つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:多治見付近のこと( 42 )

提灯まつり

b0312230_22573958.jpg
きのうは、地元の津島様でも祇園の祭りが行われました。
今年、町内会の役員をうけている夫は、準備に朝から参加です。
夕方、太鼓や笛の音が聞こえる頃、私もソラと一緒に行きました。
なんだか、静かでしっとりしたお祭りでした(^^)

by muku65 | 2017-07-17 09:16 | 多治見付近のこと | Comments(0)

SWEETS by NAKED Tajimi へ行ってきました。

b0312230_23450277.jpg
9月まで期間限定の「SWEETS by NAKED」に行ってきました。
記録に写真たくさん載せておく。


More
by muku65 | 2017-06-23 16:01 | 多治見付近のこと | Comments(2)

多治見 春の陶器祭り2017

b0312230_21242268.jpg
5月の節句、陶器のかぶとや鯉のぼりがかわいいですね。
今日は、多治見の陶器祭りに行ってきました。

春の陶器祭りは、土岐川の南側の昔ながらの町で開かれます。
b0312230_21273528.jpg
仙太郎窯の志野。手にするとしっくり落ち着く感じが好きです。

b0312230_21255610.jpg
この祭りでは、普段はギャラリーにある志野や織部が露店に並べられ親しめます。
b0312230_21270535.jpg
かわいい器も!こんなお茶碗あったんだー♡と、嬉しくなってしまいます。

b0312230_21231349.jpg
加藤商店さん、蔵出しの陳列。
4割引ですよ。多治見ってお得です♡
b0312230_17050047.jpg
がやがやと人が集まり、お茶わんを見て回るのがほんと楽しい。
b0312230_21283694.jpg
すごい人だかりで、まっすぐ歩けませんでした。

b0312230_21294410.jpg
使う茶わんだけでなく、こいのぼりや招き猫、河童の置物も愛らしく土のぬくもりを感じます。

b0312230_21301120.jpg
帰り道で見かけたクリスマスローズ♡

b0312230_21455956.jpg
買ってきたのはこれひとつ。
ゆらゆら揺れて風水的にいいんだそうですよ(^^)



by muku65 | 2017-04-09 21:47 | 多治見付近のこと | Comments(2)

モザイクタイルミュージアム(多治見市笠原)

アウトレットで買い物を済ませた後、少し時間があったので、笠原町にあるモザイクタイルミュージアムに寄り道しました。
b0312230_15391716.jpg
SNSで写真を見るたびにずっと気になっていた平面に見える建物。
写真だけでは、建物自体の大きさもピンとこない。

b0312230_15391830.jpg
入口がありました。
自動ドアでさーっと開きます。
入場料をひとり300円払うと、中も見ることが出来ます。

まずは、4階まで上がってくださいと案内され、階段で上ります。(エレベーターもあります)
b0312230_15391907.jpg
黄土色の階段と土壁は、地中にいるような気分になる。
b0312230_15391964.jpg
一気に4階まで登れる階段は、上へ行くほど狭くなっており、地上に向かっているようで不思議な空間になっていました。
登り窯をイメージしているのだそうです。そう聞くとなるほど、と思います。

4階は白壁で明るかったです。
b0312230_15392081.jpg

b0312230_15392076.jpg
こういうの昔の家にあったねー。とか、診療所の手洗い場みたいだねー。とか
懐かしソーンには、久土までありました。

b0312230_15392173.jpg
私の実家では、おもちをつく時には、離れの大屋敷(←こう呼んでいたけど納屋の事ですね)にこういうのかあって、もち米蒸していたっけ。
夫の家では、毎日これでごはんを炊いていたそうです。夫は火の番とかもしたらしいですよ。

b0312230_15392199.jpg
さて、テレビでも何度も見ていたモニュメント。
これが見たかったんです。
b0312230_15392292.jpg
b0312230_16524074.jpg
吹き抜けのところは屋根が無く、開放感がありました。
b0312230_15392322.jpg
また、モニュメントにくっついているタイルが時々とってもかわいいの。

3階2階は、タイルの町笠原町の歴史やタイルが活用された壁、モザイクタイルが貼られた昔のお風呂やテーブルが展示されていました。
そして1階は、体験コーナーやお土産屋さんがあり、若い家族で賑わっていました。

買おうか迷い何度も手にした、自分で作るタイプのコースター。
b0312230_15455417.jpg
きれいでかわいい小さなタイルもバラ売りされていました。
b0312230_15455528.jpg
この他にも、「割れせん」的なタイルもあっだけど、こういうの多治見のあちこちの川原に落ちてたよね。
土岐川の水が今のように透き通ってなく、白かった頃の話です。
b0312230_15455637.jpg
このモザイクタイルミュージアム、建築家藤森照信氏が手がけた建物です。
こだわりの建物なだけあり、何とも面白い空間が楽しめました。



by muku65 | 2017-03-05 16:39 | 多治見付近のこと | Comments(4)

広小路の夕焼け

b0312230_18005323.jpg

#かこそら #夕焼け
インスタにアップしかけたけど
やめてブログにした。

広小路の入口。
多治見っぽいから好き。

それにしても日が長くなりました。
着実に春に向かっているんだよね。


と言いつつ
インスタにアップしたら写真がきれいなので
アップしました、っと。


by muku65 | 2017-02-01 17:57 | 多治見付近のこと | Comments(4)

三千盛 蔵元へ行ってきました。


b0312230_21083473.jpg
明日は東京。
長女のところへ行く予定。

ねぇ、お土産何がいいかな。
「多治見の地酒と多治見のお菓子を持っていけ」
夫の一声で決まったお土産
まずは、多治見のお酒、笠原にある三千盛さんに行ってきました。

名前は以前から知っていたし、飲んだこともある。
これまでのイメージは、少し辛口でキレのあるお酒って感じ。どちらかというと、男性好みのイメージでした。

お店は、笠原の町の中にあるものの、迷子にならずにたどり着くことが出来ました。
多治見の酒蔵・・・へぇって軽い気持ちで行きましたが、予想以上に「蔵元オーラ」があり、少し気持ちがあがりました。

店には、既にご夫婦らしきお客さんがいて、蔵元の方にお酒の説明を受けていました。
奧さんが、試飲もさせてもらっていたのですが、その試飲のお酒が大きめの器にたっぷりもらっていたのに驚きました。
少量では、香りが立たないのでという理由らしいです。
しかも、ひとつふたつみっつと、あれもこれも試飲していましたよ。
こんなにきちんと説明してくれ、試飲もさせてもらえるなんて、今度はお酒好きな夫や婿さま、兄たちを連れてきたら喜ぶだろうな、って思いました。

新酒、古酒、DRYタイプ、ひやおろしなど、種類は豊富。
試飲をしていた奥さんが、香りだけでも試してみて♡と、私にも器を持たせてくれました。
どのお酒も麹臭さがあまりなく、スッキリとした香りでした。
実際飲んでいた奥さんは、DRYとひやおろしが気に入っていた様子。
辛口っぽいけど、女性にも合うのかも・・。

私は、行く前から一番高く価格設定されているものを!と決めていたので、予定通り買ってきました。
価格が高く設定されるにそれなりのこだわりがあるはずですからね。
それから、自宅用にひやおろしを1本買いました。

道を挟んだ対面に背の高い蔵があります。
b0312230_21083599.jpg
この日は、雨が降っていたため、早々に車に移動しなければいけませんでしたが、近くには笠原川が流れ、アングルを変えたらカッコいい写真が撮れそうだなって思いました。

多治見に、こんなところがあったって知らなかったなぁ。
県外からのお客さんを案内するスポットとしても、ちょっとメモしておきましょっと。


三千盛さんのホームページもリンクしておきますね~。



by muku65 | 2016-11-15 08:51 | 多治見付近のこと | Comments(8)

笠原川が水だらけ

b0312230_19120437.jpg

いつもななと散歩してる道は全く見えません。

道が綺麗に洗われるのはいいけど、歩く道がめくれてなくならないことを祈ります。



by muku65 | 2016-09-20 19:09 | 多治見付近のこと | Comments(2)

アツアツ多治見!

b0312230_08510626.jpg

ヤフーの天気予報では
今日明日のたじみの予想最高気温が41度となっています。
数日前まではこの日は40度だったのに、今朝見たら1度上がっていました。

どうかどうか熱中症等気をつけて、元気に過ごしましょう。

車の中はもっともっと熱くなります。
ほんの数分でも、車中に子どもやペット、お年寄りなどを留守番させないでください。

気を引き締めて!



by muku65 | 2016-08-08 08:46 | 多治見付近のこと | Comments(0)

そして多治見の花火2016

大阪から帰って来たその日の夜は多治見の花火でした。

今年は、夫とナナと三女のソラさんと見に行きました。
b0312230_23063439.jpg
去年は花火に向かってわんわん吠えたり怖がったりしたなな、今年は平気だったみたい。
でもすぐに飽きてしまって帰りたがるので、夫がななを連れて帰りました。

残された私とソラも帰ろうとしたけど、そういえば長男が「イカ焼き」が食べたいと言っていたのを思い出し、屋台の並ぶ堤防へ行くことにしました。
ソラは、市内で仕事をしているため、なるべく誰かに会わないように私の後ろを歩いていました。
なぜって、お風呂上がりでドスッピンだから・・・だそうです(笑)

ソラと2人で花火を見るのは初めてだと思う・・
なんか嬉しかったわ。
b0312230_23063398.jpg
b0312230_23063394.jpg

b0312230_23063257.jpg
イカ焼き屋を探し、ついでにソラも水風船が欲しいと言うので探したけど水風船を釣らせてくれるお店は見つかりませんでした。






by muku65 | 2016-08-02 23:52 | 多治見付近のこと | Comments(4)

ORIBE STREET


b0312230_18464505.jpg
今日は、大事なお客様を我が家に迎えました。

今朝になって、そういえば我が家って銘々皿が無いや!って気づいた。
慌てて町に出掛け、開店少し前に開けてもらい
ぶどう柄の織部の小皿を買ってきた。

一緒に可愛い柄入りの懐紙も買った。
懐紙なんて買うの何十年ぶりかしら
お茶を習っていた時は、常に欠かさず持っていたのになぁ。

写真のお店は「織部 うつわ邸」さん。
ずっと前に記事にした「井筒」さん同様 多治見の陶器が買えるお気に入りのお店です。

これらのお店は市内おりべストリートにある。
井筒さんはその中でも中心にある多治見創造館の中にある。
織部さんは、そこからパン屋さんの方に歩いて行くとある。

以前は、陶器なんかに興味が無く、実用的で欠けてなければいいと思っていた。
こんな陶器中心のおりべストリートとか作って誰が行くんだろう・・って思ってた。

今は、私もお使い物にするものを買いに行くし
自宅用に買ったものを実用的に使うようにもなった。
また、お連れした県外の人も楽しんでくれる場所だとわかった。


お昼はお客さんと澤千さんでうなぎ会席を楽しみました。
50年も多治見に住んでいるけど
澤千さんの1階の個室でうなぎを食べたのは初めてでした。

あ、写真は無いです。
写真撮る雰囲気じゃなかったしね。

今年は30日が土用の丑の日。
いつも以上に賑わうんでしょうね(^^)






by muku65 | 2016-07-28 22:40 | 多治見付近のこと | Comments(2)