つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:TV・DVD・本・ゲーム( 14 )

敬虔な祈り

ドコモの「dヒッツ」というアプリで、この秋にやってるドラマの主題歌特集が組まれている。

その中で「闇に咲く花」という曲がとても気になった。
男女の澄んだ高音の歌声にどんどん引き込まれる。

「どんなに深い愛を永遠と云うのか」
「こんなに深い愛は敬虔な祈り」

頑なな愛の歌が「ブラックリベンジ」というドラマをどんな風に彩っているんだろうと、興味が沸いた。
が、既に8話とかになっているっぽくて、ちょっと見る気が萎えた(笑)



敬虔(けいけん):うやまいつつしむ気持ちの深いさま。特に神仏などを深くうやまいつつしむさま





一切を忘れるなんて不可能なんだ 託されたのは記憶だから ------








by muku65 | 2017-11-26 23:08 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(0)

旅歌ダイアリー2 が来た!

b0312230_12514488.jpg
ずっと前に予約注文してあったナオトのアルバムが届きました。
聞くのが楽しみです。

by muku65 | 2017-11-21 23:28 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(0)

ゆうべ

b0312230_08242861.png
たれ耳のナナさん、ちょっと変身w
(ていうかロバみたい)

ゆうべ夜中にナナに起こされ、眠れなくなっちゃったから
これまでなかなか見られなかったナオトのライブのDVDを見ることにしました。
MCは飛ばしつつ最初から最後まで。

ナオトのコンサート
一緒に歌ったり、お決まりの振りを一緒にしたり
気分はもう観客とひとつになっていてすごく楽しい気持ちになった。
アンコールも一緒に手を叩いてナオトコールw

終わった頃にはもう朝になってたwww
それからもう一回寝てしまったため、結局寝坊してしまったけど
やっぱ、ナオトの歌には元気づけられる。

今日は8月の最終日です。
〆のあれこれが忙しいけど、がんばってくるよ。



by muku65 | 2017-08-31 08:22 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(0)

ルーブル美術館特別展へ行ってきました。

b0312230_23234861.jpg
名古屋へ行きました。
本当は駅前のゲートタワーに用があったのですが、今日は夫も留守だし、栄でリカちゃん展もやってるしと思い、少し早めに出掛けたんです。

リカちゃん展は、てっきりデパートの美術館で見られると思い込んで向かいました。
でも、なぜか美術館には「ルーブル」のポスターがかかっていました。

まぁ「ルーブル」ものも好きなので先にこれを見てからリカちゃんに行けばいいかと、そのまま美術館に入りました。
実際には入場は有料なのですが、それが無料になるカードを持っているので、ここにはちょくちょく出掛けます。

「ルーブル美術館特別展 Louvre №9」は、
フランスにおける芸術の序列が、これまでは「1.建築」「2.彫刻」「3.絵画」「4.音楽」「5.文学(詩)」「6.演劇」「7.映画」「8.メディア芸術」と1~8まであり、その次に「9.漫画」を位置づけ、ルーブルをテーマに新たに描かれた漫画が展示されていました。

題材がルーブル。内容は自由。
日本からは、松本大洋、坂本眞一、ヤマザキマリ、谷口ジローなどが出展していました。

興味を持ってみていると1時間くらいあっという間に過ぎてしまう。
作品のほんの一部の原画などがセリフ入りで展示されていますが、ほんの一部なので話の結末がわかりません。
その先も読みたいな・・・というところで終わってしまうのです。
出口のショップに漫画が売っているので買えばいいのですが、今はなんとなく話の結末を見るより美術館で感じたルーブルへの思いを味わいたかったので買ってきませんでした。

ルーブルでしっかり時間をとってしまったため、リカちゃん展へは余裕がなく行けずじまいでした。。
行けば楽しかったと思うけど、美術館を梯子するのはなんか気分的にもったいないしね。
今日は、ルーブルだけ楽しむことにしました。



by muku65 | 2017-08-20 23:47 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(2)

岡崎体育。

b0312230_13314456.jpg


分かち合えないカテゴライズの壁

意外と好きなジャンル、岡崎体育。

今回久々に借りてきたCDは、岡崎体育と平井大
それからスピッツと欅坂46の4枚。

乃木坂よりかも欅坂派(^^)

車で聞いて、キッチンで聞いて、イヤフォンでも聞く。
嫌になるまでとことん聞く。

でもひとつも歌詞は覚えない。





by muku65 | 2017-08-18 13:25 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(2)

DVD『君の名は』

b0312230_09255473.jpg

昨日、長男が予約していたDVDがフライングでやって来た!

前に映画で観てハマった『君の名は』
忙しくて今は観られない。
早く観たい。


by muku65 | 2017-07-26 09:20 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(4)

ナオトのCDがやってきた!


b0312230_19572842.jpg
今日発売のナオトのCD!
Amazonさんで予約してゲッツ!

私は、これまで芸能人で「この人!」という人が見つけられなかったんですが、この歳にしてようやくハマれる人が見つかりました。
いや、高校生の時にはスティーブペリーという歌手が好きで、頑張ってドルの為替を送ってファンクラブにも入っていたんですよ。
でも会報は英語だし、コンサートなんておこずかいも少なくて行けないし、その後あんまり曲も出さないし、そうこうしているうちに私も大人になり、それきり・・・だったんです。

まぁ、大人になったからね、熱狂的なファンっていう訳ではないけど、目先の楽しみが増えました。
この前、久しぶりに会った双子のママ友が言っていた「4年後のオリンピックに何かしらで関わるっていう夢に向けて、とにかく4年間元気でいたい!」っていうのに似ている。
楽しみがあるっていいですね。

とにかく、今の楽しみは、このCDをバカ程聞いて、12月のコンサートまでは元気でいるのが目先の目標です!

わくわくって大事!



by muku65 | 2016-09-14 19:57 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(0)

君の名は。

b0312230_23284087.jpg
映画を観てきました。『君の名は。』です。

以前から長男やソラが「良いらしいよ」「観に行きたいね」と言っていたのは知っていた。
じゃー、長男くんマムと一緒に行こうよ、なんて話もしてた。
でも、まー多分私は行かないんだろうな、って思ってた。

ところが、ブロ友さんが観に行ってきて、とっても良かったと記事にしているのを読み、やっぱ、これは行っておこう!と決めました。

早速、付近の(と言っても愛知県ね)上映スケジュールを調べ、名古屋空港にある映画館で席をキープした。
その後、長男に「いこーよ」と、無理やり付き合わせて・・・(笑)

映画はとっても良かった。
女の子の方言には、通じるものがあるな・・・と思っていたら、山深い田舎町は岐阜県だった。
だから、「東京⇔山深い田舎町」に見覚えのある駅とか出てきたりして、感情移入もしやすかった。

あとは、ブロ友さんも言っていましたが、とにかく映像がきれい!!!!
美しすぎて、それにやられた感も無きにしもあらず。
若い子の話ですが、おばさんも少しキュンとする場面もありました。

観に行ってよかったです!


ひとつ気になったのは新幹線の中のシーン。
東京→名古屋の場合、右側の富士山側の席は2人席なんだよねー。
いいけどね。


by muku65 | 2016-09-04 00:31 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(0)

『マイ・インターン』を見た


夕べ、久しぶりに借りてきたDVD(ブルーレイ?)を見ました。
寝る前に見始めた感じだったから、そうね・・・夜中の2時くらいまで起きてたかな。
途中、一回寝落ちしてもう一回初めから見直したから、遅くまでかかってしまった。

見たのは、アンハサウェイ の『マイ・インターン』
アンハサウェイね、この子がほんと美しくてかわいいの。
顔が小さいのにパーツは大きくて表情豊か。

『プラダを着た悪魔』で見たときは、
こんなにかわいい子がこの世に存在するのかしらと衝撃を受けた。

『アリス・イン・ワンダーランド』では、
何ともコメディチックな役柄に笑わされた。

『レ・ミゼラブル』では、
あまりにもみじめな役で、こちらまで悲しくなった。

今回の『マイ・インターン』は、
『プラダを着た悪魔』の時の彼女に近い。

ロバートデニーロも素敵だった。
あんなにいろいろ察してくれて励ましてくれる男性は・・・私の近くにはいないなー(笑)

『マイ・インターン』
特に女子におすすめです。


DVDは、もう一本借りてきました。
こちらは邦画。10年くらい前の作品で、見ててほっこりした映画でした。
これについてはまた機会があったら記事にしますね(^^)




by muku65 | 2016-02-11 23:38 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(0)

音ゲー『DEEMO』にハマりました

b0312230_23072241.jpg

長男が教えてくれた「音ゲー」のサントラ『Deemo Song Collection』がとても素敵。

『DEEMO』って、いったいどんなゲームかしらとネットで調べたら、何ともストーリー性のある、私の好きな感じのゲームだった。

お調子ものの私、音ゲーの意味すら知らないままアプリをインストール。
早速やってみた。
音ゲーは、「太鼓の達人」のように、曲に合わせてタイミングよく画面を叩くというシンプルなものだった。

しかし、シンプルと言えど、これがなかなか難しい。
ゲームを進めていくと曲が足りなくなり、曲をダウンロードするのにお金がかかるらしいが、心配しなくても今ある曲で十二分にたのしめそう。そこまで至らないと思う。


一日ずっとゲームをやり続ける暇はないが、時々まんじりと考え込むその時間を紛らわすのには良さそうな気がしました。


『DEEMO』
何ともほの暗いストーリーとスクリーンの感じがとても好みだ。

なにしろ私、めちゃめちゃ陰気やから(笑)





by muku65 | 2016-01-13 22:55 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(2)