つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:Australia( 4 )

お土産

ただいまー。帰国しました。
楽しかったオーストラリア旅行、あっという間だったなー。

家族へのお土産は、
b0312230_1030521.jpg

一番はジョジョバオイル(ホホバオイル)。
アトピー気味の夫や長男にいいかと思って。
それから
イースターのたまごを模したチョコレートと、サービスで出たおやつ。赤い箱一杯入ったレーズンは夜明けのウルルを見に行った時、お弁当に入っていたものです。(もう懐かしい。)

そして
b0312230_10151767.jpg

タロンガ動物園で買ったキーホルダー。
多分、見ざる言わざる聞かざるを真似したんだと思うけど「さる」じゃないところを突っ込むと、もう何を表現してしているのかわからんね(笑)
他にこども達には、ご当地キティの靴下などでした。

たいして買ってこなかったんだよねー。
どうしよう。
by muku65 | 2014-04-18 10:10 | Australia | Comments(6)

フィッシュ&チップス(追記あり)

b0312230_1144482.jpg

今日はシドニー市内観光に出掛けてきています。
そして、お約束のフィッシュ&チップス。
美味しかったけど、やっぱり油っこかったわ。
1/3は食べきれず、一緒に行った人に食べてもらいました。
この後動物園へ向かいます。
コアラに会えるかな♪
b0312230_11532481.jpg

オペラハウスにいた食いしん坊カモメ。





【追記4/18】
オペラハウスと言えば、写真がまだありました。
b0312230_2345165.jpg

シドニー湾の向こうにオペラハウスとハーバーブリッジを望む。
この日の午後は英国王子ファミリーがやってくる予定だったらしく、警備の準備や王子ファミリーを一目見ようとやって来た人達のわくわくで落ち着かない雰囲気でした。

その前日、パーティーが開かれた船上(Sydney2000)から見たオペラハウス
b0312230_2393963.jpg


まだまだあるけど、これくらいで(*´ω`)
by muku65 | 2014-04-16 12:43 | Australia | Comments(5)

ブルーマウンテン

b0312230_10501071.jpg

シドニーから西へバスで2時間。
ブルーマウンテンは、緑豊かなグランドキャニオンのようでした。
シドニーでは「当たらない気象庁」と言われている天気予報では、雨だということらしかったけど、自称「晴れ女」の私が来たからには傘はいらないのよ(笑)

写真はスリーシスターズと呼ばれる奇岩です。
調べるとアボリジニによるいろんな伝説があるらしいけど、とにかく魔法で岩にされ、魔法を解かれないままになってしまった美しい三姉妹がこの岩なんだって。
ウルルでも思ったけど、三姉妹の伝説だったり、壁にある突起を鳥や悪魔の足跡だと言い伝えるなど、アボリジニって想像力が豊かなんですね。

b0312230_1051978.jpg

ロンドンでも見かけたスズカケの木。
by muku65 | 2014-04-15 11:06 | Australia | Comments(6)

ウルル(追記あり4/18・22)

b0312230_19125140.jpg

オーストラリアのマーラにやって来ました。
ただいまこちらは9:40PM。その時差たったの30分です。(シドニーは時差1時間です。)
昨日と今日は移動が主でした。

今日は日の入り時のウルル(エアーズロック)を遠くから眺めただけでしたが、明日は早朝からお弁当持って日の出を見に行くのだそうです。

【追記4/18】
そして夜明けのウルル
b0312230_1354243.jpg

b0312230_1365146.jpg

b0312230_1325041.jpg

バスでウルルの反対側に回り、ふもとを散策しました。
b0312230_1334989.jpg

ウルルの壮大さに感動しきりなのに、写真では伝えきれないのが残念です。
天候やアボリジニの儀式などであまり開かない登山道の門が、この日は開いていました。
b0312230_13497.jpg

もちろん登ってきましたよ。
b0312230_134276.jpg

b0312230_135765.jpg

ほんの数メートル登るだけでけっこう怖かったです(笑)


【4/19追記】
カタジュタ岩群の写真がありました。
b0312230_5531969.jpg


【4/22追記】
地元(現地?)住民にとっウルルは、昔から女性(男性)が見てはいけない男性(女性の)の聖地など、神聖な場所としてあがめられ、今でも場所によっては、写真やビデオの撮影はNGでした。

説明は、
この時代、彼らもPCを使いインターネットで画像を見ている。ネットの画像を閲覧中の彼(女)らが見てはいけないもの(聖地)が目に飛び込んできてしまう危険を防ぐため。
私たちは、彼らを尊重し協力している。とのことでした。

日本で有名な映画「セカチュー」も、実はこれらの理由で、ウルルではなく、他の岩をバックに撮影をしたのだそうです。知らなかったことでした。
by muku65 | 2014-04-13 20:12 | Australia | Comments(6)