01 | 京都・兵庫旅行 | Comments(0)
一日目、兵庫県朝来市の竹田城跡に行った後、少し寄り道しつつ、京都丹後の間人(たいざ)へ。
b0312230_12445446.jpg
この日の宿は、寿海亭。全室8部屋全てから夕陽が眺められる宿です。
b0312230_12574568.jpg
だけど、部屋に通された時には既に5時を回っていて、夕陽には間に合いませんでした。
というか、この日は曇っていてみられなかったそうですから、ちょっとあきらめもつきますよね。
部屋で昆布茶を頂きました。他にコーヒーと紅茶が選べますが、この後のビールのこと考えると・・。
b0312230_12451956.jpg
部屋についてた夕陽が眺められる(←)お風呂に入り、浴衣に着替えて食事処へ出かけます。
女性だけ特別に、浴衣と足袋が選べるの。これも嬉しい計らいです。
b0312230_12453681.jpg
さあ、今回は「カニ」が目当て。
ずーっと、日本海のカニを食べに行きたいと言い続けて、はや10年以上経ってると思うの。
多分、カニって食べにくくてめんどくさいから、なかなか夫が乗り気にならなかったんでしょうね。
今回どうしたことか、カニコースを作ってくれたのねー。超嬉しい。

しかも、贅沢な、幻の間人蟹(たいざがに)です。
b0312230_12450229.jpg
コースは、小食コース。いくらカニが好きと言っても、カニをひとり1杯とか、私たちには無理ですもん。
贅沢なものは贅沢なままに、二人で1杯と言うコースです。

他にお刺身
b0312230_12460731.jpg
せこガニ1杯ずつ。
b0312230_12463235.jpg
やや、これもなになにめちゃ美味しいカニだったよ。

それから、黒エビ・甘海老など魚介満載。
b0312230_12463852.jpg
じゃーん、間人ガニ。
b0312230_12464367.jpg
みそもたっぷり。
カニの足には、タグもついてるの。本物よ。
b0312230_12512917.jpg
好みに合わせて、刺身で・炭火で焼いて・鍋に入れて頂きます。

夫は、お刺身で食べるのが気に入ったみたい。
臭みも全くなく、つるんと入っていってしまうお刺身は、絶品です。

焼いたらこんな感じ。
b0312230_12533179.jpg
間人港で水揚げされた生の間人ガニは、市場にはあんまり出回らないそうです。
ここに来て、ようやく食べられる幻のカニですからね、ゆっくり味わって頂きました。
黒エビも最高でしたよ。

美味しいねーって、喜んで食べてたら、カニの甲羅に作られた、茶碗蒸し。
甲羅蒸しというのかしら。あつあつでした♪
b0312230_12471821.jpg
ビール飲んで、カニみそときたらやっぱ日本酒でしょ。
地元のお酒を1本

b0312230_12535088.jpg
鍋と一緒に
b0312230_12540200.jpg
お酒も2本。
b0312230_12545699.jpg
美味しいお酒とカニ。贅沢ですね。

〆は雑炊で。
b0312230_12542434.jpg
デザートは、ゆずシャーベット。
b0312230_12551059.jpg
小食コースが、私たちにぴったり。
完食してちょうどいいくらいでした。
残すのってストレスになるから食べてしまって後で苦しいの。あれって拷問よね。って思うけど・・・どない?

心地よく酔っぱらって、9時前には寝てしまったわー。
b0312230_13012825.jpg
9時に寝て、7時に起きた。
さて、何時間寝たのかしら?www

温泉ではないので、何度もお風呂に入らなくっちゃとも思わないし、楽ちんなお宿です。

朝食は、目にも色鮮やかな数々の器。
b0312230_12575729.jpg
食後のコーヒーも、濃いめで美味しかったわ。

b0312230_12580136.jpg
どの器も趣味が良く素敵でした。
全て女将さんの趣味で、あちこちで見つけては集めているものだそうです。
他にどの調度品も趣味がいいんですよ。


床の間に飾られていたカニの絵。
b0312230_12581089.jpg
これからはカニが美味しい季節ですね。

またひとつ、食べに行きたい100選制覇でしたww

つづく


→ 寿海亭のホームページ


by muku65 | 2014-12-01 13:59 | 京都・兵庫旅行 | Comments(4)
日本のマチュピチュ「竹田城」へ行ってきました。
写真は立雲峡。朝霧に浮かぶ竹田城跡。
b0312230_08060398.jpg
っていうのは、駐車場にあった案内板の写真(*´ω`)
b0312230_08062678.jpg
多治見を6時半に出て、若狭周りにアルファを走らせ、朝来市に入ったのが10時20分ごろ。
それからしばらく走り、竹田城跡の駐車場で車を降り、竹田城を目指したのが11時近かったかしら。
駐車場からはシャトルバスも出ているけど、歩きたいばっかりの夫と一緒ですからね、歩きましたとも。

竹田城についての情報は、こちら→ 朝来市のHP

片道約1時間と言われていたが、それは言い過ぎ。そこまで遠くありません。
ただ、坂道ばかりなので、スニーカーを履いていた方がいいかもです。

竹田城跡!
歩く道はキチンと作られていたので、この日雨上がりでしたが足元が汚れることはありませんでした。

すこいよねー。高い場所なんです。雲が近いでしょー。
b0312230_08123556.jpg
向こうの人がかなり小さく見えます。大きなお城だったんですよね。
b0312230_08124993.jpg
もう、山全体がお城なんです。
だから日本のマチュピチュって呼ばれるのでしょうね。


b0312230_08130295.jpg
天守閣
b0312230_08163945.jpg
歴史には詳しくないので多くは語りませんが、この場所に城主がいたり、取ったり取られたりの戦が行われたりが繰り広げられていたわけで、その人たちが見た景色を現在自分が眺めているというのも感慨深いものがあります。
b0312230_08175024.jpg
b0312230_08192271.jpg
どこのお城に行っても、感動する石垣積み。
b0312230_08165747.jpg
何百年も壊れない石垣を、作った人たちがいるんです。
ここまで石を運び、丁寧に積む。しかも美しい。
b0312230_08185050.jpg
b0312230_08200852.jpg
また、美しい石を発見!
b0312230_08222373.jpg
青空も出てきました。

帰り道は、下りですから足取りも軽快♪
これから登っていく人と時々あいさつしたり。

てかねー、この後登っていく人の数がハンパじゃなかったよ。
ちょうどお昼過ぎだったのですが、シャトルバス・チャーターバス・ジャンボタクシーが続々と人を運んでいたし、この後の竹田城、広しと言えど・・・どうなっちゃってたんだろ・・・?って感じでした。
行くなら早目の方がいいみたい。

振り返ると、城跡が。

b0312230_09401630.jpg
さー、駐車場まで降りてきました。
b0312230_09414608.jpg
登り始める前、ここでお弁当を買って城跡で食べても良かったけど、それをしなかった私たちはもうおなかペコペコです。
町に出て、但馬牛を食べるという選択肢もあったけど、その場で元気丼(但馬牛の牛丼)と
b0312230_09180590.jpg
元気焼うどんを食べました。
b0312230_09181646.jpg
どちらにも入っていた但馬牛も美味しかったけど、しゃきしゃきのネギがまた美味しかったのー。
なんてネギだったかしら?日本三大ネギの一つだと言ってたわ。
買いたかったけど、旅行1日目にネギを買ったら・・・
やっぱ車の中がネギのにおいで埋め尽くされるからね、
(*´ω`)ヤメタワ。

これで私が行きたい場所100選のひとつ、竹田城跡を制覇してきました!


竹田城跡は、冬の間は閉じられるそうです。
朝来市のホームページで確認してねー。


旅は続くよ。多分記事4つ分。




by muku65 | 2014-12-01 09:33 | 京都・兵庫旅行 | Comments(4)

『つぶやき-part6-』楽しい事と美味しいものが大好きです。子どもは4人ですがみんな大きくなっちゃいました。


by muku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31