つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 03月 22日 ( 1 )

明治神宮参拝

この日の東京での用事は、表参道のブライダルのお店にて長女の結婚式で着る夫のモーニングの試着です。
まー、カタログを見るだけとか近くの支店に行くことで済ますことも出来たのだけど、式当日に会場へ向かう私たち親戚一同の為のシミュレーションも兼ね、思い切って上京しましました。
近くに明治神宮があるよと夫が言うので、試着を済ませて向かいました。
なんてね、本当はこれも楽しみのひとつでした(^^)

明治神宮は、原宿駅の裏手にあるんですね。
これまで、山の手線で原宿を過ぎる時、駅前はすっごい人だかりのある町なのに、反対側は森なんだな・・・と不思議に思っていたのです。

でも、ここに明治神宮があると知ると、逆に表参道ってそういう意味なのか!と今更だけど理解しました。
ていうか、興味をもって調べれば常識の範囲でわかることなんですよねw興味なさすぎでしたm(__)m

さて、青山通りに面するビルの9階でモーニングの試着を済ませた後、私たちは歩いて明治神宮に向かいました。
もちろん、都道413号に沿ったザ・表参道の王道を歩きます。

東京の町に慣れていない 夫は 私たちは、もうお上りさん丸出しで、町の大きさと人の多さに驚き、常にため息をついていました。


b0312230_23464364.jpg
神宮の杜に立ち入るとそこは一気に空気が違いました。
少し前に行った伊勢神宮と比べると、ほこり臭い感じはあったものの、臨とした雰囲気に気が引き締まります。

お神酒に使われるお酒の樽・・・なんですかね?どこの神宮にも積まれているお酒の樽。
お正月に長女夫婦が持ってきてくれた「金婚」がありました。
長女の話では、「金婚」は神田明神でもお神酒に使われているそうです。
地元岐阜は飛騨の「蓬莱」もありましたよ。
b0312230_23360469.jpg

門には菊の御紋。
b0312230_23380041.jpg
明治神宮は、明治天皇と皇后が祀られた皇室にゆかりのある神社なんです。
・・花弁は12枚なんですね。

御神殿は、修復工事中で全貌を見ることが出来ませんでした。
参拝した後、おみくじを引き、御朱印を頂きました。
b0312230_23413619.jpg
御朱印を頂くのにどのくらいかかったかしら・・・長蛇の列ができており5人くらいで対応しているにもかかわらず、ずいぶん並びました。
御朱印を書いてもらい気付いたのですが、明治神宮の宮の字は、ウ冠に口がふたつなんです。真ん中の点がありませんでした。

引いたおみくじには大吉や吉などは無く、「大御心」として
「人はただすなほならなむ呉竹の世にたちこえむふしはなくとも」と書かれていました。

(まず第一に心は素直であるように)
裏に書かれてた解説を読めば読むほど、何とも今の私にぴったり当てはまっていました。
素直であるように・・・心がけます。






by muku65 | 2017-03-22 09:12 | お出かけ | Comments(2)