つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:双子( 13 )

パスタランチ February

b0312230_11483440.jpg
度々アップするアフタヌーンティのパスタ。
わりと双子の片方の子と名古屋へ行った時にいくカフェだけど、きのうは双子と3人で行きました。

夜勤明けのモモさんが岐阜から名古屋に12時に到着予定という事で、私も12時に着くよう多治見から車で向かいました。
その後、午前中にちょっとした仕事を済ませ、12時ごろ多治見からソラが出発。

ソラが名古屋に到着するまでの間、私とモモは松坂屋美術館に来ているユトリロ展を見ました。
ユトリロ展は、年末からチェックしていて見たかったのですが、名古屋へ行くもいつも慌ただしく、なかなかゆっくり見る機会を得られなかったんです。
ちょうど20日までやっているという事で、ギリギリセーフで見てこられました。

その後ソラと合流し、双子・私、と少し別々に買い物を楽しみ、再び合流。
そしてパスタランチとなりました。

↑説明、わかる?(まぁ、わからなくても問題無いですがw)

パスタランチは、松坂屋南館3Fにあるアフタヌーンティのカフェにて。
私はここでパスタを食べた後、プレーンスコーンを食べるのが楽しみなんです。
双子の片方ずつとお喋りしながら・・・も楽しいけど双子揃って3人で食べると、文字通り姦しいw

あとは特に予定も無いし、お腹もいっぱいになったので総菜も買うことなくまっすく帰宅しました。
夜勤明けのモモも強制連行して帰宅したので、双子のお姉さんをいっぺんに迎えたナナさんの喜びようは半端じゃなかったです。
もちろん家族も喜んでました。

そして今日は、この後モモとふたりで温泉行ってきます!



by muku65 | 2017-02-19 12:46 | 双子 | Comments(0)

ハッピーバースデイわず

先日、我が家の双子が23歳のお誕生日を迎えました。

当日はふたりともお友達とお祝いすると言って家にいませんでした。
ソラは、今日誕生日を迎えるじーちゃんの時と一緒にケーキを食べると言っています(^^)
モモは、今度また帰って来た時、一緒に美味しいもの食べましょうね。
そうそう、長男の誕生日に私は留守でいないから今日まとめてお祝いしましょう♪


23歳かぁ・・・
私が23歳を迎えた日は、長女を産んだ直後で入院中だったなぁと自分とリンクしてみたり。

もう立派な大人だね。









by muku65 | 2016-05-30 09:14 | 双子 | Comments(2)

すいようび

きのうからモモが帰ってきています。
夜勤明けでそのままアパートにも寄らずに帰って来て、二日休んで明日帰るそうです。

きのうは帰ってくるなりアニマックスでちびまるこちゃんを見てるかと思ったら、いつの間にか寝てました。
その横に当たり前のようにナナが添い寝をしてました(^^)

モモさん、せっかく帰ってきていますが今日は我が家は締め日です。
いつもそうだけど何にもしてあげられない日。
せめて今日は頑張って仕事を仕上げて、夜、ごはんでも食べに行けるといいなぁ。
双子の誕生日にふたりは揃わないしね。

ソラは、モモが帰ってきてとても嬉しそうです。
毎日Facetimeで話している様子なのに、会えば更に積もる話があるみたいw
夕べもソラのシングルベッドに2人入ってずっと喋ってたみたい。
帰ってくるのは、ふたごの相方に会いに来るんでしょうね。
いいなぁ、ふたごって。


今日は水曜日。
最近は、水曜日のカンパネラにちょっとだけハマってます。








by muku65 | 2016-05-25 08:17 | 双子 | Comments(2)

おめでとう!

b0312230_08230593.jpg
写真は、数年前に作られたモモの大学の入学案内パンフレットです。
見開きの左側の女の子がモモさんです。

きのうは、モモが受けた国家試験の合否が発表される日でした。
発表は午後2時。

発表の10分前にはモモと一緒にPCの前でスタンバイしていました。
ドキドキ、ドキドキ。

2時ちょうど、厚労省のHPにモモの受験番号を探しました。
あった!やった!

きっと大丈夫と信じていても、本当に心配していました。
よかったよかったと抱き合って喜びました。

まずは、お世話になった大学のチューターの先生に知らせなさいと促し、モモがラインで知らせました。
先生は今年引退されるというお歳ですが、おめでとうのラインには絵文字が多く使われ、一緒に喜んでくれていることが伝わりました。
ただ、その絵文字のすべてが黒い横棒2本のマークで残念でしたが(笑)

家族に知らせ、モモの内定している職場にも連絡しました。
みんな良かったねと言ってくれたようです。

合格を確認し、早速、登録申請書類を揃えて市内の保健所へ届けました。

ふー。
今年、昨秋に長男がうちの店に就職し、冬にソラの就職先が決まった。
モモも秋には就職先が決まっていたというものの、この合格が無ければ流れてしまう話でした。

なんかねー、ほっとしたー。
これでみんな片付いたーってのが本音です(*´ω`)



パンフレットで思い出したけど
長女も、就活中の人が見るための会社案内DVDに先輩社員として出演しているらしい。
どうにか見たいけど、長女、見せてくれないかなー。




by muku65 | 2016-03-26 08:22 | 双子 | Comments(6)

モモソラふたごが大学を卒業しました。

モモソラ22歳の春、大学の卒業式を終えました。

なんということか、2人とも同じ日に卒業式で、私はどちらへも行くつもりだったのにその希望は叶いませんでした。

それでもうれしい、ふたごの晴れの日。
朝から2人の支度の送迎に走り回り、夫はモモの、私はソラの卒業式についていきました。

モモの大学は学部がひとつで学生も少なく、卒業証書はひとりずつ学長先生から手渡され、そのまま自由に記念撮影するなど、とってもアットホームだったそうです。
b0312230_00032882.jpg
↑この時、まだ証書授与中らしいです。↑


キリスト教系のソラの大学は、式典ではなく礼拝です。賛美歌や祈りなどが講堂に響き厳かな雰囲気の中執り行われました。
b0312230_00060909.jpg
↑親は2階席でカメラはNGでした↑



卒業式を終え
モモは夫と共に帰宅してから、慌ててモモのドレスに着替え、今度は電車で名古屋(金山)の謝恩会会場に向かいました。
ソラは今日改めて髪を整え、ソラのドレスを着て謝恩会に出掛けて行きました。
b0312230_17130522.jpg
おそろいの草履、お揃いのパンプス。
ふたごにひとつずつ。

パンプスは同じサイズだし、謝恩会の日にちも違うのに2足買いました。


ふたごに対して
何でもかんでもではないですが、本人たちがふたつも要らないと言えば買わないし、欲しいと言えばふたつ買います。
てか、大学に入学した時にあつらえたスーツは2人に1着で4年間使いまわしたのに、パンプスは2足要ったんですね。
こういうところ、よく分からないけど、ふたご本人たちがそう決めたのだからそうなんです(笑)

何はともあれ
モモソラ、卒業おめでとう!

・・・この子たちももう4月からは社会人なんですねぇ。
ひとつ区切りを迎え、お疲れさま、私たちって気分です。



そうそう
ソラが卒業記念に貰ってきた大学オリジナルのテディベアと紅白まんじゅうが可愛かった♡
b0312230_08500027.jpg







by muku65 | 2016-03-19 23:50 | 双子 | Comments(6)

きもの

b0312230_23384168.jpg

今年の3月、モモとソラは大学を卒業する(見込みあり)。
卒業式には袴姿で出たいという二人のために、先日二人を連れて市内の呉服屋さんへ行ってきました。

おととし着せた振袖に合わせてもらえばよいと気軽に思っていたのですが、呉服屋さんは卒業式に振袖も良いが袖を汚しかねないので袖の短いものが良いですよと言う。
しかも、ソラの通う女子大は、卒業式では袖の短いものを、謝恩会で振袖を着るという話も聞くよと言うの。
まー、それって多分中高大一貫で出られる「純金さん」の話とも取れたけど。

「純金さん」というのは学生の中でも別格のお嬢様で、高校からとか大学からとか入った学生は事もあろうに「金メッキ」や「メッ金」と呼ばれらしい。全く失礼な話であるが、別格のお嬢様がいるのには間違いないらしいです。入学式に黒や紺のスーツではなく、真っ白なドレスで出席している娘さんがいたらその子たちが「純金さん」なのだそうです。確かにそういう子たちがいましたもんw

話戻って
もしあれなら、卒業式にはお母さん(つまり私ね)の持っているお着物を娘さんの背丈に合わせて作り直して着せられる方もあるのでどうですか、と。
確かに私は小紋・付け下げ・訪問着と着物を数持っている。
私が若かりし頃は、お茶やお花を習う人も多く、季節のお茶会が開かれる度に母に着物を誂えてもらったものです。
私のまわりの友達もそんな感じでした。
逆に、そーいえばうちの娘たちったら着物って振袖しか持ってないなー。お茶を習ってる友達もいなさそう。今はそういう時代なのかしらん?

家に帰り、呉服屋さんのアドバイスをきき、私の着物のいろいろを箪笥から出して双子とどれがいいかしらと見てみました。
双子の卒業式は同じ日同じ時間なので、一枚を使い回すこともできません。二枚必要なんです。

ふたりが一枚ずつ気に入る柄を選び、あとは呉服屋さんに持ち込み、縫い代がどうなっているか、お直しが可能かどうかを見てもらう用意が出来た。
しかし・・・私の着物は、やっぱり母が私に選んだもので、私のイメージのものなんですよね。ふたりに合わせるのがちょっと微妙。
てか、もともとの計画通り振袖を着せれば、お直し代も、長襦袢を新しく誂えることも無く予算的には優しい話です。
双子もこの現実的な案に賛成しています。

どーしたものかしらね。



それにしても、なんか何十年ぶりに着物を出してみて、これは永保寺の市民茶会で着たもの、これは初釜、これはお花の展覧会で受付をした時に着たもの・・と懐かしい気持ちになったのは個人的には良かったな。
お天気続きの日だったから、着物に風を通せたし。

たまには着てみたいな~
着物ね~





by muku65 | 2015-11-02 13:13 | 双子 | Comments(0)

今日は試験日

ソラは就活中です。

本命は、AとB。
どちらも実習でお世話になったところです。

今回、Aの1次試験になんとか通り、今日の午後から2次試験の面接です。
ここんとこずっと、
どんなこと聞かれるかしらと、あれこれシュミレーションし、返答の練習をしていました。
夕べは部屋に籠っていたから、多分双子のモモに電話でアドバイスをもらっていたと思います。

2次が通ってももうひとつ3次試験があるそうです。
う~。よく頑張るな・・・。

長女の時は、一緒に住んでなかったから全く見えず、知らなかった子どもの就活。
長女も大変だっただろうなと、今更思うよ。

あ、ちなみに次女は就職先は決まっています。
後は資格をきちんと取る事、大学を卒業する事が課題。

ソラさん、4月からどこへ通勤しているかしら。

双子とも新しい春を迎えるために頑張っている様子です。
私はというと、できることは応援するくらいしかないかな。





by muku65 | 2015-10-20 12:37 | 双子 | Comments(0)

モモソラおめでとう!

5月29日金曜日 天気曇り
今日は、わが家のふたごの22歳の誕生日です。

夜は、ケーキやごちそう並べてぱーっとお祝いする?
いえいえ、ふたごはあさから家に居ません。
夜も帰ってきません。

モモは、大学の実習中で忙しいみたいだし、ソラは、友達とTDSへ行っています。
夕べ遅くにバスで向かい、そろそろ開園して目的のアトラクション向けて走ってる頃かな。


22年前の朝7時過ぎ、たった7分違いで生まれたふたごのモモとソラ。

何が大変だったって、切迫早産で2か月間入院して点滴しっぱなしだったこともそうだけど、二人分広がっていた子宮が一気に収縮する時のお腹の痛みと言ったら、本当に自分は死んでしまうのではないかと思うほどでした。
何しろ私は産後のここまでの痛みって、初めての経験だったから。

だけど、お医者さんも助産師さんも慣れたもので、ブザーで呼び出しても「うん、順調、順調!」と、笑ってるの。
ありえんって思ったっけ。

しかし、そんな痛みも忘れ、もう一人男の子が欲しいと言っていた当時の自分はタフだったねw

と、何気に誕生ドキュメントって、鮮明に覚えているものですね(*´ω`)

22歳といえば、もういい大人です。
しっかり生きてね!
おめでとう!



by muku65 | 2015-05-29 08:34 | 双子 | Comments(4)

Valentineday

b0312230_08263350.jpg
ハッピーバレンタインデー。
みなさま、いかがお過ごし~?
私は仕事だよん♡ 
今日もがんばるべ。




♡チョコチョコチョコ♡
b0312230_10124448.jpg






by muku65 | 2015-02-14 08:34 | 双子 | Comments(2)

モモソラ母&長女の早春旅行(三平荘~スカイツリー)

b0312230_823029.jpg
夕べ、モモソラが帰ってきました。
写真は、オレ様が「足が痛い、いい温泉にいつでも入りたい」と言う母の為に探してくれた、熱海温泉三平荘の離れです。
お庭も掘りごたつも付いていて、いい部屋だったとか。
宿の方たちもとても良くしてれて最高のおもてなしだったそうです。いいなぁ。

次の日は、予定通り東京で長女と合流し、タクシーで隅田に移動してスカイツリーにも登ってきたらしいです。
娘3人と足が痛そうな母の4人の様子が目立ったのか、スカイツリーの受付のお姉さんが声をかけてくれ、車いすを貸してくれたので、けっこう距離歩く展望台の回廊も疲れることなく楽しむことが出来たそうです。
b0312230_08551718.jpg

ソラマチで、少し遅いランチ(牛タン食べたんだってー)を済ませて、軽くお土産買って、空がまだ明るいうちにのぞみに乗り帰ってきました。
天気が良く帰りの新幹線でも富士山がきれいに見えたと言っていました。

年老いても口が減らない母の自由すぎる言動には、モモもソラも(宿の方々も)振り回されちゃって、かなり大変だったみたいだけど、始終ごきげんなおばーちゃんにはかなわず、それなりに大笑いな楽しい旅行だった様子です。

よかったねー。

モモソラまーちゃん、ありがとうね♡
東京駅でお姉ちゃんの顔見たとたん、モモソラはほっとしたらしいです。
お疲れさまやったね(*´ω`)









by muku65 | 2015-02-13 08:23 | 双子 | Comments(2)