つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:長女( 20 )

ラムネ

b0312230_23292256.jpg

ラムネ

自分ではフタをあけられず
長男にお願いしてあけてもらいました。

甘くてひゃんとしておいしかった。
by muku65 | 2017-06-14 23:25 | 長女 | Comments(0)

もらった花束

b0312230_12235060.jpg

長女の結婚式の時にもらった花束。
毎日水をかえ、手入れしてきました。
一週間が経ち、お花は少なくなりましたがよく咲いてくれています。




by muku65 | 2017-06-04 12:21 | 長女 | Comments(0)

くまさん「まーどん」

b0312230_08291023.jpg
披露宴の時、長女にもらったくまさんです。

体重と身長が、長女が生まれた時と同じなんですよね。
足の裏には「ぱぱ まま ありがとう」って書いてありました。

けっこう重いんですよ。人間の子と違って捨て身だからでしょうか。
だっこするとずしっときます。

しかしまぁ、こんなちいさなサイズだった子が、こんなに大きく育ち、
ステキな彼と結婚式だなんて、とっても嬉しいです。

さてー、この子にも名前をつけてあげないと。

【追記 10:41AM】
先ほど、長女とのライン会議によりこの子の名前は「まーどん」と決定しました。
むかしむかし、ぱぱからそう呼ばれていた時期があったそうです。








by muku65 | 2017-06-01 08:44 | 長女 | Comments(2)

おめでとう!

b0312230_01395760.jpg

きのうは長女の結婚式でした。
神田明神で式を挙げ、浅草ビューホテルにて披露宴でした。会場までの移動に人力車にも乗りました。

笑顔いっぱいの2人の将来をしっかりお祝いしてきましたよ。





by muku65 | 2017-05-28 12:23 | 長女 | Comments(12)

今日の富士山

b0312230_10443320.jpg

ただ今新幹線に乗って東京に向かっています。

ドコモのdヒッツで「東京」という歌を聞きました。
♪東京へはもう何度も行きましたね、君の住む美しみやこ♪
ってやつです。

b0312230_10443325.jpg

駅弁頬張りながらふふんと口ずさんでいます。

今回の上京は1人でではありません。
モモと義母と一緒です。
後から男子達もやってきます。
仕事を終えてソラも来ます。

家族や親戚一同が「君」の晴れの舞台を祝う為に東京に集結します。

この日を迎えられた全てに感謝です。




by muku65 | 2017-05-27 10:33 | 長女 | Comments(2)

アルバム

b0312230_09133808.jpg
あれこれと思い出をたどったらいつの日も一人ではなかったと・・・
って歌がグルグルする・・・いや、していた。

長女が「今度の休みに結婚式で使う写真を探しに1回帰るぅー」と連絡してきてたから、
百恵ちゃんの『コスモス』を口ずさみながらその時を心待ちにしていた。

ところが、写真が大量過ぎてアルバムを開いてはiPhoneでパシャ、はい、次パシャ。
もはや感慨深さはどこにも無く作業だった。

その大量な写真のほとんどが私が撮った写真であり、全てその時の様子が思い浮かぶ写真ばかり。
長女がお腹にいる時からの時間が一気に私の中で流れていった。

「家族の写真、もう飽きた」と言葉が出てしまうほど、べったりとまとわりついていた家族たち。
ひとりになりたくて遠くの大学を選んだんだろうと言っても過言じゃない。

そして今は、結婚し家族として彼と生活している長女は、またひとりじゃなくなった。
これから子どもができたら、今度はまとわりつく側に長女がなっていく。
糸のように紡がれていく家族のかたち。

結婚式は5月。新しい住まいへの引っ越しは4月。
決めることがたくさんあって、長女は忙しそうだ。
4人きょうだいのお姉ちゃんだけにしっかりしているけど、実はもろいところもあったりするから気がかりだ。

肩が痛いから少しマッサージしてと甘えてくれば、よしよしと肩をさする私。
こんな穏やかな日は、もう少しあなたのママでいさせてね、という感じ。

お互い苦労なんて小さなものだけど、それさえも笑い話に時が変えていく。
なんにも心配はいらない。


一緒に選んだ写真たちの中でどれがどのようにふたりの結婚式で流されるのか楽しみだ。

また、この日大量のアルバムを前に笑いあった母娘の時間を何10年も先に長女が思い出すかもしれないと思うと、やっぱりほっこりと優しいきもちになったりする。




by muku65 | 2017-03-04 09:06 | 長女 | Comments(8)

東京へ行ってきました!

b0312230_12465242.jpg

ちょっと親バカさせてください(笑)
東京へは、長女が自分の結婚式(←次の春)で着る衣装を合わせるのに付き添わせてもらう為行ってきました。

写真のドレスは、いくつもいくつもきれいなドレスを試着した中のほんのひとつです。
一着来てみるごとに彼と目を合わせて笑い合うふたり。
幸せそうでこちらも嬉しくなりました(^^)


東京では、空いた時間に美味しものもたくさん食べてきましたよ!
それはまた後ほど・・・(笑)



by muku65 | 2016-11-18 12:58 | 長女 | Comments(8)

べったら漬け

なんか、久しぶりにブログを書く気がします。
そんなに間もあいてないんですけどね(^^)

先週末に展示会を終え、その夜から伝票整理やらなんやら引き続き忙しくしています。
最近はわりとスカート派なのに、
展示会前に気合入れに買ったシャツとパンツの裾をくるくる巻き上げ
スニーカーやクロックスを履いて頑張っています。

・・髪はショートカットだし、まるで男の子みたいに・・・
や、この場合年齢的におっさんみたいに?
いや違う違う、おっさんなんかじゃありませんよ(笑)

さてさて、今日ね、
長女から「べったら漬け」が届きました。
日本橋で開かれた「べったら市」に行ってきたんだそうです。
b0312230_20053235.jpg
べったら市・・・・


なんじゃ?それ?


調べたら、宝田恵比寿神社の門前で行われるえびす講で、
江戸時代から続いているお祭りなのだのそうです。

べったら漬けのお店が500軒も並ぶらしい。
東京って、面白いですね。

長女が送ってくれたゆうパック
差出人の欄には、苗字が変わった長女の名前。

そういえば、結婚したんだよね。
長く離れて暮らしているからか、未だに実感ないなー。

ここ数年、秋は長女と旅行するのが楽しみだったけど、今年は無いんだろーな。
ま、しゃーないね。

また、長女と過ごす別の楽しみもあるよねー♪


べったら漬けは、これまで馴染みのない漬物だったけど
甘くておいしいお漬物でした。
お茶にも合うし、日本酒にも合うー。





by muku65 | 2016-10-21 21:36 | 長女 | Comments(0)

長女が結婚しました

b0312230_21494266.jpg
下野草(シモツケソウ)の花言葉は、「純情」「穏やか」です。


えーっと、長女からOKをもらったので、報告します。

長女が結婚しました。

と言っても、入籍のみで式の予定はまだありません。
いわゆるできちゃった婚でもありません。
2人の間でこのタイミングに入籍しようと決めたようです。

彼女たちがそう決めたのが、ほんの2ヶ月ほど前。
それからこの日を迎えるまでの間に、彼が挨拶に来たり、彼のご両親が訪れてくださったりと、慌ただしい日々でした。


入籍にあたり、こちらで必要な書類を東京に住む長女に代わって私が取り寄せました。
その中に戸籍謄本がありました。
戸籍謄本には、長女の出生についてだけでなく、あと3人の子どもたちや、夫と私の出生についても記されていました。

本人の名前、うまれた日、父と母の名前、届け出た日

うまれた日から届け出るまでにおよそ10日くらいのラグがある。
これは、うまれて退院して、家族が赤ちゃんの顔を見て、それから名前を決めて・・・という時間が要るから。
どの子の時も、鮮明に覚えている、名前が決まった瞬間。

届け出に関しては、入籍も子どもたちの出生も、私が出掛けたことはありません。
その度に出掛けたのは夫でしたが、どんな気持ちで市役所に向かったのか聞いたことも無いかもです。

また、同じように私たちの出生の時にも、どちらもの両親がそれをしたはず。
それぞれの歴史(ルーツ)がこの戸籍謄本には記され、想いが詰まっている。
感慨深いねって、家にいるソラと話したっけ。


婚姻届けの証人には、両家の両親が揃った時に両パパさんが署名しました。
ふたりがあんまり緊張しながら書くものだから見てて可笑しくて、みんな笑いながら、とても和やかでした。
相手の人もご両親も、いい人そうで安心です。

長女が結婚した。
もう私たちと同じ姓ではなく、彼の姓を名乗ります。
ほっとするような、さみしいような^^



長女からは、区役所らしき場所で、笑顔で婚姻届けを持つふたりが写った写真がラインで送られてきました。

「おめでとう。いつまでも優しさを忘れず幸せになってね。」
と、返信しました。

・・・思いやる心を忘れず、って書いた方がよかったかな・・・。







by muku65 | 2016-08-08 13:27 | 長女 | Comments(8)

永保寺の御朱印と保寿院の蓮

東京で暮らす長女が休みを使って帰ってきています。

市内のおうどん屋さんで「天ころ」食べ、私の実家の母と父に会い、その後虎渓山へ行きました。
b0312230_19121744.jpg
最近は、長女も御朱印を集めているそうで、永保寺で一緒に頂いてきました。
寺務所は閉まっていましたが、奥の事務所で頂けました。
この前とは違うお坊さんが書いてくださいました。


保寿院は永保寺のお隣のお寺です。
境内に置かれた鉢植えの蓮が咲いていました。
b0312230_19121799.jpg
蓮って、いい香りがするんですね。










by muku65 | 2016-06-22 19:02 | 長女 | Comments(0)