つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:TV・DVD・本・ゲーム( 8 )

ナオトのCDがやってきた!


b0312230_19572842.jpg
今日発売のナオトのCD!
Amazonさんで予約してゲッツ!

私は、これまで芸能人で「この人!」という人が見つけられなかったんですが、この歳にしてようやくハマれる人が見つかりました。
いや、高校生の時にはスティーブペリーという歌手が好きで、頑張ってドルの為替を送ってファンクラブにも入っていたんですよ。
でも会報は英語だし、コンサートなんておこずかいも少なくて行けないし、その後あんまり曲も出さないし、そうこうしているうちに私も大人になり、それきり・・・だったんです。

まぁ、大人になったからね、熱狂的なファンっていう訳ではないけど、目先の楽しみが増えました。
この前、久しぶりに会った双子のママ友が言っていた「4年後のオリンピックに何かしらで関わるっていう夢に向けて、とにかく4年間元気でいたい!」っていうのに似ている。
楽しみがあるっていいですね。

とにかく、今の楽しみは、このCDをバカ程聞いて、12月のコンサートまでは元気でいるのが目先の目標です!

わくわくって大事!



by muku65 | 2016-09-14 19:57 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(0)

君の名は。

b0312230_23284087.jpg
映画を観てきました。『君の名は。』です。

以前から長男やソラが「良いらしいよ」「観に行きたいね」と言っていたのは知っていた。
じゃー、長男くんマムと一緒に行こうよ、なんて話もしてた。
でも、まー多分私は行かないんだろうな、って思ってた。

ところが、ブロ友さんが観に行ってきて、とっても良かったと記事にしているのを読み、やっぱ、これは行っておこう!と決めました。

早速、付近の(と言っても愛知県ね)上映スケジュールを調べ、名古屋空港にある映画館で席をキープした。
その後、長男に「いこーよ」と、無理やり付き合わせて・・・(笑)

映画はとっても良かった。
女の子の方言には、通じるものがあるな・・・と思っていたら、山深い田舎町は岐阜県だった。
だから、「東京⇔山深い田舎町」に見覚えのある駅とか出てきたりして、感情移入もしやすかった。

あとは、ブロ友さんも言っていましたが、とにかく映像がきれい!!!!
美しすぎて、それにやられた感も無きにしもあらず。
若い子の話ですが、おばさんも少しキュンとする場面もありました。

観に行ってよかったです!


ひとつ気になったのは新幹線の中のシーン。
東京→名古屋の場合、右側の富士山側の席は2人席なんだよねー。
いいけどね。


by muku65 | 2016-09-04 00:31 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(0)

『マイ・インターン』を見た


夕べ、久しぶりに借りてきたDVD(ブルーレイ?)を見ました。
寝る前に見始めた感じだったから、そうね・・・夜中の2時くらいまで起きてたかな。
途中、一回寝落ちしてもう一回初めから見直したから、遅くまでかかってしまった。

見たのは、アンハサウェイ の『マイ・インターン』
アンハサウェイね、この子がほんと美しくてかわいいの。
顔が小さいのにパーツは大きくて表情豊か。

『プラダを着た悪魔』で見たときは、
こんなにかわいい子がこの世に存在するのかしらと衝撃を受けた。

『アリス・イン・ワンダーランド』では、
何ともコメディチックな役柄に笑わされた。

『レ・ミゼラブル』では、
あまりにもみじめな役で、こちらまで悲しくなった。

今回の『マイ・インターン』は、
『プラダを着た悪魔』の時の彼女に近い。

ロバートデニーロも素敵だった。
あんなにいろいろ察してくれて励ましてくれる男性は・・・私の近くにはいないなー(笑)

『マイ・インターン』
特に女子におすすめです。


DVDは、もう一本借りてきました。
こちらは邦画。10年くらい前の作品で、見ててほっこりした映画でした。
これについてはまた機会があったら記事にしますね(^^)




by muku65 | 2016-02-11 23:38 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(0)

音ゲー『DEEMO』にハマりました

b0312230_23072241.jpg

長男が教えてくれた「音ゲー」のサントラ『Deemo Song Collection』がとても素敵。

『DEEMO』って、いったいどんなゲームかしらとネットで調べたら、何ともストーリー性のある、私の好きな感じのゲームだった。

お調子ものの私、音ゲーの意味すら知らないままアプリをインストール。
早速やってみた。
音ゲーは、「太鼓の達人」のように、曲に合わせてタイミングよく画面を叩くというシンプルなものだった。

しかし、シンプルと言えど、これがなかなか難しい。
ゲームを進めていくと曲が足りなくなり、曲をダウンロードするのにお金がかかるらしいが、心配しなくても今ある曲で十二分にたのしめそう。そこまで至らないと思う。


一日ずっとゲームをやり続ける暇はないが、時々まんじりと考え込むその時間を紛らわすのには良さそうな気がしました。


『DEEMO』
何ともほの暗いストーリーとスクリーンの感じがとても好みだ。

なにしろ私、めちゃめちゃ陰気やから(笑)





by muku65 | 2016-01-13 22:55 | TV・DVD・本・ゲーム | Comments(2)

愛おしくて NHK

b0312230_21224705.jpg



もうすぐ始まるNHKドラマ『愛おしくて』

岐阜の山間の街が舞台となっているが、実はこれ多治見ロケ。
多治見でロケって珍しいから、町ではけっこう噂になっていました。

ドラマの中で多治見のあちこち見たことがある場所がたくさん見られそうだという事で、かなり楽しみにしています。


【追記22:59PM】
見終わりました。
ほんと、がっつり多治見でした。
町を知ってるだけに、ここからそこまで行くのに自動車移動?とか、え?橋渡るの?とか、正直ドラマに集中できなかったかも(笑)
面白かった。








by muku65 | 2016-01-12 20:17 | TV・DVD・本 | Comments(0)

とりせつ


ムスメたちが教えてくれたかわいい歌。
中に出てくる女の子のめんどくさい感じが、まるでわたしと同じらしいですwww

なかなか精神年齢が年齢に追いつきません。
困ったもんだね。



by muku65 | 2015-08-31 09:40 | TV・DVD・本 | Comments(0)

『東京百景』

b0312230_08225787.jpg
この夏休みは、又吉直樹さんの『東京百景』を読みました。
本当はミーハーなので『火花』を買うつもりで本屋さんへ行ったのですが、その時は売り切れていたのです。『火花』があったはずの空の空間の横に何冊か『東京百景』が並んでいた。

『東京百景』を買うためにレジに行くと、ふたごと長男の幼稚園時代のママ友がレジを打っていて「又吉、買ったけど面白くなかったから途中でやめちゃった」と言った。まさにこれから買おうと又吉を手にしている人に・・・。でもまぁ、彼女は悪い人ではないので正直なこの人の感想だったと自分の中でさっさと処理し、私は私の又吉を読むことに決めた。

『東京百景』
又吉さんは、太宰治の『東京八景』を思い出しながら書いた本だったらしいけど、私は『東京百景』の背表紙を見ながら、筒井康隆の『家族八景』を思い出していました。
筒井康隆は高校生の時にたくさん読んだ。中学の時にハマったのは新田次郎。その他諸々中学の時は有名な作家さんの本をよく読んだっけ。当時仲良くしていた友達のKeikoが図書委員長をしていたから休み時間になると彼女について図書館に入り浸っていたのが理由だと思う。Keikoは、その後市内で一番いい高校を出て今では立派な先生になっている。私は本を全然読まなくなってしまった。

『東京百景』は面白かった。
中でも2つの話にキュンとしたが、「ひとつめのキュン」がどの話だったのか分からなくなってしまい、もう一度最初から読んだ。
そしたらキュンが少し増えた。でも一回目に読んだ時の「ひとつめのキュン」は探せずじまいでした。


おとといから長女が帰ってきていて、本人があちこち出掛け忙しそうにしていて、夕べようやくのんびりしたのか『東京百景』を読みたいと、私の「又吉1号」を持って行った。私は2回読んだし次に読む『火花』も買ってあるから「又吉1号」はあげることにした。
その長女も今日の夕方か明日の朝には東京へ帰っていく。
予定が合わず一緒にいられる時間が全然無くて今日くらいはまったりしたいな・・・と思っていたが今日は私が仕事だった。

長女、家を出てからもう9年になるらしい。




by muku65 | 2015-08-17 08:49 | TV・DVD・本 | Comments(0)

神様はバリに

b0312230_10411901.jpg

久しぶりにDVDを借りてきて観ました。

今回は「神バリ」。
ナオト・インティライミが、全くの3枚目で出てて笑った。


その前には「トワイライトささらさや」を見た。
こっちはちょっと泣けた。

私だけが見たいDVDは、基本家族が寝静まった夜中に見る。

続けて見ちゃったから今日は眠いです。
休日だからいいよね。

次は、トヨエツの「娚の一生」が見たいな。

あ、俳優さんは佐藤浩市とトヨエツが好きなんよね。
でも、トヨエツが好きって言うと「エッチな人なのかな?」って思われるから(←大きな誤解)、公的には佐藤浩市ファンとしか言ってない。





by muku65 | 2015-06-21 10:27 | TV・DVD | Comments(0)