つぶやき『Cauliflower』

cauliflow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 02月 06日 ( 1 )

なぜブログを続けるのか。

11月に参加した、エキサイトブログ「大人の文化祭」
その後に読んだ、参加者のブログに書かれた「この時代になぜ今もブログを続けているのか」という言葉がずっと気になっている。

確かに、このブログのメニューにもあるように、私は、Twitter・Facebook・インスタグラムなど、個人的にやり取りするLINEやメールを除いても、いくつかのSNSツールのアカウントを持っているし、どれにも時々投稿している。

更には、この「Cauliflower」を本家と称し、サブブログ「Paprika」を持ち、本家に投稿するほどの出来事でもない、でもFacebookにでもTwitterにでもない記事をサブに残したりもしている。
これらサイトの微妙な分け方は双子たちも理解していて、「どれにアップしようかな・・・」と私が迷っていると、「これはTwitterでしょ」「これはFacebookだね。」などアドバイスをしてくれる。

さて、「この時代になぜ今もブログを続けているのか」に戻るけど
私の場合のブログってありきたりだけど日々の記録だと思う。プラス、コメントをくれる人との交流が楽しい。

公開している分、日々にあった出来事が悪い事ばっかりでももつまらないから、見方を変えてつまらない一日に変化を加えることもある。
そうすることによって、悪い出来事ばかりも「ただのネタ」になり、記事を書きながらニヤニヤしちゃうこともある。
と、まぁいろいろこじつけてみたりしてるけど、実際には、基本なんも考えてないです。

ブログは、TwitterやFacebook、インスタグラムと違い、どんどん他の記事に押し流されていくことがないから、スピード感も無くマイペースで付き合えるのがいいよね。
かと言って、話題にはスピード感が必要で、常に新しいものを探してもいる。
このバランスが好きなんだと思う。

ブログを続けている人の集まり「大人の文化祭」でこの話題がでた時、どんな意見がでたんだろう。
私もその輪の中でいろんな話が聞きたかった。
すぐに帰っちゃったけど、ずるずると最後までいればよかったなと、今更ながら残念に思う。

きのうのテレビでなぜインスタに写真をアップするの?というアンケートに「みんなに羨ましいと思ってほしいから」と答えた少女がいて、それは違うやろ!!!とテレビの前で叫んだ私。
今日、こんな記事を書いたきっかけになりました。

さて、今日からまた新しい一週間が始まるね。
記事のネタを拾いつつ、本業の仕事もがんばりましょう。



by muku65 | 2017-02-06 09:00 | つぶやき | Comments(12)