娘の就職先保護者説明会へ行ってきた

b0312230_15423635.jpg
娘(次女)の就職先(内定)で保護者説明会が開かれるということで参加してきました。

何度も言いたくないが、今どきはゆとり世代と呼ばれ、せっかく就職してもすぐに辞めてしまう若者が多いと聞く。
ある企業では保護者を巻き込んだり、社長自ら新入社員とメールや電話などで個人的につながり、励まし、なんとか辞めないよう工夫をしている。という特番をテレビで見たことがあったので、今回もたぶんそれなのかな・・・と思いながら申し込みました。

会場まで車で片道1時間半。正味1時間半。合わせて4時間半ではあるけど、午後の店番には間に合うと踏んだし、夫と長男も協力してくれると言ってくれたしね。

受付時間に会場に到着したら、すでに新人の保護者がおよそ8~9組が来ていた。
組と書いたが、半分以上が両親揃って来ていたの。これには驚いたわ。
え?普通なの??まじで?
熱心な人が多いのか、受付開始から5分で人数が揃ってしまい、開始時間を待たずに説明会が始まりました。

まずは、娘が春から働くところを実際見て回り説明を聞きました。
そのあと講堂に移り、ここで一番偉い方から職場の理念や方針を聞いた後、スライドを使って先輩たちが働く様子や活動の様子を見せてもらいました。活動の様子の中には東日本大震災での様子もあり、胸が熱くなりました。
部長さんからは新人育成の過程を詳しく聞きました。


説明会に参加して、娘は、春から実際にここでこの人たちと働き、こういう仕事をしていくのだな、こういう使命があるのだなと理解できました。ゆとりだから云々ではなく、娘に何かあったらこの人たちに相談すれば安心だし、私たちもただ「がんばれ」と言うだけでなく、信念をもって娘を励ますことが出来るなと感じました。

長女も就職して早4年が過ぎてしまったが、未だに彼女の職場を私は見たことがありません。
親切な先輩たちがいることは話に聞くけど、どんな方たちなのかも実際には知らない。
これまで、いろんな壁もあっただろうけど親の出る幕は無かった。
いや、たぶん次女に関しても親の出る幕なんて無いだろうと思う。

親の出る幕と言えば、様々な職種を経験している長男にだって親の出る幕は無かったし。
子どももいろいろ、会社もいろいろ、親だっていろいろ。
根拠はないが、だからきっとうまくいく。

説明会に行ってよかった。





Commented by ironsky at 2015-11-14 20:25
こんばんは。
就職先が、保護者向けの説明会を行うのですか。
驚きました。
私には二人の娘がおり、どちらも就職しています。
娘が就職する頃、そういうのはありませんでした。
Commented by muku65 at 2015-11-14 23:20
ironskyさん
こんばんは。
そう。珍しいですよね。
もう何年も前から開かれているという話でした。

今回、親は親、子は子で説明会があり、親子ごちゃまぜでなかったことが良かったことです。
ごちゃまぜにやられたら、子離れしたうえでの親のサポートになりにくいですもんね(*´ω`)
しかし、世の中変わりましたね。
名前
URL
削除用パスワード
by muku65 | 2015-11-14 15:40 | 記録 | Comments(2)

『つぶやき-part6-』楽しい事と美味しいものが大好きです。子どもは4人ですがみんな大きくなっちゃいました。


by muku
カレンダー